平成31年度十日町市看護師等修学生の募集を開始します

更新日:平成31年1月10日

将来市内で看護師等の業務に従事しようとする人に無利息で修学資金を貸与します。

平成31年度に新たに貸与を受ける修学生の募集を開始しました。

修学制度の詳細については、このページでご確認ください。

募集期間

平成31年1月10日(木曜日)から平成31年2月28日(木曜日) 必着

対象者

 看護師等(看護師・准看護師・保健師・助産師・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・社会福祉士・介護福祉士・精神保健福祉士)の養成施設に進学または在学する人で、将来十日町市内において、その業務に従事しようとする人。
ただし、市教育委員会の奨学金を受けていない人または受ける予定のない人に限ります。

貸与金額

 月額25,000円

貸与期間

 貸与の決定を受けた月から養成施設の最短修業年限の終わりまで

申請に必要なもの

  1. 貸与申請書
  2. 最終学校または養成施設の学業成績表
  3. 健康診断書(3か月以内のもの)
  4. 保証書(保証人は2人で、1人は父母又は配偶者がいる場合は父母又は配偶者。他の保証人は市内居住で独立の生計を営む者。市内に適当な人がいない場合は、他にも提出書類が必要になりますので、事前にご相談ください。
  5. 口座振込申込書

このほか、平成31年4月12日(金曜日)までに養成施設に在学することを証明する書類(「学生証の写し」または「在学証明書」)の提出が必要です。貸与の決定は、その後になります。

貸与期間中の手続

 貸与期間中の毎年度、次の書類の提出が必要です。

  1. 学業成績表
  2. 健康診断書

返還の免除

 次のいずれかに該当したときは、修学資金の全部または一部の返還を免除します。

  1. 養成施設を卒業した日から1年以内に看護師等の免許を取得し、引き続き市内において看護師等の業務に従事した期間(以下「従業期間」)が3年に達したときは修学資金の全部について、従業期間が1年以上3年未満の場合は修学資金の一部について返還を免除します。
  2. 上記従業期間中に死亡または心身の故障のため業務を継続できなくなったときは、修学資金の全部について返還を免除します。

返還しなければならないとき

  1. 退学や学業成績の不良等により修学資金の貸与を中止されたとき。
  2. 養成施設を卒業した日から1年以内に免許を取得しなかったとき。
  3. 免許を取得後、引き続き市内において業務に従事しなかったとき。
  4. 免許を取得後、引き続き市内において業務に従事した期間が3年に達しないとき。

正当な理由がなく返還が遅れた場合は、年10パーセントの割合で延滞金がかかります。

申請書等様式

貸与申請書(PDF:103.1KB)

健康診断書 これに準ずる様式であれば可(PDF:45.3KB)

保証書(PDF:57.6KB)

口座振込申込書(PDF:82KB)

(参考)市奨学生制度について

 市教育委員会の十日町市奨学生制度は、学校の種別により月額10,000円から35,000円の範囲の奨学金を無利息で貸与します。また修学一時金についても若干名に貸与します。
 詳しくは、次の内部リンクをご覧ください。

平成31年度採用十日町市奨学生を募集します

この記事に関するお問い合わせ先
市民福祉部 医療介護課 医療・おとしより支援係

所在地:〒948-8501 新潟県十日町市千歳町3丁目3番地(本庁1階)
直通電話番号:025-757-9758
ファックス番号:025-757-3800

メールでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。