「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」(第5回選定)優良事例

更新日:平成30年6月25日

趣旨

 「ディスカバー農山漁村の宝」は、「強い農林水産業」、「美しく活力ある農産漁村」の実現のため、農山漁村の有するポテンシャルを引き出すことにより地域の活性化、所得向上に取り組んでいる優良な事例を「ディスカバー農山漁村の宝」として選定し、全国へ優良事例として発信することを通じて他地域への横展開を図るものです。

 このため、他の地域の参考となるような優れた地域活性化の取組みを募集します。

応募について

応募の対象となる取組

地域において、新たな需要の発掘・創造や埋もれていた地域資源の活用を行うことにより、農林水産業・地域の活力創造につながる、次の1.から3.のいずれかに該当する取組

  • 美しく伝統ある農山漁村を次世代へ継承する取組
  • 幅広い分野・地域との連携により農林水産業・農山漁村を再生する取組
  • 国内外の新たな需要に即した農林水産業を実現する取組

選定地区予定数

 応募状況に応じて、応募の中から20~30地区程度を「ディスカバー農山漁村の宝」の優良事例として選定します。さらに優良事例の中からグランプリ1地区及び特別賞5地区を選定します。特別賞の政策テーマは下表のとおりです。

特別賞の政策テーマ

政策テーマ

特別賞の名称

インバウンドに対応した農泊

フレンドシップ賞 

捕獲鳥獣をジビエ等に有効活用

ジビエグルメ賞

農林水産物とその加工品の輸出

チャレンジ賞 

女性・高齢者・障碍者の活躍

アクティブ賞

6次産業化

プロデュース賞

応募期間

平成30年6月1日(金曜日)から平成30年8月13日(月曜日)まで

 十日町市からは過去に全国の応募から「大地の芸術祭実行委員会」が「ディスカバー農山漁村の宝」に選定されています。また、北陸農政局管内の応募からは、「NPO法人 越後妻有里山協働機構」、「特定非営利活動法人 地域おこし」が北陸農政局優良事例として選定されています。ぜひこの機会に、みなさんの取組みを十日町市から全国に発信してみませんか。応募資格、応募方法、選定方法等につきましては下記の応募要領をご覧ください。

「ディスカバー農山漁村の宝」(第5回選定)応募要領(PDF:1MB)

応募用紙記入例(PDF:762.1KB)

関連リンク

「ディスカバー農山漁村の宝」ホームページ

この記事に関するお問い合わせ先
産業観光部 農林課 農業企画係

所在地:〒948-8501 新潟県十日町市千歳町3丁目3番地(本庁2階)
直通電話番号:025-757-3120
ファックス番号:025-752-4635

メールでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。