「大地の芸術祭」の里 越後妻有2019秋

更新日:令和元年9月17日

 

ポスター画像

広大な里山にアートが点在する「大地の芸術祭」の里。この秋は、10日間の週末にあわせて季節プログラムを開催します。約100の野外アートに、秋会期限定公開の空家・廃校作品、ランチ&ガイドつきの「大地の芸術祭プレイバックツアー」秋スペシャル版をお楽しみください。

開催日: 2019年10月12日(土曜日)、13日(日曜日)、14日(月曜日・祝日)、19日(土曜日)、20日(日曜日)、26日(土曜日)、27日(日曜日)、11月2日(土曜日)、3日(日曜日)、4日(月曜日・振替休日)の10日間

「大地の芸術祭」の里 越後妻有2019秋(「大地の芸術祭」の里公式サイト)

共通チケットでめぐる秋の展覧会

各美術館の鑑賞券がセットになったお得な「秋の共通チケット」で巡る展覧会。主な対象施設をご紹介します。

まつだい「農舞台」

まつだい棚田バンク「おこめ博覧会」

豪雪、山間地の棚田の農業とは?「まつだい棚田バンク」ゆかりの7集落への取材からその営みを紐解きます。新米の試食・販売も。食堂も新米フェアを開催。館内のカフェレストラン、越後まつだい里山食堂でのランチもあわせてお楽しみください。

稲刈りの様子

ランチイメージ

まつだい棚田バンク「おこめ博覧会」の概要
会期 2019年10月12日(土曜日)から12月22日(日曜日)まで
時間 午前10時から午後5時まで(最終入館 午後4時30分)
※水曜日休館
場所 まつだい「農舞台」(十日町市松代3743-1)
料金 一般600円、小中学生300円
※まつだい郷土資料館共通

まつだい「農舞台」 まつだい棚田バンク「おこめ博覧会」(「大地の芸術祭」の里公式サイト)

越後妻有里山現代美術館[キナーレ]

I have a dream - Tango漫画展」

Instagramフォロワー12万以上、次回トリエンナーレ作品として公式ホームページで漫画を連載中のTangoによる漫画展。似顔絵を描くワークショップも開催します。

Tango漫画

企画展「I have a dream - Tango漫画展」の概要
会期 2019年9月21日(土曜日)から2020年1月5日(日曜日)まで
時間 午前10時から午後5時まで(最終入館 午後4時30分)
※水曜日、年末年始休館
場所 越後妻有里山現代美術館[キナーレ](十日町市松代3743-1)
料金 一般800円、小中学生400円

越後妻有里山現代美術館[キナーレ]「I have a dream-Tango漫画展」(「大地の芸術祭」の里公式サイト)

磯辺行久記念 越後妻有清津倉庫美術館[SoKo]

河口龍夫 - 時の羅針盤

河口の初期作品や代表作品100点以上を一堂に展観。越後妻有と河口龍夫を語る上で欠かせない作品も展示します。

河口龍夫作品

企画展「河口龍夫 - 時の羅針盤」の概要
会期 2019年10月12日(土曜日)から11月4日(月曜日)までの土日祝日
時間 午前10時から午後5時まで(最終入館 午後4時30分)
場所 磯辺行久記念 越後妻有清津倉庫美術館[SoKo](十日町市角間未1528-2)
料金 一般800円、小中学生400円

清津倉庫美術館「河口龍夫 - 時の羅針盤」(「大地の芸術祭」の里公式サイト)

奴奈川キャンパス

中国ハウスプロジェクト 展 静電場朔「勿体無」

中国のアーティスト・静電場朔による作品展。「運」をキーワードとして、確率の概念をいくつかのモチーフで表現。

作品イメージ

中国ハウスプロジェクト展 静電場朔「勿体無」の概要
会期 2019年10月12日(土曜日)、13日(日曜日)、14日(月曜日・祝日)、19日(土曜日)、20日(日曜日)、11月2日(土曜日)、3日(日曜日)、4日(月曜日・振替休日)
時間 午前10時から午後4時まで(最終入館 午後3時30分)
場所 奴奈川キャンパス(十日町市室野576)
料金 一般500円、小中学生250円

中国ハウスプロジェクト展 静電場朔「勿体無」(「大地の芸術祭」の里公式サイト)

上記企画展のほか、ワークショップ「続・大地のおくりものを彫ろう!」も開催。

「森の学校」キョロロ

<アンコール企画展>美人林ものがたり~里山の美しきブナの森の秘密~

四季折々の美人林の美しさの背景を、ブナ林に関わる里山の暮らし、雪国ならではのブナの生態などから紐解きます。

美人林

企画展「美人林ものがたり~里山の美しきブナの森の秘密~」の概要
会期 2019年10月19日(土曜日)から2020年3月15日(日曜日)
時間 午前9時から午後5時まで(最終入館 午後4時30分)
※火曜日、年末年始休館
場所 「森の学校」キョロロ(十日町市松之山松口1712-2)
料金 一般500円、小中高生300円

美人林ものがたり~里山の美しきブナの森の秘密~(「大地の芸術祭」の里公式サイト)

ギャラリー湯山

「拡張するメール・アート」

60年代、70年代に盛んに試みられた「メール・アート(郵送芸術)」の今日的な意義と可能性に挑戦。

メールアート

企画展「拡張するメール・アート」の概要
会期 2019年9月14日(土曜日)から11月4日(月曜日・振替休日)までの土日祝日
時間 午前10時から午後4時まで(最終入館 午後3時30分)
場所 ギャラリー湯山(十日町市松之山湯山446)
料金 一般300円、小中学生150円

ギャラリー湯山「拡張するメールアート」(「大地の芸術祭」の里公式サイト)

オーストラリア・ハウス

アーティスト・イン・レジデンス2019

公募で選出されたエレナ・ノックス(パフォーマー、メディアアーティスト)を迎え、滞在制作のほか、施設内の作品も特別公開。

作品イメージ

企画展「アーティスト・イン・レジデンス2019」の概要
会期 2019年10月12日(土曜日)から11月4日(月曜日・振替休日)までの土日祝日
時間 午前10時から午後4時まで(最終入館 午後3時30分)
場所 オーストラリア・ハウス(十日町市浦田7577-1)
料金 一般500円、小中学生250円

※滞在アーティスト・期間はホームページをご覧ください。

オーストラリア・ハウス「アーティスト・インレジデンス2019」(「大地の芸術祭」の里公式サイト)

越後妻有「上郷クローブ座」&香港ハウス

越後妻有「上郷クローブ座」では、ニコラ・ダロ「上郷バンド ― 四季の歌」を展示。香港ハウスでは、香港出身の陶芸家アニー・ワンによる「今日の糧を我に与えん」を公開します。

香港ハウス作品

越後妻有「上郷クローブ座」&香港ハウスの企画展概要
会期 2019年10月12日(土曜日)から11月4日(月曜日・振替休日)までの土日祝日
※香港ハウスのみ、10月12日から11月4日まで平日も開館
時間 午前10時から午後4時まで(最終入館 午後3時30分)
場所 越後妻有「上郷クローブ座」(津南町上郷宮野原7-3)
香港ハウス(津南町大字上鄉宮野原29-4)
料金 一般500円、小中学生250円(2施設共通)

上郷バンドー四季の歌(「大地の芸術祭」の里公式サイト)

香港ハウス アニー・ワン「今日の糧を我に与えん」(「大地の芸術祭」の里公式サイト)

鉢&田島征三 絵本と木の実の美術館

田島征三新刊絵本『ヒミツのかいだん』原画展

旧真田小学校で起きた不思議な体験をもとに描かれた物語の原画を初公開。

絵本原画

田島征三新刊絵本『ヒミツのかいだん』原画展の概要
会期 2019年9月21日(土曜日)から10月20日(日曜日)
時間 午前10時から午後5時まで(最終入館 午後4時30分)
※水曜日、木曜日休館
※10月、11月は午後4時まで
場所 絵本と木の実の美術館(十日町市真田甲2310-1)
料金 一般800円、小中学生300円

田島征三『ヒミツのかいだん』原画展(「大地の芸術祭」の里公式サイト)

共通チケットでめぐるアート作品

越後妻有地域には約100点のアート作品が点在しています。秋限定オープンの空家・廃校作品も。作品鑑賞券がセットになったお得な共通チケットを利用して、作品巡りを楽しもう!

公開中の作品

マ・ヤンソン / MADアーキテクツ「Tunnel of Light」(外部サイトへリンク)
公開時間: 午前8時30分から午後5時まで
料金: 一般600円、小中学生300円

ジェームズ・タレル「光の館」(外部サイトへリンク)
公開時間: 午前11時30分から午後3時30分まで
料金: 一般600円、小学生300円
※2019年10月26日(土曜日)、27日(日曜日)、11月4日(月曜日・振替休日)は見学不可

作品の写真

秋限定公開作品

クリスチャン・ボルタンスキー+ジャン・カルマン「最後の教室」(外部サイトへリンク)
ジミー・リャオ「Kiss & Goodbye」(土市・越後水沢駅共通)(外部サイトへリンク)
アトリエ・ワン+東京工業大学塚本研究室「船の家」(外部サイトへリンク)
鞍掛純一 + 日本大学芸術学部 彫刻コース有志「脱皮する家」(外部サイトへリンク)

公開日時(4作品共通): 2019年10月12日(土曜日)、13日(日曜日)、14日(月曜日・祝日)、19日(土曜日)、20日(日曜日)、26日(土曜日)、27日(日曜日)、11月2日(土曜日)、3日(日曜日)、4日(月曜日・振替休日) 午前10時から午後4時
料金: 作品により異なる

作品の写真

作品の写真

アート作品一覧(「大地の芸術祭」の里公式サイト)

アーティスト一覧(「大地の芸術祭」の里公式サイト)

秋特別版「大地の芸術祭プレイバックツアー」

「大地の芸術祭」の里 通年オフィシャルツアーが秋特別バージョンに。オフィシャルガイドがご案内し、ツアー限定の特別ランチやツアー限定公開作品を楽しめます。

大地の芸術祭プレイバックツアー Part1 2009-2018

大人気の清津峡渓谷トンネルをはじめ、里山の風景を楽しみながら、こどもから大人まで人気の高い作品を巡ります。

清津峡渓谷トンネル

「大地の芸術祭プレイバックツアーPart1 2009-2018」の概要
運行日時 2019年10月12日(土曜日)、14日(月曜日・祝日)、19日(土曜日)、26日(土曜日)、11月2日(土曜日)、4日(月曜日・振替休日)
見学作品 清津峡渓谷トンネル、絵本と木の実の美術館、越後妻有里山現代美術館[キナーレ]、レアンドロ・エルリッヒ「Palimpsest:空の池」、アン・ハミルトン「Air for Everyone」 ほか
集合/解散 越後湯沢駅東口バスロータリー 午前10時集合/午後6時30分頃解散
料金 料金:大人12,800円、小中学生9,800円(バス代、昼食代、保険代、作品鑑賞代、ガイド代含む)

大地の芸術祭プレイバックツアー Part1 2009-2018(2019秋)

大地の芸術祭プレイバックツアー Part2 2000-2009

代表的な名作、クリスチャン・ボルタンスキー+ジャン・カルマン「最後の教室」、塩田千春「家の記憶」に立ち寄るコース。東京での大回顧展を開催した作家たちの作品は必見。

最後の教室

「大地の芸術祭プレイバックツアーPart2 2000-2009」の概要
運行日時 2019年10月13日(日曜日)、20日(日曜日)、27日(日曜日)、11月3日(日曜日)
見学作品 内海昭子「たくさんの失われた窓のために」、まつだい雪国農耕文化センター「農舞台」、草間彌生「花咲ける妻有」、クリスチャン・ボルタンスキー+ジャン・カルマン「最後の教室」、塩田千春「家の記憶」、ジェームズ・タレル「光の館」 ほか
集合/解散 越後湯沢駅東口バスロータリー 午前10時集合/午後6時30分頃解散
料金 料金:大人12,800円、小中学生9,800円(バス代、昼食代、保険代、作品鑑賞代、ガイド代含む)

大地の芸術祭プレイバックツアー Part2 2000-2009(2019秋)

ツアー限定ランチ

うぶすなの家の特別メニュー「麸カツ定食」

新潟県中越地震を機に茅葺き屋根の古民家を再生し誕生した「うぶすなの家」。日本を代表する陶芸家が手がけた設えや器でいただく定食が自慢です。秋は地域の保存食・お麩が主役。お出汁がたっぷり染み込んだ絶品お麩カツと、秋野菜をふんだんに使った小鉢のうぶすな定食で、集落のお母ちゃんたちがもてなします。
※11月2日(土曜日)、3日(日曜日)、4日(月曜日・振替休日)は収穫祭を開催!この3日間は一般開放します。

うぶすなの家

うぶすなの家(「大地の芸術祭」の里公式サイト)

引き続き開催!秋のイベント情報

越後妻有上郷クローブ座レストラン「北越雪譜」

地域の旬の食材がたっぷりの料理を、地元女衆が演劇仕立てで提供するパフォーマンス・レストラン。2019秋にあわせて6日間限定オープン!

企画・料理: EAT&ART TARO / 脚本・演出: 根津あおい

地元女衆

越後妻有上郷クローブ座レストラン「北越雪譜」の概要
会期 2019年10月12日(土曜日)、13日(日曜日)、14日(月曜日・祝日)、11月2日(土曜日)、3日(日曜日)、4日(月曜日・振替休日)
会場 越後妻有「上郷クローブ座」(津南町上郷宮野原7-3)
料金 一律2,000円 要予約(当日午前10時まで)

上郷クローブ座レストラン「北越雪譜」(「大地の芸術祭」の里公式サイト)

ナイトミュージアム

普段は見られない夜の空間絵本美術館を体験。曲芸師天野耕太を迎え、魅惑の夜を表現します。

ナイトミュージアム

「絵本と木の実の美術館ナイトミュージアム」の概要
日時 2019年10月13日(日曜日)午後6時から午後8時まで
料金 無料(入館料別)
会場 絵本と木の実の美術館(十日町市真田甲2310-1)

絵本と木の実の美術館「ナイトミュージアム」(「大地の芸術祭」の里公式サイト)

創立10周年記念ラストイベント「オッタマビックリ!! ヒネモス大演奏会」

絵本と木の実の美術館、10周年記念の最後を飾るコンサート。メンバー11人を擁する大迫力な音楽集団「ヒネモス」が登場します。

ヒネモス大演奏会

「オッタマビックリ!! ヒネモス大演奏会」の概要
日時 2019年11月4日(月曜日・振替休日) 午後1時開始
料金 一般1,200円、小中学生500円(入館料込み)
会場 絵本と木の実の美術館(十日町市真田甲2310-1)

オッタマビックリ!ヒネモス大演奏会(「大地の芸術祭」の里公式サイト)

続・大地のおくりものを彫ろう!

日本大学芸術学部のみなさんと一緒に、彫刻刀で描かれる里山の風景を作ろう!

大地の贈りものイメージ

「続・大地のおくりものを彫ろう!」の概要
日時 2019年10月19日(土曜日)、20日(日曜日)午前10時から午後4時
※正午から午後1時は昼休み
料金 一律1,000円
会場 奴奈川キャンパス(十日町市室野576)

続・大地のおくりものを彫ろう!(「大地の芸術祭」の里公式サイト)

アートで美味しい食めぐり

里山食堂

越後まつだい里山食堂「里山ビュッフェ」

ハチカフェ

Hachi Café「野菜どっさりカレー」

越後まつだい里山食堂(まつだい「農舞台」内)

水色のアート空間で目の前に広がる棚田の風景と里山を眺めながら、地域の料理にアレンジを加えた里山ビュッフェをお楽しみください。※ビュッフェはランチタイムのみ
日時:通年営業 午前10時から午後5時まで / ランチ 午前11時から午後2時
※水曜日休業

越後まつだい里山食堂(「大地の芸術祭」の里公式サイト)

Hachi Café(絵本と木の実の美術館内)

地元で採れた野菜を使った料理、素材にこだわったスイーツやドリンクを満喫できるカフェ。カラフルな「野菜どっさりカレー」はお子様サイズもあります!

日時: 2019年11月24日(日曜日)まで営業 午後11時から午後4時 ※休業日は美術館に準ずる

Hachi Café(「大地の芸術祭」の里公式サイト)

 

ツマリキッチン

TSUMARI KITCHEN「奴奈川ドリア」

さとやまキッチン

さとやまキッチン

TSUMARI KITCHEN(奴奈川 キャンパス内)

米澤文雄シェフが監修し、2018年夏ツアーでも好評を博した「TSUMARI KITCHEN」が、2019秋に再オープン!
日時: 2019年10月12日(土曜日)、13日(日曜日)、14日(月曜日・祝日)、19日(土曜日)、20日(日曜日)、11月2日(土曜日)、3日(日曜日)、4日(月曜日・振替休日) 午前11時から午後3時

TSUMARI KITCHEN(「大地の芸術祭」の里公式サイト)

さとやまキッチン(「森の学校」キョロロ内)

「コシヒカリおにぎり&けんちんセット」など、地元食材にこだわった里山のごちそうをご提供。
日時: 2019年10月27日(日曜日)までの土日営業 午前10時から午後3時まで / ランチ午前11時から午後2時

さとやまキッチン(「大地の芸術祭」の里公式サイト)

泊まれるアート&小学校

夢の家

夢の家

脱皮する家

脱皮する家

マリーナ・アブラモヴィッチ「夢の家」

あわただしい現代生活の中で「自分自身と向き合うために、夢を見てほしい」との願いから生まれた宿泊体験型作品。「夢の家」でしか体験できない一夜をお過ごしください。
※2019年10月12日(土曜日)、13日(日曜日)、19日(土曜日)、26日(土曜日)、11月2日(土曜日)、3日(日曜日)宿泊可。見学は不可

夢の家 公式サイト

鞍掛純一+日本大学藝術学部彫刻コース有志「脱皮する家」

壁、床、柱など屋内のいたるところを彫刻刀で彫りぬき、築150年の古民家をまるごと作品化した農家民宿。一棟貸しの施設なので、友人などといっしょにご利用ください。
※2019年10月12日(土曜日)、13日(日曜日)、19日(土曜日)、26日(土曜日)、11月2日(土曜日)、3日(日曜日)宿泊可

脱皮する家 公式サイト

 

うぶすなの家

うぶすなの家

かたくりの宿

かたくりの宿(きのこ鍋)

うぶすなの家

茅葺き民家を「やきもの」で再生した、レストランとしてもアート作品としても人気のあるうぶすなの家。都会の喧騒から離れた集落で地域のお母さんの料理やおもてなしをご堪能ください。
※2019年11月4日(月曜日)まで宿泊可

うぶすなの家(「大地の芸術祭」の里公式サイト)

秋山郷結東温泉かたくりの宿

秘境秋山郷で地元の子供たちを見守り続けた小学校を改築した温泉宿。豊かな自然や歴史に魅せられこの地に移住してきた若いスタッフが自然の恵みがつまった独特な山の食材を工夫をこらした献立でふるまいます。
※春から秋営業。2019年10月19日(土曜日)から11月17日(日曜日)は、きのこ鍋つきの宿泊プランも。

秋山郷結東温泉かたくりの宿 公式サイト

三省ハウス

集落の丘の上に建つ築50年余の木造校舎を改築した宿。集落のお母さんがつくるあたたかな手料理が評判。ドミトリータイプで気軽にお泊りいただけます。ご宿泊のお客様は、大地の芸術祭2018新作、レアンドロ・エルリッヒ「Lost Winter」もご覧いただけます。
※10名様以上の団体利用対象

三省ハウス

越後松之山体験交流施設 三省ハウス公式サイト

秋の共通チケット

各美術館の鑑賞券がセットになった便利な共通チケット!このチケットで秋の企画展や空家・屋外作品すべてを鑑賞できます。温泉やレストラン・ショップの割引特典も付いていてとってもお得!ぜひ展覧会巡りにご利用ください。

共通チケット

料金

一般2,500円、小中学生1,000円、未就学児無料
※共通チケット掲示で有効期間中、各施設1回のみ入場可。2回目以降は通常料金

有効期間

2019年10月12日(土曜日)、13日(日曜日)、14日(月曜日・祝日)、19日(土曜日)、20日(土曜日)、26日(土曜日)、27日(日曜日)、11月2日(土曜日)、3日(日曜日)、4日(月曜日・振替休日) 10日間

販売期間

2019年9月初旬から11月4日(月曜日)まで

販売場所

<十日町市・津南町>
十日町総合観光案内所(ほくほく線十日町駅西口構内)(外部サイトへリンク)
・各支所(松代/松之山/川西/中里)
・十日町市役所地下売店
越後妻有里山現代美術館[キナーレ](外部サイトへリンク)
・キナーレミュージアムショップ
・越後しなのがわバル
明石の湯(外部サイトへリンク)
道の駅クロステン(外部サイトへリンク)
越後妻有文化ホール 段十ろう
十日町情報館
十日町市博物館(外部サイトへリンク)
・まつだい駅観光案内所(まつだい駅直結)(外部サイトへリンク)
まつだい「農舞台」(外部サイトへリンク)
まつだい郷土資料館(外部サイトへリンク)
「森の学校」キョロロ(外部サイトへリンク)

<新潟市・上越市・南魚沼市・魚沼市>
魚沼市小出郷文化会館(外部サイトへリンク)
南魚沼市観光協会(道の駅南魚沼 雪あかり)(外部サイトへリンク)
六日町観光協会(六日町駅)(外部サイトへリンク)
セブンイレブン南魚沼余川店(外部サイトへリンク)
アシカガヤ/雑貨と洋服やさん ハイネ(外部サイトへリンク)
ベイリーブス(ハーブ・アロマ雑貨)(外部サイトへリンク)

<オンライン>
越後妻有オンラインショップ(外部サイトへリンク)
イープラス(外部サイトへリンク)

※販売場所は随時追加して参ります。

鑑賞できるプログラム

・越後妻有里山現代美術館[キナーレ]入館(個別料金:一般800円、小中学生400円)
・まつだい「農舞台」、まつだい郷土資料館入館(個別料金:一般600円、小中学生300円)
・「森の学校」キョロロ入館(個別料金:一般500円、小中高生300円)
・光の館入館(個別料金:一般600円、小中学生300円)
・清津峡渓谷トンネル入館(個別料金:一般600円、小中学生300円)
・絵本と木の実の美術館入館(個別料金:一般800円、小中学生300円)
・清津倉庫美術館入館(個別料金:一般800円、小中学生400円)
・奴奈川キャンパス入館(個別料金:一般500円、小中学生250円)
・オーストラリア・ハウス入館(個別料金:一般500円、小中学生250円)
・上郷クローブ座&香港ハウス入館(個別料金:一般500円、小中学生250円)
・ギャラリー湯山入館(個別料金:一般300円、小中学生150円)
・最後の教室 入館(個別料金:一般800円、小中学生400円)
・その他秋会期限定の公開作品 入館(各300円から500円)

特典

スタンプコンプリート賞品

全スタンプ(対象外イベントを除く)を集めたかたには、大地の芸術祭オリジナルグッズ詰め合わせを抽選で5名様へプレゼント!

<応募方法>
(1)Instagram
コンプリートしたスタンプ面を写真に撮って、ハッシュタグ「#越後妻有2019秋コンプリート」で投稿。
(2)メールで
コンプリートしたスタンプ面を写真に撮って、件名「越後妻有2019秋コンプリート」とし、info@tsumari-artfield.comへ送信ください。
※上記応募方法が難しい場合はお問合せください

<応募締切>
2019年11月30日(土曜日) ※海外発送不可
当選者には直接ダイレクトメッセージ、メールにてご連絡します。

<お問合せ 「大地の芸術祭の里」総合案内所>
〒948-0003 新潟県十日町本町6の一丁目 71番地2
越後妻有里山現代美術館[キナーレ]2階
電話番号:025-761-7767
メール:info@tsumari-artfield.com

共通チケット購入者限定Instagramキャンペーン

共通チケットと作品を一緒に写真を撮って、ハッシュタグ 「#越後妻有2019秋」の投稿をすると、抽選で大地の芸術祭オリジナルエコバッグを10名様へプレゼント! 投稿数に比例して当選確率がUPします。

<キャンペーン投稿期間>
2019年10月12日(土曜日)から11月4日(月曜日)まで
当選者には直接ダイレクトメッセージでご連絡します。

温泉入館料100円引き(大人料金のみ)

明石の湯/千手温泉 千年の湯/まつだい芝峠温泉 雲海/松之山温泉センター 鷹の湯/ミオンなかさと/ゆくら妻有/ニュー・グリーンピア津南/越後田中温泉 しなの荘/竜ヶ窪温泉 竜神の館/秋山郷結東温泉 萌木の里/クアハウス津南/逆巻温泉 川津屋/駅の温泉リバーサイド津南
※他の割引との併用不可、夕刻から料金割引にしている温泉施設では割引時間は対象外

5%オフ

越後妻有里山現代美術館[キナーレ]ショップ/越後しなのがわバル/越後まつだい里山食堂/Hachi Café(絵本と木の実の美術館内)
※本券1枚につき各施設1回限り有効
※キナーレショップは500円以上ご購入のかたに限る

ご注意

・有効期間外は個別の通常料金となります
・本券1枚につきお一人様に限り有効です

・チケットの再発行、払い戻しはできません
・天候によりプログラムが変更、中止になる場合があります
・各施設はバリアフリーには対応していません

関連リンク

「大地の芸術祭」の里 公式サイト

この記事に関するお問い合わせ先
産業観光部 観光交流課 芸術祭企画係 

所在地:〒948-0079 新潟県十日町市旭町251番地17(十日町市総合観光案内所内)
直通電話番号:025-757-2637
ファックス番号:025-757-2285

メールでのお問い合わせはこちら