農地等への給水経費助成

更新日:平成30年8月17日

 今夏は7月の降雨量が平年の3割弱程度と少なく、その影響により渇水で農作物等に生育不良などの被害が想定されます。このことから市では渇水対策として下記の支援を実施いたします。

平成30年度十日町市水稲渇水被害応急対策事業および平成30年度十日町市農作物等干ばつ被害応急対策事業について

助成対象となる経費

渇水対策として、実施した水路の掘削、送水管(仮設含む)、揚水機の設置、ポンプ購入、ポリタンク購入、揚水機の運転にかかる燃料費・電気料など、用水確保のために必要な経費。

  • ミキサー車・散水車などによる水の運搬経費も対象となります。
  • ポリタンクは500リットル以上が対象となります。
  • 購入の場合、新規分のみ助成対象とし、更新は対象となりません。
  • 通常の維持管理経費や人件費は対象となりません。

助成対象期間

  • 平成30年7月21日以降8月31日までの経費が対象となります。
  • ただし、期間中であっても、十分な降雨が確認され次第終了します。

助成対象者

農業者個人、農業者で組織する団体(生産法人等)、土地改良区、農業協同組合、養鯉業者

助成対象地

  • 市の水田台帳に掲載されていて、稲が枯死する恐れのある田
  • 経営面積10アール以上の畑
  • 錦鯉用野池(屋外の池)

助成金額

用水確保に要した経費の2分の1以内を助成します。ただし、対象経費3万円以上であること。また、面積に応じて補助限度額があります。

詳しくは「十日町市水稲渇水被害応急対策事業実施要綱」または「十日町市農作物等干ばつ被害応急対策事業実施要綱」をご覧ください。

申請に必要な書類

  1. 申請書(市様式)
  2. 写真(枯死の恐れのあるほ場の写真、給水や送水作業写真)
  3. 対象経費の請求明細書及び領収書(電気料などの経費については、比較のために前年度分も必要になります)

十日町市水稲渇水被害応急対策事業実施要綱(PDF:118.7KB)

十日町市農作物等干ばつ被害応急対策事業実施要綱(PDF:116.1KB)

交付申請書(WORD:123KB)

実績報告書兼請求書(WORD:34.5KB)

この記事に関するお問い合わせ先
産業観光部 農林課 農地整備係

所在地:〒948-8501 新潟県十日町市千歳町3丁目3番地(本庁2階)
直通電話番号:025-757-9926
ファックス番号:025-752-4635

メールでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。