狐塚(きつねづか)の棚田

更新日:平成28年2月22日

棚田の役割

松之山地域には「耕して天に至る」と形容される美しい棚田の景観がいたる所にあります。

この地域では昔から、豪雪のもたらす豊富な雪解け水をブナ林という「緑のダム」に貯えて棚田を潤し、稲作をしてきました。

森と棚田のつながりはお米以外にも様々な恩恵をもたらしてきました。多種多様な生き物を守り育てる生物多様性保全機能、水を貯えて洪水を防ぐ水源涵養機能、地すべりや土壌侵食を防ぐ土砂災害防止機能、訪れた人の心を癒す保健文化的機能など、様々な公益機能をもつ地域の宝物ともなっています。

狐塚の棚田に関する情報

狐塚の棚田

狐塚の棚田

狐塚の棚田は「日本の棚田百選」に認定されています。

 

狐塚の棚田の概要
名称 狐塚(きつねづか)の棚田
所在地 十日町市松之山天水越
交通手段 電車:北越急行ほくほく線「まつだい駅」下車、車で約30分
車:関越自動車道「塩沢・石打I.C」より国道353経由で約75分
車:北陸自動車道「上越I.C」より国道253経由で約75分
見ごろ 田植え時期から稲刈り時期
駐車場 なし

 

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

この記事に関するお問い合わせ先
松之山支所 地域振興課 地域振興係

所在地:〒942-1406 新潟県十日町市松之山1597番地2
直通電話番号:025-596-3131
ファックス番号:025-596-3515

メールでのお問い合わせはこちら