緑のカーテンコンテスト

更新日:平成30年5月11日

 十日町市と市民環境会議(地球温暖化対策部会)では、「強い日差しをさえぎり、夏の節電対策としても有効なツル性の植物の植栽」を市民および事業者、小中学校などに広く情報発信・普及することで、地球温暖化対策の推進および環境美化の意識の高揚を図ることを目的とした『十日町市 緑のカーテンコンテスト』の参加者を募集します!

緑のカーテンとは

 ゴーヤやアサガオなどのツル性の植物を、窓の外や壁面に張ったネットなどに這わせて、カーテンのように覆ったものを「緑のカーテン」といいます。
 「緑のカーテン」には、以下の効果が期待できます。

効果1

 ぐんぐんつるが伸びて葉が茂り、真夏にはテラスやベランダを覆う葉っぱのシェードになり、夏の強い直射日光をカットします。外部からの視線も葉がやわらかに遮ってくれるので、普通のカーテン同様、目隠しの役割も果たします。

効果2

 植物は、根から吸い上げた水を葉から蒸散させて、自分の温度が上がらないようにしています。そのため、蒸散作用がない"すだれ"などと比べ、放射熱がぐっと少なく、周囲の気温はわずかに下がります。また、蒸散によって気温が下がった葉の間を通り抜けてくる風が、涼感をもたらしてくれます。

効果3

 植物は日中、日光を浴びて光合成を行い、二酸化炭素を吸収して、代わりに酸素を排出しています。 つまり、緑のカーテンを通過した空気は、新しい酸素を運んできてくれます。

効果4

 日ざしを遮り、気温を下げ、さらにカーテンの間を通って心地よい風が吹き込むと、実際の気温より涼しく感じることができ、まさに自然のエアコンです。そのため、エアコンをあまり使わずに済むことも多くなり、節電対策としても有効です。

緑のカーテン(参考事例)

緑のカーテン(参考事例2)

緑のカーテンコンテスト募集について

参加資格

  1. 個人の部:市内の個人
  2. 団体の部:市内の事業所、団体、学校、保育園、幼稚園など

審査対象要件(緑のカーテン横幅)

  1. 個人の部:3m以上(目安)
  2. 団体の部:6m以上(目安)

申込

 参加事前登録用の申込書の提出が必要です。平成30年6月29日(金曜日)までに、添付した「参加申込書」に必要事項を記入し、持参、ファックス、郵送、メールのいずれかの方法で、環境衛生課(このページ最下へ住所ほか連絡先などが明記されています)へ提出してください。

写真撮影と審査

 参加者が一番の見ごろと判断したとき、環境衛生課へご連絡をください。環境衛生課の職員が撮影に伺いますので、撮影時期を逸しないようにご注意ください。全参加者の撮影が終わりしだい、審査を行います。

※平成30年9月7日(金曜日)を目途にご連絡をお願いします

その他

 詳細は、添付の「実施要領」をご覧ください。

実施要領(PDF:134.8KB)

参加申込書(EXCEL:25KB)

【参考】緑のカーテンの作り方(グリーンカーテンプロジェクト-Cool Choice-環境省)

温暖化対策スローガン

地図情報

この記事に関するお問い合わせ先
環境エネルギー部 環境衛生課 環境企画係

所在地:〒948-0056 新潟県十日町市丑915番地2(エコクリーンセンター2階)
直通電話番号:025-752-3924
ファックス番号:025-757-1751

メールでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。