アスベストに関する情報をお知らせします

更新日:平成28年2月15日

アスベスト(石綿)とは

 アスベスト(石綿)は、天然にできた鉱物繊維です。丈夫で変化しにくいため、吸い込んで肺の中に入ると組織に刺さり、15~40年の潜伏期間を経て、肺がん・悪性中皮種などの病気を引き起こす恐れがあります。
 空中に飛散の恐れのある吹付け石綿が使用されている建物は、昭和30年頃から55年に建築された鉄骨、鉄骨鉄筋コンクリート造りの建物です。戸建て住宅では、通常、使用されていません。
 ただし、屋根・天井・壁材などに含有されている可能性はあります。(平成16年10月から石綿含有建築材料は製造禁止)しかし、板状に固めたスレートなどからの飛散の可能性は低く、特に危険であるとは言えません。
 建物を解体・改修する場合は、石綿障害予防規則(平成17年7月施行)の適用を受けます。
また、吹付け石綿の解体・改修作業については、大気汚染防止法や廃棄物の処理及び清掃に関する法律の適用を受けます。

アスベスト関連リンク

厚生労働省ホームページ

環境省ホームページ

一般社団法人 JATI(ジャティー)協会ホームページ

関係機関(国・県相談窓口)

  • 新潟県福祉保健部健康対策課(電話:025-280-5202)健康相談
  • 新潟県県民生活・環境部環境対策課(電話:025-280-5155)環境相談
  • 南魚沼地域振興局健康福祉環境部(電話:025-772-8154)健康・環境相談
  • 十日町地域振興局健康福祉部(電話:025-757-2400)健康相談
  • 十日町労働基準監督署(電話:025-752-2079)石綿に関する健康管理手帳・健康診断・労災補償

 

この記事に関するお問い合わせ先
環境エネルギー部 環境衛生課 環境企画係

所在地:〒948-0056 新潟県十日町市丑915番地2(エコクリーンセンター2階)
直通電話番号:025-752-3924
ファックス番号:025-757-1751

メールでのお問い合わせはこちら