グリーン購入

更新日:平成28年2月15日

(イラスト)エコマークの画像

環境にやさしい製品を購入して、グリーンコンシューマーになりませんか

グリーン購入とは

 製品やサービスを購入するとき、品質や価格だけでなく、環境のことも考えて、環境への負荷ができるだけ小さい製品やサービスを購入するとともに、環境負荷低減に努める事業者から優先して購入することです。
 グリーン購入は、行政や事業者だけでなく、誰でも今すぐに始めることができる身近な地球環境保全の取り組みです。
 まずは、製品についている環境ラベルを参考にしながらグリーン購入に取り組んでみませんか。

グリーンコンシューマー

 買い物をするときに、できるだけ環境に配慮した製品を選んで購入する賢い消費者のことです。
 「マイバックを持参してレジ袋を使わない」、「必要なものだけを選んで買う」、「再生品・詰め替え品を買う」、「省エネタイプや長く使える製品を選ぶ」、「近所の買い物は徒歩や自転車で行く」など、誰でもできる身近なエコ活動を実践しませんか。

グリーン購入法

 平成12年5月に循環型社会形成推進基本法の個別法のひとつとして「国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律(グリーン購入法)」が制定され、平成13年4月から施行されました。
 この法律は、国等の機関にグリーン購入を義務づけるとともに、地方公共団体や事業者・国民にもグリーン購入に努めることを求めています。

十日町市の取り組み

 市では平成19年4月に「十日町市グリーン調達方針」を策定し、十日町市地球温暖化対策実行計画における基本的な取組項目のひとつとしても、推進しています。

関連リンク

グリーン購入法.net(環境省ホームページ)

環境ラベル等データベース(環境省ホームページ)

グリーン購入ネットワーク(グリーン購入ネットワークホームページ)

グリーンコンシューマーの行動10原則(新潟県ホームページ)

省エネ性能カタログ(経済産業省ホームページ)

環境にやさしい買い物運動(新潟県ホームページ)

環境配慮契約法(グリーン契約法)

 「国等における温室効果ガス等の排出の削減に配慮した契約の推進に関する法律」が平成19年11月22日から施行されました。
国、独立行政法人等や地方公共団体(地方公共団体は努力義務)などが、契約を締結する際、従来からの価格だけでなく、温室効果ガス等の排出を考慮し、環境性能の優れた製品、庁舎、サービスを選択することになります。
 具体的には、電気の購入、公用車の購入、ESCO(エスコ)事業、庁舎の設計などに関する契約が対象となっています。

環境省のホームページ

(イラスト)国際エネルギースタープログラムの画像

(イラスト)グリーンマークの画像

十日町市グリーン調達方針(PDF:101.5KB)

平成24年度特定調達品目及びその判断の基準、調達目標(PDF:1.4MB)

第3期 十日町市地球温暖化対策実行計画【事務事業編】

この記事に関するお問い合わせ先
環境エネルギー部 環境衛生課 環境企画係

所在地:〒948-0056 新潟県十日町市丑915番地2(エコクリーンセンター2階)
直通電話番号:025-752-3924
ファックス番号:025-757-1751

メールでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。