霧谷最終処分場観測井戸のひ素基準値超過

更新日:令和元年8月9日

 霧谷地内の安定型最終処分場観測用井戸の定期検査で地下水環境基準を超えるひ素が検出されたことについて、お知らせします。

 この処分場は、平成11年から休止し、ごみの埋立てはしていないこと、更に最終処分場の浸出水からはひ素が検出されておりませんので、環境には影響がないものと判断しております。観測井水については、今後も引き続き検査を実施し結果について注視してまいります。

観測井水の測定結果

試料採取日 測定対象 測定結果(mg/L) 環境基準(mg/L)
令和元年6月26日 ひ素 0.012 0.01以下

観測井水の測定結果(第二報)

 再調査を行った結果、環境基準値未満であり、汚染は限定的なものと考えられます。

試料採取日 測定対象 測定結果(mg/L) 環境基準(mg/L)
令和元年7月24日 ひ素 0.001 0.01以下
この記事に関するお問い合わせ先
環境エネルギー部 環境衛生課 衛生業務係

所在地:〒948-0056 新潟県十日町市丑915番地2(エコクリーンセンター2階)
直通電話番号:025-752-3924
ファックス番号:025-757-1751

メールでのお問い合わせはこちら