「ドーム中里きらら」4月の定期投影

更新日:平成31年3月25日

4月中旬午後8時頃の星空

 4月に入り、野山の新緑も進み、いよいよ春を感じられるようになりました。

 東の空に春の星座が勢ぞろいしました。

 天頂付近には、1等星レグルスとしし座が見えます。

 北の空にはおおぐま座が高く昇り、東の空にはオレンジ色に輝くうしかい座の1等星アークトゥルス、そしておとめ座のスピカが見られます。

 うしかい座のアークトゥルスとおとめ座のスピカ、しし座のデネボラを結ぶと、「春の大三角」ができます。

 また、北斗七星・アークトゥルス・スピカを結ぶと「春の大曲線」となります。春の星座は大きなものが多いので、じっくり探してみてください。

「ドーム中里きらら」4月の定期投影の詳細
分野

文化・芸術,生涯学習・図書館,自然・環境

日程 2019年04月21日,2019年04月28日

投影時間 午前11時から11時45分まで

会場 ショッピングセンターユーモール

〒949-8406 新潟県十日町市山崎己1415番地 ショッピングセンターユーモール内

電話:025-763-2414

ファックス:025-763-4437

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

対象者

どなたでもご覧いただけます

料金

 

料金表
  中学生以下 高校生以上
定期投影 100円 200円
特別投影

2,000円

 

定員

定員あり(先着順)

34名

内容

4月の番組

  1. 今夜の星空
  2. 僕の名前は冥王星

(あらすじ)

 「太陽の近くに、青い星が見える。”地球”…人間ていう生き物が住んでいる。不思議な星だ。」

 1930年、アメリカの天文学者、トンボーによって冥王星が発見された。大きさは地球程度と推定された。9番目の惑星への仲間入りである。平成4年、冥王星軌道の外側に、準惑星が無数にあるカイパーベルトが発見されたさらに、冥王星より大きな天体が発見され、惑星とは何かという問題が投げかけられた。そして、議論の末、惑星の定義が定められ、冥王星は惑星から外れた…。

その他

僕の名前は冥王星

申し込み

申込不要

問い合わせ先 教育委員会 文化スポーツ部 中里公民館

所在地:〒949-8401 新潟県十日町市上山己2133番地(中里庁舎2階)
直通電話番号:025-763-2493
ファックス番号:025-763-4560

メールでのお問い合わせはこちら