十日町市の魅力を発見しよう!平成29年度十日町市移住体験ツアー

更新日:平成29年12月6日

若い移住者

 新潟県の南西、長野県境付近に位置し、首都圏から車で3時間、上越新幹線とほくほく線で2時間半のところにある十日町市。遠いようで近い田舎の十日町市へ移住を検討している方、移住に興味がある方を対象に、実際に十日町市の魅力を発見してもらうために、移住体験ツアーを開催します。
 インターネット上の情報や首都圏で開催されるセミナーでは聞くことができない多くのことを知ることができる機会です。移住を検討されている方は、ぜご参加ください。

【参加者募集】第3回移住体験ツアー(雪国の暮らし編)

第3回移住体験ツアーのご案内

 平成30年3月10日(土曜日)開催 第3回移住体験ツアー 参加者募集中

 第3回のツアーとして、豪雪地である十日町市の暮らし体験と雪を楽しむイベントを、地域住民や移住者との交流を交えてご案内します。日本三大峡谷「清津峡」の入口に広がる瀬戸渓谷にある古民家宿での田舎料理ランチ、雪国ならではの住居見学と雪堀り・スノーシュー体験、そしてスキーゲレンデ一面の銀世界を幻想的に彩る約2万本のスノーキャンドルや花火をご覧いただけるイベント「雪原カーニバルなかさと」にご参加いただき、雪国十日町市を体験いただきます。

冬の十日町市の様子

積雪時期の十日町市の様子

雪原カーニバルなかさと

「雪原カーニバルなかさと」の風景

雪原カーニバルなかさと参加者の様子

「雪原カーニバルなかさと」参加者の様子

平成29年度第2回移住体験ツアーの様子

「平成29年度第2回移住体験ツアー」の様子

第3回移住体験ツアー(雪国の暮らし編)開催概要
開催日時 平成30年3月10日(土曜日)
参加費

無料(十日町市までの交通費・宿泊費及び食事代は各自負担になります。)
※移住検討者を対象に、交通費等の補助制度(1回・1世帯当たり15,000円上限)があります。

十日町市移住検討現地視察旅費等補助金について

ツアー内容

12:30 十日町駅 ほくほく線改札出口付近 集合
13:00 古民家宿「せとぐち」でランチ&ツアー説明
14:00 雪国の住宅&生活紹介(空家バンク登録物件等見学、雪堀り&スノーシュー体験、生活関連施設のご案内)
16:30 「雪原カーニバルなかさと」に参加
20:30 十日町駅へ移動

21:15 十日町駅にて解散(宿泊施設へ送迎)

※見学物件は変更になる場合があります。

※悪天候等により「雪原カーニバルなかさと」が中止となる場合はツアー内容が変更となりますので、予めご了承ください。

申込方法1

Eメール又はお電話にて下記までお申し込みください。

【申込先】

株式会社YELL(エール)

Eメール:tokamachiyell@gmail.com

電話番号:025-761-7401

※お申込み時に以下の情報を明記してください。

1.お名前 2.ご住所 3.メールアドレス 4.交通手段 5.宿泊有無/宿泊場所 6.当日移住者又は行政担当者に聞きたいこと

申込方法2

チケット購入サイト「Peatix」よりお申込みください。

十日町市移住体験ツアー申込ページ(Peatix)

申込期限 平成30年3月4日(日曜日)
主催 十日町市
企画運営 株式会社YELL(委託運営)

第3回移住体験ツアーのご案内(PDF:1.1MB)

株式会社YELL「第3回移住体験ツアーのご案内」

第2回移住体験ツアーレポート(株式会社YELL作成)

第1回移住体験ツアーレポート(株式会社YELL作成)

【実施報告】第2回移住体験ツアー(きものの街十日町編)

 第2回移住体験ツアーを平成29年10月21日に実施しました。

 第2回のツアーとして、きもの文化を学べる「きもの絵巻館」の見学、世界最大級の野外国際芸術祭「大地の芸術祭越後妻有アートトリエンナーレ」の作品でもある「うぶすなの家」の見学&ランチ、移住体験シェアハウスや生活関連施設の見学を地域で暮らす住民との交流などを交えながら行い、十日町市での暮らしの一部を体験していただきました。

うぶすなの家でのオリエンテーション

大地の芸術祭作品「うぶすなの家」での交流&オリエンテーション

昼食画像

「うぶすなの家」での食事

うぶすなの家見学

「うぶすなの家」の解説付き見学

シェアハウス見学

移住体験シェアハウスの見学

市の展望

十日町市街地を展望しながら市内施設の説明

分じろう見学

十日町市市民交流センター「分じろう」の見学

きもの絵巻館

「きもの絵巻館」館内の様子

きもの見学

きものの特別解説付き見学

第2回移住体験ツアー(きものの街十日町編)開催概要
開催日時 平成29年10月21日(土曜日)
参加費

無料(十日町市までの交通費・宿泊費及び食事代は各自負担になります。)
※移住検討者を対象に、交通費等の補助制度(上限1回・1世帯当たり15,000円)があります。

十日町市移住検討現地視察旅費等補助金について

ツアー内容 11:15 十日町駅 ほくほく線改札出口付近 集合
11:45 大地の芸術祭作品「うぶすなの家」でランチ&作品見学、ツアー説明
13:20 移住体験シェアハウス&空き家見学(空き家バンク登録物件)
15:00 諏訪神社&中心市街地ツアー
16:40 きもの絵巻館&吉澤織物見学
18:10 北越急行ほくほく線/飯山線 十日町駅解散
18:30 「いこて」にて懇親会(ご希望の方のみでしたが多くの皆様にご参加いただきました)
主催 十日町市
企画運営 株式会社YELL(委託運営)

本移住体験ツアーは、株式会社YELLに業務委託運営し実施しています。

第2回移住体験ツアーのより詳細の様子を下記のウェブサイトでご覧いただくことができます。

株式会社YELL(業務委託運営) ツアーレポート「第2回移住体験ツアーin十日町市」

【実施報告】第1回移住体験ツアー(棚田・大地の芸術祭編)

 第1回移住体験ツアーを平成29年7月22日に実施しました。

 第1回のツアーとして、棚田や「大地の芸術祭」の作品群が多く点在し、「にほんの里100選」に選ばれた松代・松之山地域を体験していただきました。松代・松之山地域の魅力の紹介や、地域で暮らす住民との交流などを交え、参加者の皆様にお楽しみいただきながら、十日町市での暮らしの一部を体験していただきました。

第1回体験ツアー1

古民家再生カフェでのランチ&オリエンテーション(松代地区)

第1回体験ツアー2

カフェを経営する方からの地元のお話&交流(松代地区)

第1回体験ツアー3

棚田見物 「星峠の棚田」での記念撮影(松代地区)

第1回体験ツアー4

棚田見物 「狐塚の棚田」の散策(松之山地区)

第1回体験ツアー5

ブナ林群「美人林」の散策(松之山地区)

第1回体験ツアー6

お茶を頂きながら地域住民のお宅で情報交換を行う「茶もっこ」体験(松代地区)

第1回移住体験ツアー(棚田・芸術祭編)概要
開催日時 平成29年7月22日(土曜日)
参加費 無料(ただし、十日町市までの交通費・宿泊費・食事代は参加者の自己負担)
ツアー内容
  • 12時30分:北越急行ほくほく線 まつだい駅集合
  • 13時00分:古民家再生カフェ(イエローハウス)にてツアー説明ランチ&カフェ経営者の方との交流
  • 14時00分:松代・松之山地域観光(星峠の棚田狐塚の棚田、美人林)
  • 16時30分:松代流「茶もっこ」体験(地域交流に取り組む地域の方との交流)
  • 18時00分:北越急行ほくほく線 まつだい駅解散
  • 18時45分:懇親会(ご希望の方のみでしたが皆様にご参加いただきました)
主催 十日町市
企画運営 株式会社YELL(委託運営)

本移住体験ツアーは、株式会社YELLに業務委託運営し実施しています。

第1回移住体験ツアーのより詳細の様子を下記のウェブサイトでご覧いただくことができます。

株式会社YELL(業務委託運営) ツアーレポート「第1回移住体験ツアーin十日町市」

この記事に関するお問い合わせ先
総務部 企画政策課 移住定住推進係

所在地:〒948-8501 新潟県十日町市千歳町3丁目3番地(本庁2階)
直通電話番号:025-755-5137
ファックス番号:025-752-4635

メールでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。