ヘルプカード・ヘルプマークを知っていますか?

更新日:令和元年9月20日

ヘルプマーク・ヘルプカード

ヘルプマークとは

ヘルプマークは、義足や内部障がい、難病の人、妊娠初期の人など、周囲の方からの援助や配慮を必要とすることが外見からはわからない人が、援助を得やすくするためのものです。

ストラップを利用して、必要に応じて付け替えることができます。

ヘルプマーク

ヘルプマークを持っている人を見かけたら

電車、バス等の公共交通機関で席を譲りましょう

外見では健康に見えても、つり革につかまり続けるなどの同じ姿勢を保つことが難しい人がいます。

駅や商業施設等で声をかけるなどの配慮をお願いします

事故など、突発的な出来事に対して臨機応変に対応するが難しい人や、階段の昇り降りなどの動作が難しい人がいます。

災害時、避難するための支援をお願いします

視覚障がいや聴覚障がいなどがあるため状況の把握が難しい人、自力での避難が難しい人がいます。

ヘルプカードとは

障がいがあるなど、周囲の手助けが必要な人が、困ったときに必要な支援や理解を求めやすくするためのものです。

ヘルプカードに、自分の障がいや困りごとの内容、お願いしたいことを記入しておくことで、周りの人に提示することで支援をお願いすることができます。

ヘルプカードを持っている人を見かけたら

コミュニケーションをとることが難しく困っていること伝えることが難しい人がいます。

ヘルプカードにはお願いしたいことや緊急連絡先が書いてあります。

ヘルプカード

ヘルプマーク・ヘルプカードを持てる人

身体や精神に障がいがある人、難病患者、高齢者、妊娠している人やその他けがや病気の人など、必要な人は誰でも持つことができます。

配布している場所

十日町市役所福祉課障がい福祉係
川西支所市民課
中里支所市民課
松代支所市民課
松之山支所市民課
児童相談所
県庁福祉保健部障がい福祉課
各地域振興局健康福祉(環境)部 ほか

 

 

この記事に関するお問い合わせ先
市民福祉部 福祉課 障がい福祉係

所在地:〒948-8501 新潟県十日町市千歳町3丁目3番地(本庁1階)
直通電話番号:025-757-3782
ファックス番号:025-757-3800

メールでのお問い合わせはこちら