「ドーム中里きらら」2月の定期投影

更新日:平成30年1月29日

2月中旬午後9時頃の星空

 2月の星空には明るい星が多く、空全体がきらめいて見えます。南の空のおおいぬ座のシリウス・こいぬ座のプロキオン・オリオン座のベテルギウスを線でつなぐと大きな三角形「冬の大三角」ができます。

 2つの1等星ベテルギウスとリゲル、それに三ツ星を含むオリオン座は、一度見たらきっと忘れることはないでしょう。

 星空は、一年で一番華やかな季節を迎え、夜半前の星空には8個の一等星を一度に見ることができます。冬の星空は明るく、覚えやすい星座がたくさんあります。

 今年の皆既月食の1回目が1月31日に起こります。部分食が20時48分で、皆既食が始まるのは21時51分。日本全国で月食の全過程を見ることができます。

「ドーム中里きらら」2月の定期投影の詳細
分野

文化・芸術,生涯学習・図書館,自然・環境

日程 2018年02月25日

投影時間 午前11時から11時45分まで

会場 ショッピングセンターユーモール

〒949-8406 新潟県十日町市山崎己1415番地 ショッピングセンターユーモール内

電話:025-763-2414

ファックス:025-763-4437

対象者

どなたでもご覧いただけます

料金

 

料金表
  大人(高校生以上) こども(中学生以下)
定期投影 200円 100円
団体投影 2,000円 1,000円

 

定員

定員あり(先着順)

34名

内容

2月の番組

  1. 今夜の星空
  2. ダーツでめぐる宇宙の旅(リブラ社)

(あらすじ)

 「つき〜に向かってさあ出発だ・・・♪」

 おなじみのテーマソングにのって、ごぞんじ大空博士と宙太郎の名コンビが、再び宇宙を目指しました。

 旅立つ早々、燃料切れ。宇宙ステーションで補給して、ほっとするのもつかの間、今度の目的地を決めるのは、なんとダーツ!。

 気の向くまま矢の刺さるまま・・、宇宙船はあっちこっち。さて、二人の運命は?

その他

ダーツでめぐる宇宙の旅

ダーツでめぐる宇宙の旅

申し込み

申込不要

問い合わせ先 教育委員会 文化スポーツ部 中里公民館

所在地:〒949-8401 新潟県十日町市上山己2133番地(中里庁舎2階)
直通電話番号:025-763-2493
ファックス番号:025-763-4560

メールでのお問い合わせはこちら