松之山温泉鷹の湯3号源泉活用の地熱発電事業

更新日:平成31年3月29日

 十日町市では、平成28年3月に策定した「十日町市第二次総合計画」に基づき、地域資源を積極的に活用した再生可能エネルギーの創出拡大に取り組んでいます。

 さらなる再生可能エネルギーの創出に寄与することを目的として、市有源泉施設である松之山温泉鷹の湯3号源泉を活用した地熱発電事業を実施することとし、事業者を公募型プロポーザル方式により募集しました。

松之山温泉地熱発電事業者の公募結果および基本協定の締結について

 公募の結果、選定された事業候補者と基本協定を締結しました。今後、事業契約の締結に向けて準備を進めていきます。

基本協定の締結

締結日  平成31年3月27日(水曜日)

事業候補者

「株式会社地熱開発・GPSSホールディングス株式会社」のグループ

基本協定締結

(左)十日町市長 (右)株式会社地熱開発 大野社長

 

定例記者会見(平成31年3月25日)

公募スケジュール

募集期間

平成31年2月1日(金曜日)から平成31年2月28日(火曜日)

説明会

平成31年2月8日(金曜日)

企画提案会および審査会

平成31年3月4日(月曜日)

今後のスケジュール

特別目的会社の設立

平成31年10月下旬頃

事業契約の締結

平成31年11月上旬頃

 

この記事に関するお問い合わせ先
環境エネルギー部 エネルギー政策課 エネルギー政策係
所在地:〒948-8501 新潟県十日町市千歳町3丁目3番地(本庁3階)
直通電話番号:025-757-3198
ファックス番号:025-752-4635

メールでのお問い合わせはこちら