十日町市UIターン住宅取得支援制度(定住促進事業)

更新日:令和元年8月7日

十日町市UIターン住宅取得支援制度のご案内

住宅支援制度イメージ画像

 十日町市では、過疎化・少子高齢化に伴う定住人口の減少に歯止めをかけ、「選ばれて住み継がれる十日町市」の実現を目指しています。
 このことから、十日町市にUIターンをして住宅を取得した場合に補助金を交付する支援制度を実施しています。

中古住宅を取得した場合に最大20万円、新築住宅を取得した場合に最大60万円、市の販売する住宅用地を購入した場合に最大100万円を補助するものです。

1.対象になる人

下記いずれかの十日町市UIターン補助金制度を利用した人

(1)十日町市UIターン世帯補助金(定住促進助成事業)

(2)東京23区からの移住支援金(移住・就業等支援事業)

※世帯員に公務員(正職員)を含む場合は補助対象外です。

 

2.対象の住宅・土地

・十日町市に転入後2年以内に取得した新築住宅

・十日町市に転入後2年以内に取得した中古住宅

・十日町市に転入後2年以内に改修をした中古住宅

・十日町市に転入後1年以内に取得した市が販売する住宅用地

※UIターン者(申請者)自らが居住する住宅の取得に限ります。

3.補助金の額

取得する住宅・土地 補助金の額
中古住宅の取得・改修 最大20万円(取得費の10%)
新築住宅(十日町市内業者による施工)の取得 最大60万円(取得費の10%)
新築住宅(十日町市外業者による施工)の取得 最大40万円(取得費の10%)

十日町市が販売する住宅用地の取得

(転入日から起算して1年以内に購入し、

転入後2年以内に住宅を建設したもの)

最大100万円(取得費の10%)

4.申請期限・住宅等取得期限

交付申請期限

十日町市に転入をした日から起算して2年以内

補助対象となる住宅取得期限

十日町市に転入をした日から起算して2年以内

補助対象となる住宅用地取得期限

十日町市に転入をした日から起算して1年以内

 

(住宅及び住宅用地の「取得」について)

自己の所有として、登記簿又は土地家屋課税(補充)台帳に登録され、世帯責任者がその固定資産税の納税義務の全て又は一部を負うことをもって取得したものとみなします。ただし、新築住宅の取得については、着手金の納入をもって取得したものとみなすことができます。

5.申請方法

下記の必用書類を企画政策課まで提出してください。

必須書類

1.交付申請書

2.補助金申請額計算書

3.定住確約書

4.世帯員全員の住民票の写し

5.戸籍附票謄本の写し(異動履歴が記載されているもの)

6.市税納税証明書又は非課税証明書(18歳以下の扶養親族を除く世帯全員分)

中古住宅取得の場合の必要書類

1.中古住宅の購入又は改修工事請負に係る契約書の写し及び領収書の写し
2.住宅の登記事項証明書の写し又は未登記家屋の異動申告書の写し
3.住宅の全景写真(1部)
4.住宅の位置図
中古住宅改修の場合の必要書類 1.住宅賃貸契約書の写し
2.その他住環境整備事業補助金交付要綱に準ずる
新築住宅取得の場合の必用書類 1.新築住宅の建設又は購入に係る契約書の写し
2.住宅の登記事項証明書の写し
3.住宅の全景写真(1部)
4.住宅の平面図(建築確認申請又は工事請負契約書の附属図書等の写し)及び位置図
住宅用地を取得の場合の必要書類 1.住宅用地の購入に係る契約書の写し
2.土地の登記事項証明書の写し
3.土地更正図の写し

 

交付申請書(word版)(WORD:17.4KB)

交付申請書(PDF版)(PDF:95.6KB)

補助金額計算書(word版)(WORD:25.2KB)

補助金額計算書(PDF版)(PDF:165.4KB)

定住確約書(word版)(WORD:14.9KB)

定住確約書(PDF版)(PDF:113.8KB)

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。