油流出事故に注意してください

更新日:平成28年2月15日

(イラスト)灯油ポリタンクのイラスト

うっかりこぼした油でも、大きな被害が発生します !!

 家庭用ホームタンクからポリタンクへ灯油を小分けしていた際、電話が鳴ったり来客があって、ホームタンクのバルブを開けたまま、現場を離れてしまったことはありませんか?
 ポリタンクからあふれた灯油は、家の敷地から側溝を伝って、最終的には川へ流れ、環境悪化、漁業や農業への被害、水道の断水を引き起こす場合があります。
 流れ出た油の処理にはかなりの費用がかかります。原因者に費用を請求することもあります。

灯油の小分け作業は、日中に行いましょう!

できるだけ小分け作業は朝方や昼間のうちに済ませましょう。夕方や夜間の小分け作業は、万が一灯油を流出させてしまった場合、原因の発見が遅れ、大惨事になりかねません。早期発見で被害を最小限にしましょう。

家庭用ホームタンクをお持ちの方へ

灯油を使う季節の前に

  • ホームタンクや配管に老朽化がないかを確認する。
  • 万一の場合に備え、ホームタンクに防油堤を設置する。
  • 自動停止機能のあるストッパーを設置する。
  • 落雪の恐れがある場所にホームタンクを置かない。

灯油を使う季節になったら

  • ホームタンクからの灯油の小分け中には現場を離れない。
  • ホームタンクのバルブはきっちり閉める。
  • 配管のまわりは適宜除雪し、積雪や落雪による配管破損を防ぐ。
  • 除雪の際には、配管を傷つけないように気を付ける。
  • ホームタンク内の灯油の減り方が著しいときには、油漏れがないかを確認する。
  • 不要になった灯油を周辺へ投棄しない。

油を漏らしたら、又は漏れているのを見つけたら

 元栓を閉めて流れ出ないよう応急処置し、下記の機関に速やかに通報してください。

油流出時の連絡先機関一覧表
機関名 電話
十日町地域消防本部 予防課 025-757-1557
十日町市役所 市民福祉部 環境衛生課 025-752-3924
 川西支所 地域振興課 地域振興係 025-768-4951
中里支所 地域振興課 地域振興係 025-763-2511
松代支所 地域振興課 地域振興係 025-597-2220
松之山支所 地域振興課 地域振興係 025-596-3131
南魚沼 環境センター 025-772-8154

 

平成26年油漏れストップ啓発チラシ (PDF:918.5KB)

この記事に関するお問い合わせ先
環境エネルギー部 環境衛生課 環境企画係

所在地:〒948-0056 新潟県十日町市丑915番地2(エコクリーンセンター2階)
直通電話番号:025-752-3924
ファックス番号:025-757-1751

メールでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。