節季市(チンコロ市)

更新日:平成28年2月15日

(写真)竹やわらで作った生活用品が販売されている写真です

(写真)色とりどりのチンコロが並んでいます

冬期間の副業として、農家の人々が竹やわらなどで作った生活用品や民芸品を持ち寄り開かれる市として、江戸時代から始まったと言われる歴史ある市です。 毎年1月10日、15日、20日、25日に市内の諏訪町で開催され、通りには竹細工・わら細工などの民芸品や漬物、乾物、お菓子などを売る約50軒ほどの露店が立ち並びます。 その中でも縁起物の「チンコロ」が一番の人気です。毎年、チンコロを売る店の前には長蛇の列ができ、あっというまに売り切れてしまいます。 節季市は、別名「チンコロ市」とも呼ばれ、親しまれています。 チンコロは概ね午前中には売り切れるのでお早めにお求めください。

チンコロとは

(写真)チンコロの写真です

しんこ(米の粉)を原料にして作った細工物。干支にちなんだものが多く作られてきました。大きさは3センチメートル位で、すべて手作りのため一つ一つの顔や表情が異なります。チンコロは縁起物として飾られます。

節季市(チンコロ市)に関する情報

節季市のご案内
イベント名 節季市(チンコロ市)
開催場所 十日町市諏訪町通り
開催日時 毎年1月10日、15日、20日、25日
交通手段 JR飯山線、北越急行ほくほく線「十日町駅」から徒歩10分

 

地図情報

この記事に関するお問い合わせ先
産業観光部 観光交流課 観光企画係

所在地:〒948-0079 新潟県十日町市旭町251番地17(十日町市総合観光案内所内)
直通電話番号:025-757-3100
ファックス番号:025-757-2285

メールでのお問い合わせはこちら