「大地の芸術祭」の里 越後妻有2020冬 SNOWART

更新日:令和2年1月6日

越後妻有雪花火

豪雪地 越後妻有の魅力をアートの力で掘り起こす冬のプログラム「SNOWART(スノワート)」。今冬は、「大地の芸術祭」の里の風物詩の一つとなった、冬の花火では最大級の三尺玉「越後妻有 雪花火」が7回目、広大な雪原を「光の種」が彩る、幻想的な光の花畑、高橋匡太の「GIft for Frozen Village 2020」は10回目を迎えます。それだけではなく、日本酒ブースが初出店するなど、新たな取り組みも展開します。白銀の世界の中で、音楽と花火とあたたかい地元の料理、豪雪地ならではの旅をお楽しみください。

会期 :令和2年2月15日(土曜日)、16日(日曜日)、22日(土曜日)、23日(日曜日)、24日(月曜日・祝日)、29日(土曜日)、3月1日(日曜日)

「大地の芸術祭」の里 越後妻有2020冬 SNOWART(「大地の芸術祭」の里公式サイト)

越後妻有2020冬 共通チケット

各施設の鑑賞や農舞台のスノーアクティビティが楽しめる共通チケット。今年は各種プログラムの共通チケットに加え、「越後妻有 雪花火」がついたスペシャルな共通チケットの2種類をご用意しました。
チケットひとつでキナーレや農舞台をはじめ、「光の館」や「キョロロ」の見学、温泉やレストラン、ショップの割引特典もついています。 ぜひご利用ください。

共通チケット

越後妻有2020冬 共通チケット

一般 2,000円、小中学生 500円(小学生未満無料)
※こちらのチケットでは「雪花火」はご覧いただけません。

越後妻有2020冬 雪花火つき共通チケット

上記共通チケットに雪花火がついたお得なチケットです。
一般 3,500円、小中学生 1,200円(小学生未満無料)
※こちらのチケットで「雪花火」をご覧いただけるほか、「雪花火」のみをご覧いただける単独チケットもあります。

鑑賞できるプログラム

・越後妻有里山現代美術館[キナーレ]入館
・まつだい「農舞台」、まつだい郷土資料館入館
・農舞台屋外会場
・「森の学校」キョロロ入館
・光の館入館                                                ・清津峡渓谷トンネル
・雪花火(「雪花火つき共通チケット」のみ)

 

越後妻有2020冬 共通チケットの概要
有効期間

令和2年1月18日(土曜日)~3月22日(日曜日)
※本券1枚につきお一人様に限り有効です。

特典

【温泉入館料100円引き(大人料金のみ)】
明石の湯/千手温泉 千年の湯/まつだい芝峠温泉 雲海/松之山温泉センター 鷹の湯/ミオンなかさと/ゆくら妻有/ニュー・グリーンピア津南/越後田中温泉 しなの荘/秋山郷結東温泉 萌木の里/駅の温泉 リバーサイド津南/クアハウス津南/秋山郷逆巻温泉 川津屋
※他の割引との併用不可、夕刻から料金割引にしている温泉施設では割引時間は対象外

【5%オフ】
越後妻有里山現代美術館[キナーレ]ショップ/越後しなのがわバル/越後まつだい里山食堂
※本券1枚につき各施設1回限り有効
※キナーレショップは500円以上ご購入の方に限る

【スタンプコンプリート賞品】
全スタンプを集めた方には、抽選で5組様に「大地の芸術祭オリジナルグッズ詰め合わせ」をプレゼントいたします。応募方法は以下ふたつです。
1、Instagram
コンプリートしたスタンプ面を写真に撮って「♯越後妻有2020冬コンプリート」でInstagramへ投稿。
2、メール
スタンプ面を写真に撮って件名「越後妻有2020冬コンプリート」とし、info@tsumari-artfield.comへ送信ください。

【共通チケット購入者限定Instagramキャンペーン】
共通チケットと作品を一緒に写真に撮って件名「越後妻有2020冬」の投稿をInstagramへすると、抽選で大地の芸術祭オリジナルエコバッグを10名様へプレゼントいたします。

販売期間 令和2年1月中旬から2年3月22日(日曜日)まで
※雪花火つき共通チケットは令和2年2月29日(土曜日)まで。
販売場所 【共通チケット販売場所】
<十日町市>

【十日町市・津南町】
・十日町総合観光案内所(ほくほく線十日町駅西口構内)
・各支所(松代/松之山/川西/中里)
・津南町観光協会
・十日町市役所地下売店
・越後妻有里山現代美術館[キナーレ]
・キナーレミュージアムショップ
・越後しなのがわバル
・明石の湯
・道の駅クロステン
・越後妻有文化ホール 段十ろう
・あてま高原リゾートベルナティオ
・十日町情報館
・まつだい駅観光案内所(まつだい駅直結)
・まつだい「農舞台」
・まつだい郷土資料館
・光の館
・千手温泉 千年の湯
・「森の学校」キョロロ
・清津峡渓谷トンネル

【湯沢町】

・湯沢温泉総合案内所(雪国観光舎)(越後湯沢駅西口前)
・広域観光情報センター(越後湯沢駅構内)

【新潟市・上越市・南魚沼市・魚沼市】

・新潟NPO協会
・新潟・市民映画館 シネ・ウィンド
・砂丘館
・新潟繪屋
・新潟県民会館(バウチャー引き換え不可)
・魚沼市小出郷文化会館
・南魚沼市観光協会(道の駅南魚沼 雪あかり)
・六日町観光協会(六日町駅)
・セブンイレブン南魚沼余川店
・アシカガヤ/雑貨と洋服やさん ハイネ
・ベイリーブス(ハーブ・アロマ雑貨)

【オンライン】

・越後妻有オンラインショップ

・イープラス

※詳しくは「大地の芸術祭」の里公式サイト(外部サイトへリンク)をご覧ください。

※キナーレ、農舞台は何度でも入館ができますが、他の作品は2回目以降通常の個別料金での入館となります。
※再発行・払い戻しはいたしかねますので、予めご了承ください。
※天候によりプログラムが変更・中止になる場合があります。
※各施設バリアフリーには対応していません。

「越後妻有2020冬」共通チケット販売はじまりました(「大地の芸術祭」の里 公式サイト)

雪とアートと雪見御膳を満喫 日帰りバスツアー

[日帰り] 雪とアートと雪見御膳、SNOWART体験ツアー

雪国十日町市・津南町の醍醐味をアートで感じるガイド付きの日帰りバスツアー。昼食は雪国の知恵が詰まった越冬料理を代々伝わる漆器で提供する雪見御膳と集落のあたたかい食事。そして日程には清津峡渓谷トンネルが組み込まれ、雪景色に染まる清津峡渓谷トンネルをお楽しみいただけます。                                                     

SNOWART2020 オフィシャルツアー(日帰り)の概要

日程 令和2年2月15日(土曜日)、16日(日曜日)、22日(土曜日)、23日(日曜日)
料金 一般 12,800円、小学生 9,800円
雪見御膳昼食付き
出発/解散 越後湯沢駅東口/越後湯沢駅東口 ※バス
詳細・ご予約

「大地の芸術祭」の里 公式ホームページ(外部サイトへリンク)
定員:各日25名(最小催行人員2名) 申込締切 :催行日の当日午前9時                                                      

※雪のアクティビティを体験できる箇所がありますので、雪の上を歩けるブーツや長靴がおすすめです。昼外の作品もありますので、暖かい格好でお越しください。

越後妻有雪花火2020 / Gift for Frozen Village2020

広大な雪原を「光の種」が彩る、幻想的な光の花畑、高橋匡太「Gift for Frozen Village 2020」は今回で10回目。音楽と花火が共演するミュージックスターマインと冬の花火では最大級の三尺玉が夜空を彩る「越後妻有 雪花火」は7回目。そして、地元の食材で作られた、あたたかな屋台の食事。ここでしか味わえない、雪の世界をぜひ体感ください。

参加作家=高橋匡太(Gift for Frozen Village 2020) mica bando(音楽)

越後妻有雪花火 画像

nihonhaku

Kyota Takahashi Gift for Frozen Village 2019/越後妻有 雪花火2019
Photo by Tsutomu Yamada

越後妻有 雪花火2020 / Gift for Frozen Village 2020 の詳細

日時

令和2年2月29日(土曜日)
屋台エリア開場 … 午後3時~午後8時
高橋匡太「Gift for Frozen Village 2020」開場/一脚・三脚設置可能エリア開場 … 午後4時から午後7時30分                                           雪花火打上 … 午後6時30分から数分間

会場 あてま高原リゾート ベルナティオ(新潟県十日町市珠川)
ベルナティオ公式ホームページ(外部サイトへリンク)
料金 【雪花火 単独チケット】 … 雪花火のみのチケット
一般 3,000円、小中学生 1,000円(小学生未満無料)

【越後妻有2020冬 雪花火つき共通チケット】 … 雪花火に加えて冬の企画展、雪のアート作品などをすべて楽しめるお得な共通チケット
一般 3,500円、小中学生 1,200円(小学生未満無料)

※再発行・払い戻しは致しかねますので、予めご了承ください。
主催

文化庁・独立行政法人日本芸術文化振興会・十日町市                                                    ※「日本博を契機とする文化資源コンテンツ創生事業(主催・共催型)」の採択を受け、「日本博」主催・共催型プロジェクトに位置付けられ、上記3者を主催者として実施するもの。

チケット
販売場所
当日は一部シャトルバス乗り場でも、雪花火チケットの販売を行います。会場受付でも販売しますが、事前にご購入いただいた方がスムーズにご入場いただけますので、事前購入をおすすめします。

【雪花火 単独チケット】
・十日町総合観光案内所(十日町駅西口2階)
・松代支所 地域振興課
・松之山支所 地域振興課
・川西支所 地域振興課
・中里支所 地域振興課
・十日町市役所地下売店
・越後妻有文化ホール 段十ろう
・あてま高原リゾートベルナティオ
・十日町情報館
・越後妻有里山現代美術館[キナーレ]
・まつだい「農舞台」
・明石の湯
・「森の学校」キョロロ
<チケット販売するシャトルバス乗り場>
・JA十日町本店
・十日町駅西口
・十日町市役所
・卸売市場
・中里支所前
・なかさとアリーナ
・ミオンなかさと
【越後妻有2020冬 雪花火つき共通チケット】
共通チケット販売場所(ページ内リンク)
交通 会場まで無料シャトルバスを運行します。
※会場まで自家用車でのご来場はできません。会場周辺は駐車場もありませんので、必ず無料シャトルバスをご利用ください。
※ツアー・団体でお越しの際は、事前に団体バス専用駐車場をご予約ください。
シャトルバス乗り場 十日町駅西口、十日町市役所、JA十日町本店、中里支所前 ほか
※シャトルバスの運行表や発着所・臨時駐車場については、順次こちらに掲載させていただきます。
※会場発のバス(帰りのバス)は、花火打ち上げ終了後、順次発車します。
※越後妻有里山現代美術館[キナーレ] にシャトルバスは停まりません。臨時駐車場もありませんので、ご注意ください。
※花火打ち上げ間際に到着するシャトルバスは大変混雑いたします。時間に余裕をもってご乗車ください。午後4時より早い時間に到着する便の利用をおすすめします。

※会場には屋台が出店します。                                            ※天候によっては花火の打ち上げを中止する場合があります。
※雪花火打ち上げ中の傘のご利用はご遠慮ください。
※防寒・防雪対策を万全にしてお越しください。
※花火打ち上げ時間の近くは大変混み合います。時間に余裕をもってお越しください。

一脚・三脚の設置について

「越後妻有 雪花火」では、より多くのお客様にイベントを楽しんでいただくため、一脚・三脚を使用した写真・動画撮影可能エリアを制限しています。 係員の指示に従って一脚・三脚設置可能エリア内での撮影にご協力ください。 係員の指示に従わない場合や他のお客様のご迷惑となる場合は、会場内からご退場いただきますので、あらかじめご了承ください。
三脚・ 一脚 を用いて写真撮影されるお客様は、下記注意事項をご熟読の上、ご参加ください。

三脚 ・一脚を用いて写真撮影される皆さまへ(PDF:86.2KB)

小型飛行機等(ドローン)の使用禁止

お客様の安全確保および演出の都合上、公式撮影以外、会場内でのドローンの使用を禁止しています。あらかじめご了承ください。

団体でのご来場について

ツアー・団体でお越しの際は、団体バス駐車場をご利用いただけます(有料/予約制)。
下記の予約申込書をご記入のうえ、ファックスまたはE-mailにてお送りください。

越後妻有雪花火 団体バス駐車場予約申込書(PDF:61.6KB)

越後妻有雪花火 団体バス駐車場予約申込書(EXCEL:30.6KB)

シャトルバスのご案内

無料シャトルバスの運行時間・会場案内図は下記PDFをご覧ください。
※シャトルバスの最終便は午後5時30分です。最終便間際は大変混雑いたしますので、早めの便にご乗車ください。

越後妻有雪花火 無料シャトルバス運行表(PDF:716.3KB)

Timetable for Free Shuttle Bus exclusively for Echigo-Tsumari Snow Fireworks Venue(PDF:784KB)

越後妻有雪花火 シャトルバス・臨時駐車場案内図(PDF:1.1MB)

雪花火 会場図(※内容は変更になる可能性があります)(PDF:1.2MB)

関連リンク

「大地の芸術祭」の里 公式サイト 『越後妻有 雪花火/Gift for Frozen Village 2020』

雪花火に行く 「SNOWART 2020 オフィシャルツアー」

雪見御前イメージ

雪花火イメージ

[1泊2日] SNOWART2020 オフィシャルツアー(100席限定)

 

地元のお母さん手作りの郷土料理「雪見御膳」を味わい、雪景色の清津峡渓谷トンネルを盛り込んだ1日限りの儚い光の煌き雪花火と冬のアートを満喫できる一泊二日のバスツアーです。

SNOWART2020 オフィシャルツアー(1泊2日)の概要
日程 令和2年2月29日(土曜日)から3月1日(日曜日)
料金 一般:32,500円(税込)から55,500円(税込)
小学生:28,000円(税込)から39,000円(税込)
※未就学児は要問合せ
※選んだ宿と宿泊人数によって旅行料金が異なります。
宿泊 宿泊は8施設よりお選びいただけます。
ベルナティオ、ニュー十日町、ひなの宿ちとせ、しなの荘、白川屋、花とほたる湯のさと雪国、綿屋旅館、林屋旅館
出発/解散 越後湯沢駅東口/越後湯沢駅東口 ※バス
詳細・ご予約 「大地の芸術祭」の里 公式ホームページ(外部サイトへリンク)
定員:100人 申込締切 :令和2年2月7日(金曜日)

越後妻有里山現代美術館[キナーレ]企画展

キナーレ

企画展 画像

企画展 画像

作品イメージ

「雪あそび博覧会」

手作りのボードで雪山を滑る体験や箪笥でクライミングができる作品、漕げばぽかぽか温かくなる「こたつカー」や、かわいい「チンコロ」、会期後半には芸術祭の人気作品が雪の下から現れる!

参加作家=開発好明、鞍掛純一、深澤孝史、YORIKO、ReBuilding Center JAPAN
協力=原広司+アトリエ・ファイ建築研究所

雪あそび博覧会の概要
会期 令和2年1月18日(土曜日)~3月22日(日曜日)
※水曜日休館
時間 午前10時~午後5時(最終入館 午後4時30分)
料金 一般 800円、小中学生 400円
※越後妻有2020冬 SNOWART共通チケット提示で、会期中何度でも入館可能
場所 越後妻有里山現代美術館[キナーレ](新潟県十日町市本町6)
アクセス 北越急行ほくほく線 「十日町」駅より徒歩10分

 

イベント 「コラボ甘味屋台」

チンコロ

冬のお菓子

YORIKOさんと一緒に十日町の縁起菓子「チンコロ」を作りましょう!
1個はお持ち帰り、ほかは甘味屋台に展示します。

冬のチンコロづくりワークショップ

日時 :2020年1月18日(土曜日)、19日(日曜日)、2月29日(土曜日)、3月1日(日曜日) 各日午後2時~午後3時30分
料金 :キナーレ入館料+200円                                       定員 :40名 ※要予約 (予約に空きがある場合は当日も参加可)                            
参加方法 :「大地の芸術祭」の里公式サイトよりご予約ください。

 

越後妻有里山現代美術館[キナーレ]「雪あそび博覧会」(「大地の芸術祭」の里公式サイト)

まつだい「農舞台」・まつだい郷土資料館 企画展

農舞台

雪景色に囲まれて、農舞台の中では越冬するために考えられた多様な食文化に触れたり、地元の食材で作られた冬のビュッフェ、外ではわくわくのスノーアクティビティで大人も子どもも楽しもう!

まつだい棚田バンク 画像

「棚田のまわりの保存食展」

「まつだい棚田バンクミュージアム」の企画展第2弾。今回は棚田とともに暮らし、越冬するために生まれた多様な保存食文化をたくさんの人に知ってもらおうと「棚田のまわりの保存食」を企画しました。独特な食材、保存方法、料理法を学び、展示と食体験を通して、興味深いその文化を紐解いていきます。

監修:D&DEPARTMENT

棚田のまわりの保存食展の概要
会期 令和2年1月18日(土曜日)~3月22日(日曜日)
※水曜日休館
時間 午前10時~午後5時(最終入館 午後4時30分)
料金 一般600円、小中学生 300円
※越後妻有2020冬共通チケット提示で、会期中何度でも入館可。初回入館時福引実施。                                      ※予約不要
場所 まつだい「農舞台」(新潟県十日町市松代3743-1)
アクセス 北越急行ほくほく線 「まつだい」駅より徒歩2分
松代山ぞり 画像

 

 

松代山ぞり隊「第9回山ぞりまつり」

巨木を選ぶ雪国の「ソリ」をモチーフに、人力で引っ張る大ぞりに乗ることができます。

松代山ぞり隊「第9回山ぞりまつり」の概要
日時 令和2年2月23日(日曜日)、24日(月曜日)、29日(土曜日)、3月1日(日曜日)
午前10時~午後3時
※松代山ぞり隊は2月29日(土曜日)、3月1日(日曜日)のみ開催
料金 越後妻有2020冬SNOWART共通チケットで体験可能、個別料金あり

 

しなのがわバル

越後しなのがわバル

店内の壁面を緩やかに湾曲した本棚で覆い、天井の無数の丸いモビールは川面のような動きを表現しています。テーブルをつなぎ合わせると信濃川が現れ、それをたどるように天井のライトも温かな光を放ちます。提供しているのは、雪室で成熟した豆を使った珈琲や八海山ビール、新潟産茶葉を使用したお茶や地元の食材で作られる季節の甘味等もお楽しみいただけます。アート空間で、ゆったりとしたカフェタイムを、どうぞご堪能ください。

営業時間:午前12時から午後4時(ラストオーダー午後3時30分)
定休日:水曜日(祝日の場合は翌日休み)

里山食堂

越後まつだい里山食堂

水色の店内は、一面ガラス張りの窓と鏡のテーブルを設置し、天井にはまつだい住民の自宅の窓から見える四季折々の風景を映し、それが鏡のテーブルに映り込むアート作品空間です。土日祝の冬ビュッフェにはチーズフォンデュも仲間入りです。ぜひ、ご堪能ください。

営業時間:午前10時から午後5時(ラストオーダー 午後4時30分)、ランチ 午前11時~午後14時
定休日:水曜日(祝日の場合は翌日休み)                                            ※並んだお客様から順にお席にご案内いたします。                                     ※食材が無くなり次第終了になります。

その他のプログラム

キョロロ

越後松之山「森の学校」キョロロ
アンコール企画展「美人林ものがたり-里山の美しきブナの森の秘密-」

松之山のブナ林「美人林」をテーマに、四季折々の美しさの背景や、ブナ林に関わる里山の暮らし、雪国ならではのブナの生態などをたっぷりと紐解きます。

キョロロ企画展の概要
会期 令和元年10月19日(土曜日)から令和2年3月15日(日曜日) 火曜日休館 ※令和元年12月26日から令和元年12月31日年末年始休館
時間 午前9時から午後5時 (最終入館30分前)
※令和2年2月28日(金曜日)まで閉館時間は午後4時(最終入館30分前)
料金 一般 500円、小中高 300円
※越後妻有2020冬SNOWART共通チケット提示で、会期中一回入場可能
場所 「森の学校」キョロロ(十日町市松之山松口1712-2)
アクセス 北越急行ほくほく線「まつだい」駅より車で15分

「森の学校」キョロロ アンコール企画展 「美人林ものがたり~里山の美しきブナの森の秘密~」(「大地の芸術祭」の里公式サイト)

 

光の館

光の館

光のアーティスト、ジェームズ・タレルの作品として生まれたゲストハウス。見学も可能です。

光の館見学のご案内
見学時間 午前11時30分から午後3時(最終入館 午後2時30分) 水曜日休館
※見学できない日・時間があります。
料金 中学生以上 600円、小学生 300円
※越後妻有2020冬SNOWART共通チケット提示で、会期中一回入場可能
場所 光の館(十日町市上野甲2891)
アクセス 北越急行ほくほく線「十日町」駅より車で15分

光の館 公式サイト

 

この記事に関するお問い合わせ先
産業観光部 観光交流課 芸術祭企画係 

所在地:〒948-0079 新潟県十日町市旭町251番地17(十日町市総合観光案内所内)
直通電話番号:025-757-2637
ファックス番号:025-757-2285

メールでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。