介護サービス費が高額になったとき(払い戻し制度)

更新日:平成30年2月20日

高額介護サービス費とは

介護サービスを利用する場合に支払う利用者負担には、月々の上限が設定されています。1ヵ月に支払った利用者の負担の合計が上限を超えたときは、超えた分が払い戻されます。
ただし、この利用者負担額には福祉用具購入費・住宅改修費の自己負担や、施設入所中の食費・居住費(滞在費)及び日常生活費等の利用料は含まれません。

負担上限額

利用者負担段階区分

上限額(世帯合計)

現役並み所得相当(同一世帯に課税所得145万円以上の65歳以上の人がいる世帯)

44,400円

一般

44,400円

+年間上限設定(1割負担者のみの世帯)

市町村民税世帯非課税で下記の区分に属さない人

24,600円

  • 市町村民税世帯非課税世帯で合計所得金額および課税年金収入額の合計が80万円以下の人
  • 市町村民税世帯非課税世帯で老齢福祉年金の受給者
  • 生活保護の受給者

15,000円(個人)

「一般」区分1割負担者に対する年間上限額の設定

 1割負担者(年金収入280万円未満)のみの世帯については、過大な負担とならないよう、年間の負担総額が現行の負担最大額を越えない仕組みになっています。

年間上限額:44万6,400円(3万7,200円×12ヶ月)

高額介護サービス費の申請

高額介護サービス費の支給対象となったときは、サービス利用月のおおむね3ヵ月後に案内通知と申請書を送りますので、市へ申請をしてください。一度申請をされると、それ以後の申請は不要となります。

この記事に関するお問い合わせ先
市民福祉部 医療介護課 介護保険係

所在地:〒948-8501 新潟県十日町市千歳町3丁目3番地(本庁1階)
直通電話番号:025-757-3757
ファックス番号:025-757-3800

メールでのお問い合わせはこちら