「大地の芸術祭」の里 越後妻有2019冬 SNOWART

更新日:平成31年2月5日

越後妻有2019冬ビジュアル

豪雪地 越後妻有の魅力をアートの力で掘り起こす冬のプログラム「SNOWART(スノワート)」。今冬は、「大地の芸術祭」の里の風物詩の一つとなった「越後妻有 雪花火」をはじめ、秘境秋山郷の「かたくりの宿」初の冬営業など、新たな取り組みも展開します。雪の世界の中で、豪雪地ならではの旅をお楽しみください。

会期 :平成31年1月19日(土曜日)~3月24日(日曜日)

「大地の芸術祭」の里 越後妻有2019冬 SNOWART(「大地の芸術祭」の里公式サイト)

越後妻有2019冬 共通チケット

各施設の鑑賞や農舞台のスノーアクティビティが楽しめる共通チケット。今年は各種プログラムの共通チケットに加え、「越後妻有 雪花火」がついたスペシャルな共通チケットの2種類をご用意しました。
チケットひとつでキナーレや農舞台をはじめ、「光の館」や「キョロロ」の見学、温泉やレストラン、ショップの割引特典もついています。 ぜひご利用ください。

共通チケット

越後妻有2019冬 共通チケット

一般 2,000円、小中学生 500円(小学生未満無料)
※こちらのチケットでは「雪花火」はご覧いただけません。

越後妻有2019冬 雪花火つき共通チケット

上記共通チケットに雪花火がついたお得なチケットです。
一般 3,000円、小中学生 1,200円(小学生未満無料)
※こちらのチケットで「雪花火」をご覧いただけるほか、「雪花火」のみをご覧いただける単独チケットもございます。(「雪花火」単独チケットは1月21日(月曜日)から十日町市総合観光案内所(十日町駅西口)、キナーレで発売予定

鑑賞できるプログラム

・越後妻有里山現代美術館[キナーレ]入館
・まつだい「農舞台」、まつだい郷土資料館入館
・里山スノーアクティビティ
・「森の学校」キョロロ入館
・光の館入館
・雪花火(「雪花火つき共通チケット」のみ)

 

越後妻有2019冬 共通チケットの概要
有効期間 平成31年1月19日(土曜日)~3月24日(日曜日)
※本券1枚につきお一人様に限り有効です。
特典 【温泉入館料100円引き(大人料金のみ)】
明石の湯/千手温泉 千年の湯/まつだい芝峠温泉 雲海/松之山温泉センター 鷹の湯/ミオンなかさと/ゆくら妻有
※他の割引との併用不可、夕刻から料金割引にしている温泉施設では割引時間は対象外

【5%オフ】
ニュー・グリーンピア津南/しなの荘/竜ヶ窪温泉 竜神の館/萌木の里/リバーサイド津南/クアハウス津南/酒巻温泉 川津屋
※本券1枚につき各施設1回限り有効
※キナーレショップは500円以上ご購入の方に限る

【スタンプコンプリート賞品】
全スタンプを集めた方には、抽選で2組様に「越後まつだい里山食堂」のペアお食事券をプレゼント!
※共通チケットにお名前・ご住所・ご連絡先を明記し、郵送にて「大地の芸術祭の里 総合案内所」へお送りください。(平成31年3月31日必着)後日、賞品とお送りいただいたチケットを郵送します。海外発送不可。
<送付先>
〒948-0003 新潟県十日町本町6の一丁目71番地2
越後妻有里山現代美術館[キナーレ] 2階
「大地の芸術祭の里」総合案内所
販売期間 販売中~平成31年3月24日(日曜日)
※雪花火つき共通チケットは3月2日(土曜日)まで。
販売場所 【共通チケット販売場所】
<十日町市>
・十日町総合観光案内所(十日町駅西口2階)
・松代支所 地域振興課
・松之山支所 地域振興課
・川西支所 地域振興課
・中里支所 地域振興課
・十日町市役所地下売店
・越後妻有里山現代美術館[キナーレ]
・キナーレミュージアムショップ
・まつだい「農舞台」
・越後しなのがわバル
・明石の湯
・道の駅クロステン
・分じろう
・越後妻有文化ホール 段十ろう
・あてま高原リゾートベルナティオ
・十日町情報館
・十日町博物館
・まつだい駅観光案内所(まつだい駅直結)
・まつだい「農舞台」
・まつだい郷土資料館
・光の館
・千手温泉 千年の湯
・「森の学校」キョロロ
・セブンイレブン十日町西店
・セブンイレブン下島店
・セブンイレブン高田店
・セブンイレブン高山店
・セブンイレブン千歳2丁目店
・セブンイレブン越後中里村田沢店
<津南町>
・津南町観光協会
・ニュー・グリーンピア津南
・セブンイレブン津南町正面店
・セブンイレブン津南町十二ノ木店
<湯沢町>
・湯沢温泉総合案内所(雪国観光舎)(越後湯沢駅西口前)
・広域観光情報センター(越後湯沢駅構内)
<新潟市>
・北書店
・ブルーカフェ
・新潟NPO協会
・新潟・市民映画館 シネ・ウィンド
・砂丘館
・新潟繪屋
<上越市>
・フルサット
・パティスリーフルール
<南魚沼市>
・ベイリーブス
・六日町観光協会
・セブンイレブン南魚沼余川店
・ハイネ
<オンライン>
越後妻有オンラインショップ(外部サイトへリンク)
イープラス(外部サイトへリンク)

※詳しくは「大地の芸術祭」の里公式サイト(外部サイトへリンク)をご覧ください。

※2回目以降は通常の個別料金での入館となります。
※再発行・払い戻しはいたしかねますので、予めご了承ください。
※天候によりプログラムが変更・中止になる場合があります。
※各施設バリアフリーには対応していません。

「越後妻有2019冬」共通チケット販売はじまりました!(「大地の芸術祭」の里 公式サイト)

越後妻有雪花火2019 / Gift for Frozen Village2019

広大な雪原を「光の種」が彩る、幻想的な光の花畑、高橋匡太「Gift for Frozen Village 2019」。地元の食材で作られた、あたたかな屋台の食事。音楽と花火が共演する、ミュージックスターマイン。そして、冬の花火では最大級の三尺玉が夜空を彩ります。闇の中に一瞬だけ浮かび上がる雪の世界をぜひ体感ください。

参加作家=高橋匡太(Gift for Frozen Village 2019)

越後妻有雪花火

Kyota Takahashi Gift for Frozen Village 2018/越後妻有 雪花火2018
Photo by Osamu Nakamura

越後妻有 雪花火2019 / Gift for Frozen Village 2019 の詳細

日時 平成31年3月2日(土曜日)
屋台エリア開場 … 正午~午後8時
高橋匡太「Gift for Frozen Village 2019」開場/三脚設置可能エリア開場 … 午後4時~午後8時
雪花火打上 … 午後7時~数分間
会場 あてま高原リゾート ベルナティオ(新潟県十日町市珠川)
ベルナティオ公式ホームページ(外部サイトへリンク)
料金 【雪花火 単独チケット】 … 雪花火のみのチケット
一般 2,000円、小中学生 1,000円(小学生未満無料)

【越後妻有2019冬 雪花火つき共通チケット】 … 雪花火に加えて冬の企画展、雪のアート作品などをすべて楽しめるお得な共通チケット
一般 3,000円、小中学生 1,200円(小学生未満無料)

※2回目以降は通常の個別料金での入館となります。
※再発行・払い戻しは致しかねますので、予めご了承ください。
チケット
販売場所
【雪花火 単独チケット】 … 販売中!
・十日町総合観光案内所(十日町駅西口2階)
・松代支所 地域振興課
・松之山支所 地域振興課
・川西支所 地域振興課
・中里支所 地域振興課
・十日町市役所地下売店
・越後妻有文化ホール 段十ろう
・あてま高原リゾートベルナティオ
・十日町情報館
・十日町博物館
・越後妻有里山現代美術館[キナーレ]
・まつだい「農舞台」
・明石の湯
・「森の学校」キョロロ
※当日は一部シャトルバス乗り場でも、雪花火チケットの販売を行います。会場受付でも販売しますが、事前にご購入いただいた方がスムーズにご入場いただけますので、事前購入をおすすめします。

【越後妻有2019冬 雪花火つき共通チケット】 … 販売中!
共通チケット販売場所(ページ内リンク)
交通 会場まで無料シャトルバスを運行します。
※会場まで自家用車でのご来場はできません。会場周辺は駐車場もありませんので、必ず無料シャトルバスをご利用ください。
※ツアー・団体でお越しの際は、事前に団体バス専用駐車場をご予約ください。
シャトルバス乗り場 十日町駅西口、十日町市役所、JA十日町本店、中里支所前 ほか
※シャトルバスの運行表や発着所・臨時駐車場については、「シャトルバスのご案内(ページ内リンク)」をご覧ください。
※会場発のバス(帰りのバス)は、花火打ち上げ終了後、順次発車します。
※越後妻有里山現代美術館[キナーレ] にシャトルバスは停まりません。臨時駐車場もありませんので、ご注意ください。
※花火打ち上げ間際に到着するシャトルバスは大変混雑いたします。時間に余裕をもってご乗車ください。午後4時より早い時間に到着する便の利用をおすすめします。

※天候によっては花火の打ち上げを中止する場合があります。
※雪花火打ち上げ中の傘のご利用はご遠慮ください。
※防寒・防雪対策を万全にしてお越しください。
※花火打ち上げ時間の近くは大変混み合います。時間に余裕をもってお越しください。

三脚の設置について

「越後妻有 雪花火」では、より多くのお客様にイベントを楽しんでいただくため、三脚を使用した写真・動画撮影可能エリアを制限しています。 係員の指示に従って三脚設置可能エリア内での撮影にご協力ください。 係員の指示に従わない場合や他のお客様のご迷惑となる場合は、会場内からご退場いただきますので、あらかじめご了承ください。

小型飛行機等(ドローン)の使用禁止

お客様の安全確保および演出の都合上、公式撮影以外、会場内でのドローンの使用を禁止しています。あらかじめご了承ください。

団体でのご来場について

ツアー・団体でお越しの際は、団体バス駐車場をご利用いただけます(有料/予約制)。
下記の予約申込書をご記入のうえ、ファックスまたはE-mailにてお送りください。

越後妻有雪花火 団体バス駐車場予約申込書(PDF:61.6KB)

越後妻有雪花火 団体バス駐車場予約申込書(EXCEL:30.6KB)

シャトルバスのご案内

無料シャトルバスの運行時間や発着所については、下記PDFをご覧ください。
※シャトルバスの最終便は午後6時です。最終便間際は大変混雑いたしますので、早めの便にご乗車ください。

越後妻有雪花火 無料シャトルバス運行表(PDF:102.7KB)

越後妻有雪花火 シャトルバス・臨時駐車場案内図(PDF:984.6KB)

関連リンク

「大地の芸術祭」の里 公式サイト 『越後妻有 雪花火/Gift for Frozen Village 2019』

雪花火に行く 「SNOWART 2019 オフィシャルツアー」

雪見御前イメージ

雪花火イメージ

[1泊2日] SNOWART2019 オフィシャルツアー(100席限定)

ツアーバスに乗って、ここでしか見ることのできない冬のアートと共に、集落のおもてなし「雪見御膳」をお楽しみください。

SNOWART2019 オフィシャルツアー(1泊2日)の概要
日程 平成31年3月2日(土曜日)~3日(日曜日)
料金 一般 32,000円~52,000円
小学生以下要問合せ
宿泊 宿泊は6施設よりお選びいただけます。
あてま高原リゾート ベルナティオ、ひなの宿ちとせ、白川屋、凌雲閣、ホテルニュー十日町、醸す森[kamosu mori]
出発/解散 越後湯沢駅東口
詳細・ご予約 「大地の芸術祭」の里 公式ホームページ(外部サイトへリンク)
申込締切 :平成31年2月8日(金曜日)

[日帰り] 雪花火と雪見御膳、SNOWART体験ツアー

「越後妻有雪花火」を日帰りで!魅力的な冬のアート作品、集落のおもてなし「雪見御膳」も体験できる、1日限定の日帰りバスツアーです。

SNOWART2019 オフィシャルツアー(日帰り)の概要
日程 平成31年3月2日(土曜日)
料金 一般 13,800円、小学生 11,000円
雪見御膳昼食付き
出発/解散 越後湯沢駅東口
詳細・ご予約 「大地の芸術祭」の里 公式ホームページ(外部サイトへリンク)
申込締切 :平成31年2月26日(火曜日)

 

秋山郷結東温泉 かたくりの宿

かまくらディナーイメージ

かたくりの宿

かたくりの宿食事イメージ

真冬の秘境・秋山郷ー豪雪の里山暮らしを体験する限定プログラム

世界有数の豪雪地帯 秘境秋山郷。廃校をリニューアルした「秋山郷結東温泉 かたくりの宿」(新潟県津南町)が、冬の宿泊サービスを開始します。真冬の秘境の暮らしを体感しにお越しください。

  • アーティスト・長谷川仁が影絵で演出する《かまくらディナー》
  • 石垣田の地形が描く美しい雪原をガイド付トレッキング
  • 新幹線から直接アクセス。越後湯沢からの送迎サービス
豪雪の里山暮らしを体験する限定プログラムの詳細
期間 平成31年1月18日(金曜日)~3月10日(日曜日)
※金曜日・土曜日の宿泊のみ
料金 大人 24,000円~、子供 18,000円(1泊2食付、1日4組限定)
越後湯沢駅からの宿送迎付き
申込締切 宿泊日の3日前まで
出発/解散 越後湯沢駅東口
ご予約  「大地の芸術祭」の里 公式ホームページ(外部サイトへリンク)
電話番号 : 025-761-5205(かたくりの宿)

※通常の宿泊予約も承ります。お気軽にお問合せください。
※長ぐつ、かんじきレンタル付き
※天候によってプログラムを変更することがあります。

作品イメージ

館内に宿泊者だけが楽しめるアートを展開

大地の芸術祭でおなじみ、ポルトガルの国民的作家・ジョゼ・デ・ギマランイスの作品を客室などで公開。カラフルでプリミティブなアートを20点以上楽しめます。

真冬の秘境・秋山郷 豪雪の里山暮らしを体験する限定プログラム(「大地の芸術祭」の里公式サイト)

越後妻有里山現代美術館[キナーレ]企画展

キナーレ

作品イメージ

作品イメージ

作品イメージ

「雪あそび博覧会」

雪を反射して、イマジネーションと現実が入り混じる楽園。漕げばぽかぽか温かくなる「こたつカー」や、かわいい「チンコロ」、会期後半には芸術祭の人気作品が雪の下から現れる!

参加作家=船井美佐、深澤孝史、YORIKO
協力=原広司+アトリエ・ファイ建築研究所

雪あそび博覧会の概要
会期 平成31年1月19日(土曜日)~3月24日(日曜日)
※水曜日休館
時間 午前10時~午後5時(最終入館 午後4時30分)
料金 一般 800円、小中学生 400円
※越後妻有2019冬SNOWART共通チケット提示で、会期中一回入場可能
場所 越後妻有里山現代美術館[キナーレ](新潟県十日町市本町6)
アクセス 北越急行ほくほく線 「十日町」駅より徒歩10分

 

作品イメージ

雪あそび博覧会特別版 レアンドロ・エルリッヒ「Palimpsest:空の池」

芸術祭の人気作品を雪の造作とともに公開します。

日時 :平成31年2月23日(土曜日)~3月24日(日曜日)
※天候等の理由によって公開スケジュールは変更する場合があります。

イベント 「コラボ甘味屋台」

チンコロ

冬のお菓子

YORIKOさんと一緒に十日町の縁起菓子「チンコロ」を作りましょう!
1個はお持ち帰り、ほかは甘味屋台に展示します。

冬のチンコロづくりワークショップ

日時 :平成31年1月19日(土曜日)、20日(日曜日)、3月2日(土曜日)、3日(日曜日) 各日午後1時30分~午後4時
料金 :キナーレ入館料+100円
参加方法 :「大地の芸術祭」の里公式サイトよりご予約ください。

冬のお菓子販売の概要

日時 :平成31年2月16日(土曜日)、17日(日曜日) 午前10時~売り切れまで

越後妻有里山現代美術館[キナーレ]「雪あそび博覧会」(「大地の芸術祭」の里公式サイト)

まつだい「農舞台」・まつだい郷土資料館 企画展

農舞台

雪景色に囲まれて、農舞台の中ではアート・ブックの世界や冬のビュッフェ、外ではわくわくのスノーアクティビティで大人も子どもも楽しもう!

イメージ画像

「アート/ブックのとても大きな部屋:読む・作る・考える」

農舞台の白い大きなスペースをアート・ブックが占拠。ワークショップ、ブック・フェアなど、本の出来事が連なる生きたライブラリーが展開されます。

作家=エディション・ノルトと仲間たち

アート/ブックのとても大きな部屋:読む・作る・考えるの概要
会期 平成31年1月19日(土曜日)~3月24日(日曜日)
※水曜日休館
時間 午前10時~午後5時(最終入館 午後4時30分)
料金 一般 500円、小中学生 300円
※越後妻有2019冬SNOWART共通チケット提示で、会期中一回入場可能
場所 まつだい「農舞台」(新潟県十日町市松代3743-1)
アクセス 北越急行ほくほく線 「まつだい」駅より徒歩2分

里山スノーアクティビティ

「まつだい冬の大ぞりあそび大会」

冬の城山に、期間限定で大きな雪の滑り台が出現!

かんじきアート「雪に立つ生命の木」

雪原をキャンバスにして、かんじきで踏み固めてみんなで巨大な絵を描きましょう!

参加グループ=雪アート・新潟ユニット

山ぞりイメージ

かんじきで歩く城山ツアー

午前の部 午前10時~
午後の部 午後1時~
(所要時間60分程度)予約不要

松代山ぞり隊「第8回山ぞりまつり」

巨木を選ぶ雪国の「ソリ」をモチーフに、人力で引っ張る大ぞりに乗ることができます。

里山スノーアクティビティの概要
日時 平成31年2月23日(土曜日)、24日(日曜日)、3月2日(土曜日)、3日(日曜日)
午前10時~午後3時
※松代山ぞり隊は3月2日、3日のみ開催
料金 越後妻有2019冬SNOWART共通チケットで体験可能、個別料金あり

 

イメージ画像

まつだい郷土資料館「冬のあそびと道具」展

豪雪のまつだいに根付く、かつて使われていたあそび道具や生活用具が大集合。

「冬のあそびと道具」展の概要
会期 平成31年1月19日(土曜日)~3月24日(日曜日)
時間 午前9時~午後5時 (最終入館 午後4時30分)
料金 一般 300円、小中学生 100円
※越後妻有2019冬SNOWART共通チケット提示で、会期中一回入場可能
場所 まつだい郷土資料館(十日町市松代3743-1)
アクセス 北越急行ほくほく線「まつだい」駅より徒歩2分

まつだい「農舞台」「アート/ブックのとても大きな部屋:読む・作る・考える」(「大地の芸術祭」の里公式サイト)

里山スノーアクティビティ(「大地の芸術祭」の里公式サイト)

まつだい郷土資料館「冬のあそびと道具」展(「大地の芸術祭」の里公式サイト)

しなのがわバル

越後しなのがわバル

冬の自家製ドリンクやコーヒーなど、あたたかいお飲み物をどうぞ。

営業時間:午前10時~午後5時(ラストオーダー午後4時30分)
定休日:水曜日

里山食堂

越後まつだい里山食堂

土日祝の冬ビュッフェにはチーズフォンデュも仲間入り。

営業時間:午前10時~午後5時(ラストオーダー 午後4時30分)、ランチ 午前11時~午後14時
定休日:水曜日

その他のプログラム

キョロロ

越後松之山「森の学校」キョロロ
企画展「花ごよみ~雪里の季節の彩~」

里山の季節の花々の移り変わり「花ごよみ」をテーマに、雪国独特の植物の多様性、人々との生活との関わりを紹介します。

キョロロ企画展の概要
会期 開催中~平成31年6月30日(日曜日) 火曜日休館
時間 午前9時~午後5時 (1、2月は午後4時まで/最終入館30分前)
料金 一般 500円、小中高 300円
※越後妻有2019冬SNOWART共通チケット提示で、会期中一回入場可能
場所 「森の学校」キョロロ(十日町市松之山松口1712-2)
アクセス 北越急行ほくほく線「まつだい」駅より車で15分

「森の学校」キョロロ 企画展「花ごよみ ~雪里の季節の彩~」(「大地の芸術祭」の里公式サイト)

 

光の館

光の館

光のアーティスト、ジェームズ・タレルの作品として生まれたゲストハウス。見学も可能です。

光の館見学のご案内
見学時間 午前11時30分~午後3時(最終入館 午後2時30分) 水曜日休館
※見学できない日・時間があります。
料金 中学生以上 500円、小学生 250円
※越後妻有2019冬SNOWART共通チケット提示で、会期中一回入場可能
場所 光の館(十日町市上野甲2891)
アクセス 北越急行ほくほく線「十日町」駅より車で15分

光の館 公式サイト

 

鳥追いイメージ

集落のおもてなし「雪見御膳」を味わう雪国の「小正月」ツアー

毎年人気の地域に伝わる越冬食を漆のお膳でいただく「雪見御前」を味わい、農業の豊作を願う地域行事「鳥追い」と「どんどやき」に参加する、盛りだくさんの1泊2日です。

「小正月」ツアーの概要
日程 平成31年1月13日(日曜日)~14日(月曜日・祝日) 1泊2日
料金 一般 18,000円、中学生以下15,000円
宿泊 三省ハウス
定員 40名
出発/解散 越後湯沢駅出発 / まつだい駅解散
詳細・ご予約 「大地の芸術祭」の里 公式ホームページ(外部サイトへリンク)
申込締切 :平成31年1月10日(木曜日)または定員になり次第

1/13出発 集落のおもてなし「雪見御膳」を味わう 雪国の「小正月」1泊2日ツアー(「大地の芸術祭」の里 公式サイト)

Photo:Gentaro Ishizuka, Keizo Kioku, Studio HATOYA, Osamu Nakamura, Ayumi Yanagi

この記事に関するお問い合わせ先
産業観光部 観光交流課 芸術祭企画係 

所在地:〒948-0079 新潟県十日町市旭町251番地17(十日町市総合観光案内所内)
直通電話番号:025-757-2637
ファックス番号:025-757-2285

メールでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。