大地の芸術祭プレイバックツアー

更新日:令和元年9月11日

大地の芸術祭の里では、作品めぐりを気軽に楽しめるバスツアーを通年で運行しています。

キナーレ

大地の芸術祭プレイバックツアー

20年にわたる大地の芸術祭の軌跡を、各年代の作品とともに振り返る、ガイド・ランチ付きの日帰りバスツアー。作品の年代別に2種類のコースが入れ替わりで、土日祝日を中心に通年運行します。

プレイバックツアーのポイント

オフィシャルガイドがご案内!

・地元食材を使ったおもてなしランチ付き!

・人気作品にも優先的に入場、ツアー限定公開作品も!

越後湯沢駅発着なので、東京方面からも日帰りで参加可能!

当日朝9時まで予約OK!

 

現地で車の移動手段がない方や、広大なエリアをどう回るべきか悩んでいる方はもちろん、食事や作品に並ばずにスムーズにたどり着きたいという方にもぴったりのツアーです。ぜひご利用ください。

※「越後妻有2019秋」会期中は、季節プログラムにあわせたスペシャル版となり、会期限定の特別ツアーを運行します。

Part1 2009-2018(通年版・スペシャル版)

第7回展(2018)を代表する清津峡渓谷トンネルの作品「Tunnel of Light」をはじめ、里山の風景を楽しみながら、子どもから大人まで人気の高い作品を巡ります。

トンネルオブライト

マ・ヤンソン/MADアーキテクツ「Tunnel of Light」

ドクターズハウス

イ・ブル「ドクターズ・ハウス」(ツアー限定)

運行日

通年版 … 2019年8月24日(土曜日)、31日(土曜日)、9月7日(土曜日)、14日(土曜日)、16日(月曜日・祝日)、21日(土曜日)、23日(月曜日・祝日)、28日(土曜日)、10月5日(土曜日)

秋スペシャル版 … 2019年10月12日(土曜日)、14日(月曜日・祝日)、19日(土曜日)、26日(土曜日)、11月2日(土曜日)、4日(月曜日・振替休日)

見学作品

清津峡渓谷トンネル、絵本と木の実の美※秋スペシャル版の昼食場所は、うぶすなの家になります。術館、越後妻有里山現代美術館[キナーレ]、Kiss &Goodbye、Palimpsest:空の池 ほか
※秋スペシャル版は、季節プログラムにあわせてコースが異なります。

昼食

越後まつだい里山食堂
※秋スペシャル版の昼食場所は、うぶすなの家になります。

料金

大人 12,800円、子供(小中学生) 9,800円
※バス代、昼食代、保険代、作品鑑賞代、ガイド代含む

大地の芸術祭プレイバックツアー Part1 2009-2018(通年)

大地の芸術祭プレイバックツアー Part1 2009-2018(2019秋)

Part2 2000-2009(通年版・スペシャル版)

大地の芸術祭を代表する初期の名作を巡ります。国内初の大規模回顧展を開催中のクリスチャン・ボルタンスキーの名作「最後の教室」、塩田千春「家の記憶」をご覧いただける必見のコース。

最後の教室

クリスチャン・ボルタンスキー+ジャン・カルマン「最後の教室」

家の記憶

塩田千春「家の記憶」(ツアー限定)

運行日

通年版 … 2019年8月25日(日曜日)、9月1日(日曜日)、8日(日曜日)、15日(日曜日)、22日(日曜日)、29日(日曜日)、10月6日(日曜日)

秋スペシャル版 … 2019年10月13日(日曜日)、20日(日曜日)、27日(日曜日)、11月3日(日曜日)

見学作品

まつだい「農舞台」、花咲ける妻有、最後の教室、家の記憶、脱皮する家 ほか
※秋の会期中は、季節プログラムにあわせてコースが異なります。

昼食

越後まつだい里山食堂
※秋スペシャル版の昼食場所は、うぶすなの家になります。

料金

大人 12,800円、子供(小中学生) 9,800円
※バス代、昼食代、保険代、作品鑑賞代、ガイド代含む

大地の芸術祭プレイバックツアー Part2 2000-2009(通年)

大地の芸術祭プレイバックツアー Part2 2000-2009(2019秋)

関連リンク

大地の芸術祭オフィシャルツアー(「大地の芸術祭」の里 公式サイト)

この記事に関するお問い合わせ先
産業観光部 観光交流課 芸術祭企画係 

所在地:〒948-0079 新潟県十日町市旭町251番地17(十日町市総合観光案内所内)
直通電話番号:025-757-2637
ファックス番号:025-757-2285

メールでのお問い合わせはこちら