第三回世界イタリア料理週間 イタリアンフェアin十日町

更新日:平成30年10月29日

イタリアンフェアin十日町


 駐日イタリア大使館が実施している世界イタリア料理週間を、十日町市でも「イタリアンフェアin十日町」として、昨年に引き続き開催します。
 期間中は、姉妹都市であるコモ市の魅力だけでなく、伝統料理やコモ地方を中心とした食材を使った料理やワインを、市内の飲食店で楽しむことができます。
 食事の前に軽食やお酒を楽しむイタリアの習慣である「アペリティーボ」を取り入れ、各参加店舗で楽しむことができます。また、プレイベントとして、オープンカフェ風にイタリア料理を楽しむ「タボラータと情熱のイタリア車展示会」も開催します。

 また、期間中に各店舗で特別メニュー(アペリティーボ含む)を注文された方や、プレイベントにお越しいただいた方には、「イタリアの美味しいもの」が当たる抽選応募券をお渡しします!

 この機会に、イタリア料理や文化をぜひ身近に感じてみませんか?

参加店・提供メニュー

十日町市内の飲食店・計13店舗が参加します。
それぞれのお店の料理をお楽しみください!

※提供メニューや営業時間などは各飲食店によって異なります
※予約が必要な場合もあります

ラポート十日町

 ◆宴会コースご利用の方に提供
  (コモ地方の生ハム、フレッシュチーズを使用した料理)


 営業時間:午前9時~午後10時 ※要予約
 定休日:無休
 住所:十日町市本町2丁目350
 電話番号:025-757-5121

ラポート十日町

SABBATH ーサバスー

 ◆カボチャのニョッキ


 営業時間:午後5時30分~午後12時
 定休日:無休
 住所:十日町市本町3-369-1  ホテルニュー十日町1F
 電話番号:025-750-1248

SABBATH -サバス- (facebookページ)

いこて

 ◆とろろと茶太郎の和風パスタ


 営業時間:午前11時~午後2時、午後5時~午後10時
 定休日:月曜、日曜夜
 住所:十日町市本町5-39-6
 電話番号:025-755-5595

いこて

Casa di R (カーサ ディ アール)

 ◆伊産ドルチェポークと黒キャベツのトマト煮カッスーラ風
  焼きポレンタ添え
 ◆スプマンテ


 営業時間:午後5時~午後11時
 定休日:水曜
 住所:十日町市高田町2-291-19   1F
 電話番号:025-757-0429

Casa di R

トラットリア ペペロッソ

 ◆白身魚のリゾット
 ◆ミラノサラミのピッツァ
 ◆きのこと生ハムのパスタ


 営業時間:午前11時~午後3時、午後5時30分~午後10時
 定休日:月曜
 住所:十日町市稲荷町3-420-11
 電話番号:025-752-2133

トラットリア ペペロッソ (facebookページ)

モダン食堂KICHI

 ◆生ハムの新米にぎり
 ◆生ハム盛り合わせ


 営業時間:午後6時~午後12時
 定休日:不定休(月曜)
 住所:十日町市若宮町372 大清ビル1F
 電話番号:025-752-6493

モダン食堂KICHI (facebookページ)

きっちん愚留米

 ◆牛肉の赤ワイン煮込み・ポレンタ添え
 ◆生ハム・サラミ盛り合わせ
 ◆タレッジョチーズ


 営業時間:午前11時30分~午後2時、午後5時30分~午後9時
 定休日:水曜
 住所:十日町市田中町本通り126-10
 電話番号:025-752-4448

きっちん愚留米

レストラン  ブアソン・フォレ

 ◆カルボナーラ
 ◆チキンとズッキーニのチーズサラダ
 ◆メレンゲクッキー チョコレートソース


 営業時間:午前11時30分~午後2時30分、午後5時~午後10時
 定休日:月曜
 住所:十日町市四日町1318-29
 電話番号:025-757-9357

パスタ&ダイニング アーリオ

 ◆自家製生パスタの生ハムとゴルゴンゾーラのクリームソース
 ◆生ハムとイタリアチーズの盛り合わせ


 営業時間:午前11時30分~午後2時30分、午後5時30分~午後9時
 定休日:火曜
 住所:十日町市千歳町2-3-20
 電話番号:025-752-4356

IL CATLA GRILL  (イル カトラ グリル)

 ◆パルミジャーノレッジャーノ&ブラックペッパーたっぷりパスタ
 ◆パルミジャーノレッジャーノサラダ
 ◆季節のフルーツとマスカルポーネチーズ


 営業時間:午前11時30分~午後2時30分、午後6時~午後9時30分
 定休日:月曜
 住所:十日町市馬場丁1356-4
 電話番号:025-755-5366

IL CATLA GRILL

ベルナティオ「アイリス」

 ◆イタリア料理ハーフバイキング
  メイン料理は「仔牛のTボーンビスティッカ(ステーキ)」
   ほかメインコース4種類あり。
   詳細は公式HPへ。


 営業時間:午後5時30分~午後9時30分
      ※日帰りの方は要予約
 定休日:11月23日(金曜日)のみ提供なし
 住所:十日町市珠川
 電話番号:025-758-4888

ベルナティオ「アイリス」

林屋旅館

 ◆イタリアコモ料理コース
  (タラのヴィツェンツァ風ソース・ポレンタ添え、白身魚のリゾット、牛肉の赤ワイン煮込み、
   ピッツォッケリ、ロンバルディア生ハムとチーズ盛り、ティラミス)


 営業時間:午前9時~午後8時 ※要予約
 定休日:無休
 住所:十日町市山崎己1463-子
 電話番号:025-763-2016

林屋旅館

醸す森 [kamosu mori]

 ◆コース料理にて提供
  (鹿ロースのロースト とうもろこしのガレット)


 営業時間:午後5時30分~午後10時 ※要予約
 定休日:月曜、火曜
 住所:十日町市松之山黒倉1879-4
 電話番号:025-596-2200

醸す森 [kamosu mori]

アペリティーボイベント

『アペリティーボ』(イタリア語:Aperitivo)とは、食事の前に軽食やお酒を楽しむイタリアの習慣のことです。
 

  • 今回の「イタリアンフェアin十日町」では、このイベントに参加する各参加店舗にて、アペリティーボ(フィンガーフード)やグラスワインを楽しめます。
  • 内容や価格は各参加店舗によって異なりますので、店舗にご確認ください。

参加店 (計9店舗)

  • SABBATH -サバス-
  • Casa di R (カーサ ディ アール)
  • トラットリア  ペペロッソ
  • モダン食堂KICHI
  • きっちん愚留米
  • レストラン  ブアソン・フォレ
  • パスタ&ダイニング  アーリオ
  • IL CATLA GRILL(イル カトラ グリル)
  • 醸す森[kamosu mori]

 

※写真はイメージ

アペリティーボイベント

11月18日プレイベント開催!!  『タボラータと情熱のイタリア車展示会』

「タボラーラ」って知ってますか?
イタリア語の"Tavolata"で、大勢で楽しく食事を囲むという意味です。

今回、「イタリアンフェアin十日町」のプレイベントとして十日町市でも、皆さんにわいわいと美味しいイタリア料理とワインを楽しんでいただくイベントを開催します!

当日は、日本酒(地酒の松乃井など)とイタリア料理とのペアリング(お酒と料理の相性提案のこと)もお試しできます。

また、イタリア車(ランボルギーニ、アルファロメオ初のSUVステルヴィオなど)が集結し、イタリア製ペレットストーブの展示も行います。
姉妹都市であるコモ市民の方とのミニイタリア語講座などの交流もお楽しみください。
 

当日お越しいただいた方には、「イタリアの美味しいもの」が当たる抽選応募券もお渡しします!
 

イタリア式に気軽な雰囲気で、ワイワイと料理とお酒を楽しんでみませんか?
ご家族、ご友人お誘い合わせの上、是非お越しください!

 

日時:平成30年11月18日(日曜日)

時間:午前11時~午後4時

会場:市民交流センター「分じろう」 マーケット広場

参加店

  • レストラン  ブアソン・フォレ
  • トラットリア  ペペロッソ
  • 醸す森[kamosu mori]

 

主催:十日町・コモ姉妹都市交流協会
協賛:越路商事株式会社
協力:株式会社松乃井酒造場、株式会社村山興業、アレーゼ新潟株式会社、北越融雪株式会社

生ハムの盛り合わせ

生ハムの盛り合わせ
(イメージ)

アルファ ロメオ(初のSUVステルヴィオ)

アルファ ロメオ(初のSUVステルヴィオ)

コモ地方の伝統料理

イタリアのコモ市およびコモ地方には、伝統的な料理があります。
提供している各店舗にてお楽しみください!

※提供店舗は上記のメニュー内でご確認ください

白身魚のリゾット

パーチのリゾット

パーチ(スズキの一種)のリゾット。
パーチはヨーロッパの湖で取れる魚の為、スズキなどの白身魚を代用して調理する。

ポレンタ

ポレンタ

とうもろこしの粉を使ったコモ地方でよく食べられる庶民的な料理。
付け合わせのソースなどと一緒に食べる。

タラのヴィツェンツァ風ソース

タラのヴィツェンツァ風ソース

タラを、牛乳とパルメザンチーズなどでことこと煮た料理。
ポレンタを添えて食べても美味しい。

牛肉の赤ワイン煮込み

牛肉の赤ワイン煮込み

コモ直伝のレシピを使った、牛肉の赤ワイン煮込み。
ポレンタやリゾットなどと一緒に食べられる。

コモ市との姉妹都市交流

 コモ市と十日町市は、共に絹織物の産地として栄えてきたという共通点があり、文化・経済・産業の発展や交流を目的に、1975年から姉妹都市提携を結んでいます。現在まで、青少年交換留学生がお互いの市を行き来したり、コモ市にてフォトコンテストの開催などを行ってきました。
 近年は、十日町市からそば打ち職人の方がコモ市を訪れてそば打ちを披露し、またコモの職人養成学校から研修生が十日町市で研修を行い、十日町市からもコモ市へ料理研修に行くなど、相互交流が盛んになってきています。
 43年目を迎えた姉妹都市交流は、今後もさらなる発展が期待されます。

コモ湖の風景

コモ湖の風景

コモ市の風景

コモ市

コモ市の位置

 コモ市は、イタリア・ミラノから北に車で約1時間ほど行ったコモ湖の南端に位置しています。人口は約8万5千人。
 その美しい景観から古くより貴族などの保養地として有名であり、現在もリゾート地として世界各国からの観光客が集まる都市です。
 織物産業が盛んであり、現在は絹素材を中心としたプリントや染色の世界最有力の産地となっています。

 

「イタリアンフェアin十日町」のチラシは下記からダウンロードできます。

「イタリアンフェアin十日町」チラシ(両面)(PDF:3.2MB)

 

 

「第三回世界イタリア料理週間  イタリアンフェアin十日町」
主催:十日町市
共催:十日町・コモ姉妹都市交流協会
協賛:越路商事株式会社、有限会社宮幸酒店、有限会社ファームランド・木落、
          Baja Mushic & Trading Company、コモ市職人養成学校(CFP)

協力:日伊文化交流協会 道しるべ
後援:駐日イタリア大使館

関連リンク

駐日イタリア大使館 第三回世界イタリア料理週間

この記事に関するお問い合わせ先
総務部 企画政策課 広報広聴係

所在地:〒948-8501 新潟県十日町市千歳町3丁目3番地(本庁2階)
直通電話番号:025-757-3112
ファックス番号:025-752-4635

メールでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。