十日町市地球温暖化対策実行計画(事務事業編)の取組結果を公表します

更新日:平成31年1月15日

第3期計画・平成29年度の取組結果を公表します

(イラスト)十日町市地球温暖化対策実行計画

 平成28年度、第3期・十日町市地球温暖化対策実行計画(事務事業編)が策定され、平成25年度を基準年とした十日町市役所の事務及び事業による温室効果ガスの総排出量(二酸化炭素換算)を、平成32年度末に12%以上削減することを目標に掲げ、温暖化対策に取り組んでいます。

取組結果の評価

 目標である温室効果ガス排出量12%削減を達成するには、計画期間(7年間)を年平均にすると、年1.7%以上の削減が必要となることから、平成29年度末現在では、基準年と比較して約6.9%の削減が目安となります。
 平成29年度については、基準年と比較して約11.6%の削減となりました。

1.灯油や電気などのエネルギー使用は、事務事業の見直しや東日本大震災以降定着した節電・省エネ意識の高まりなどにより、削減されています。特に基準年以降、灯油と軽油は大幅に削減されており、エネルギー使用量でみると、灯油、軽油は既に計画目標値を達成しています。また、電気も年平均1.0%削減(エネルギー使用にかかる削減の目安)を達成しています。
2.一般廃棄物焼却については、焼却量全体は減少したものの、温室効果ガス発生量が大きい廃プラスチック類の焼却量増加が、排出量の増加に影響してしまいました。

今後の取組について

 第3期「十日町市地球温暖化対策実行計画~事務事業編~」に基づき、引き続き、市の施設における燃料や電気などの使用量を削減することにより、温室効果ガス排出量を削減するとともに、施設維持管理経費の節減に努めていきます。

  1. 温室効果ガス排出量の約7割は、灯油と電気で占めていますので、この2つのエネルギー使用量を削減することが、目標達成に不可欠となります。省エネ法(エネルギーの使用の合理化等に関する法律)で求められているエネルギー消費原単位を年平均1.0%以上低減(努力目標)に基づき、省エネ対策や施設・設備の効率的な管理、改修に努め、エネルギー使用の合理化に取り組みます。
  2. 職員の取組状況を確認するため、地球温暖化対策に関する自己点検を実施し、自己点検シートの達成率が低い項目については、具体例を示すなどして達成率を高めます。

詳細は「平成29年度の取組結果」をご覧ください。

平成29年度の取組結果(PDF:810.9KB)

参考

過年度の取組結果を下記に添付します。

平成28年度の取組結果(PDF:707.1KB)

この記事に関するお問い合わせ先
環境エネルギー部 環境衛生課 環境企画係

所在地:〒948-0056 新潟県十日町市丑915番地2(エコクリーンセンター2階)
直通電話番号:025-752-3924
ファックス番号:025-757-1751

メールでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。