滞在型インターンシップ にいがたで「暮らす・働く」応援プロジェクトモデル事業

更新日:平成29年7月5日

昨年のインターンシップ参加者の様子

 十日町市では、一定期間の滞在を通じて、暮らしと職業体験をすることができるインターンシップ『にいがたで「暮らす・働く」応援プロジェクトモデル事業』を実施しています。本プログラムでは、十日町市ならではの生活体験や、地域づくり活動などの特色のある研修を体験できます。

 十日町市は日本の原風景と言われる「棚田」や「ブナ林」といった美しい景観はもちろんのこと、十日町産魚沼コシヒカリ、きもの産業など、様々な文化や資源が暮らしに寄り添っている地域です。職業体験を通じて田舎暮らしを満喫したい方、十日町市への移住に関心がある方におススメのプログラムです。

【募集中】 滞在型インターンシップ 「地域づくり」&「田舎暮らし体験」

(インターンメニュー例)

  • 生産組合・農家での米づくり作業、農産物収穫
  • 「地域づくり」推進活動(地場野菜の出荷・販売、カフェの運営支援)
  • 惣菜の調理・販売(移動販売含む)及び出荷
  • 古民家再生体験及び研修
  • 交流イベントの企画・運営、空き家調査等の地域復興支援員や地域おこし活動サポート
     
滞在型インターンシップ「地域づくり」&「田舎暮らし体験」概要
開催日程 2017年7月より随時受入開始
期間 1ヶ月程度
受入人数 6名
参加費 無料(ただし十日町市までの交通費・滞在中の食費は個人負担)
宿泊 宿泊場所は無償提供
その他 インターン生は滞在中、研修の一環として田舎暮らしや研修の様子を以下の方法で発信していただきます。これに対して情報発信協力費として月5万円を支給します。
 1.十日町に来たい人・住みたい人のナビサイト「さとナビ」上で「さと記者」としてブログを配信(期間中4回/月 以上)
 2.活動を通して感じた地域課題に関するレポートを受入団体及び十日町市に提出
申込方法 「参加募集案内」をお読みいただき、参加申込書を十日町市企画政策課 移住定住推進係まで、Eメール又は郵送で提出してください。
申込・問合せ先

十日町市 企画政策課 移住定住推進係

〒948-8501 新潟県十日町市千歳町3丁目3番地

電話番号:025-755-5137

Eメール:t-kikaku@city.tokamachi.lg.jp


NPO法人地域おこし(委託運営)

電話番号:025-761-7009 

Eメール:chiikiokoshi@gmail.com

参加申込書(Excel版)(EXCEL:21.3KB)

参加申込書(PDF版)(PDF:144.3KB)

「地域づくり」&「田舎暮らし体験」チラシ(PDF:692.6KB)

「地域づくり」&「田舎暮らし体験」参加募集案内(PDF:496KB)

この記事に関するお問い合わせ先
総務部 企画政策課 移住定住推進係

所在地:〒948-8501 新潟県十日町市千歳町3丁目3番地(本庁2階)
直通電話番号:025-755-5137
ファックス番号:025-752-4635

メールでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。