赤ちゃんへのサービス・支援

更新日:平成29年4月5日

赤ちゃんは、自分で育つ力が備わっています。赤ちゃんは十人十色です。大切なことは、お父さん、お母さんが共に話し合い、お子さんの成長を楽しみながら育てていくことです。
十日町市では、そんな皆さんの子育てを支援するためにさまざまな事業を行っています。

産婦新生児訪問

新生児期(生後28日以内)は、赤ちゃんにとってお母さんのおなかの中から外の世界での生活を始める大切な時期です。市では、子育てが安心してできるように在宅助産師による赤ちゃんの体重測定や育児の相談、保健指導を全員に行っています。母子健康手帳の最後のページにある出生連絡票を市役所窓口へ提出いただくか、郵送してください。早めの訪問を希望する場合、お子さんのお名前が決まっていなくても出生連絡票を提出してください。

こんにちは赤ちゃん訪問

生後2か月から3か月の赤ちゃんのいるすべてのご家庭を保健師等が訪問し、育児などの様々な相談や、子育て支援に関する情報提供を行います。赤ちゃんの健康や育児に関することなど、お気軽にご相談ください。   詳細は下記ページをご覧ください。

こんにちは赤ちゃん訪問について

乳幼児健診

赤ちゃんが健康に順調に育っているか調べ、病気の有無や発育の心配事をできるだけ早期に発見し、赤ちゃんそれぞれにあった子育てのアドバイスをするのが健診です。健康チェックや育児相談の場として、積極的に活用ください。 詳細は下記ページをご覧ください。

乳幼児健診

予診票、問診票の配付

予防接種や乳幼児健診を受けるときに必要な予診票と問診票の冊子は、「こんにちは赤ちゃん訪問」のときにお届けします。この予診票・問診票は生まれてから小学校入学するまで使用します。予防接種や乳幼児健診を受けるときは、該当するページを切り離し、必要事項を記入して十日町保健センター(市役所となり)または医療機関に持参してください。

離乳食教室

離乳食についてもっと詳しく知りたい、同じくらいの月齢の赤ちゃんを持つお友達がほしい・・・・という方、離乳食教室へ参加してみませんか。予約は不要です。 詳細は下記ページをご覧ください。

29年度離乳食教室について(PDF:428.2KB)

乳幼児健康相談

十日町市では、各支所ごとに毎月乳幼児健康相談を実施しています。育児のこと、健康のことなど保健師に気軽に相談してみませんか。詳細は下記ページをご覧ください。

29年度乳幼児健康相談について(PDF:237.6KB)

この記事に関するお問い合わせ先
市民福祉部 健康づくり推進課 母子保健係

所在地:〒948-8501 新潟県十日町市千歳町3丁目3番地(本庁1階)
直通電話番号:025-757-9759
ファックス番号:025-757-3800

メールでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。