「ドーム中里きらら」10月の定期投影

更新日:令和元年9月30日

10月中旬午後8時頃の星空

 宵の空を見上げるとペガスス座が高く昇っています。ペガススの立派な四辺形は、明るい星が少ない秋の夜空ではよく目立つ存在で、秋の星座をたどる手がかりにもなります。

 ペガススの四辺形から北に目を移せばカシオペヤ座のWが見つかります。秋を代表する星座の一つで、北極星を探す目印としても知られています。

 四辺形の西の辺を南にのばすと、みなみのうお座のフォーマルハウトにたどり着きます。秋の星座ではただ一つの1等星であり、周囲に明るい星がないので、ぽつりと輝いています。

「ドーム中里きらら」10月の定期投影の詳細
分野

文化・芸術,生涯学習・図書館,自然・環境

日程 2019年10月20日,2019年10月27日

投影時間 午前11時から11時45分まで

会場 ショッピングセンターユーモール

〒949-8406 新潟県十日町市山崎己1415番地 ショッピングセンターユーモール内

電話:025-763-2414

ファックス:025-763-4437

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

対象者

どなたでもご覧いただけます

料金

 

料金表
  中学生以下 高校生以上
定期投影 100円 200円
特別投影

2,000円

 

定員

定員あり(先着順)

34名

内容

10月の番組

  1. 今夜の星空
  2. 地球の大きさを最初に測った人「エラトステネス物語」

(あらすじ)

 今から600年程前、ポルトガル生まれの探検家、マゼランが船で地球を1周して、地球が丸いことを証明しました。

 しかしながら、今から約2200年前、エジプトのエラトステネスは、地球が丸いことを知っていました。かなり正確に地球の大きさを測ったそうです。

 コンピュータも自動車もなかった遠い昔なのに、どうしてそんなことができたのでしょうか。

申し込み

申込不要

問い合わせ先 教育委員会 文化スポーツ部 中里公民館

所在地:〒949-8401 新潟県十日町市上山己2133番地(中里庁舎2階)
直通電話番号:025-763-2493
ファックス番号:025-763-4560

メールでのお問い合わせはこちら