弾道ミサイル発射に関する情報伝達

更新日:平成29年9月4日

弾道ミサイルに関する情報伝達について

北朝鮮による弾道ミサイルが日本に飛来する可能性があるときは、全国瞬時警報システム(Jアラート)やエリアメール・緊急速報メール等により、関係する地域の住民に対して緊急情報が伝達されます。
十日町市では、Jアラートによる情報伝達があったときは、緊急告知FMラジオ(防災ラジオ)が自動起動し、緊急情報を放送します。

その際に国民がとるべき行動等が国民保護ポータルサイトに掲載されましたのでお知らせいたします。

弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A

国民保護ポータルサイト

弾道ミサイル落下時の行動について

弾道ミサイルは、発射からわずか10分もしないうちに到達する可能性もあります。ミサイルが日本に落下する可能性がある場合は、国からの緊急情報を瞬時に伝える「Jアラート」を活用して、防災ラジオで特別なサイレン音とともにメッセージを流すほか、緊急速報メール等により緊急情報をお知らせします。

メッセージが流れたら、落ち着いて、直ちに行動してください。

屋外にいる場合

できる限り頑丈な建物や地下に避難する。

建物がない場合

物陰に身を隠すか、地面に伏せて頭部を守る。

屋内にいる場合

窓から離れるか、窓のない部屋に移動する。

弾道ミサイル落下時の行動について

上記の画像(内閣府作成)は、下記からPDFデータでも確認できます。

弾道ミサイル落下時の行動について(内閣府作成)(PDF:463.2KB)

この記事に関するお問い合わせ先
総務部 防災安全課 防災安全係

所在地:〒948-8501 新潟県十日町市千歳町3丁目3番地(本庁2階)
直通電話番号:025-757-3197
ファックス番号:025-752-2122

メールでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。