マイナンバーの通知と個人番号カードの申請・交付

更新日:平成30年11月30日

平成27年10月以降、マイナンバーが記載された「通知カード」と「個人番号カード交付申請書」が送付されています。

マイナンバーの通知

マイナンバーの通知カードは、書留郵便で住民票の住所へ世帯ごとに送られています。封筒には次のものが入っています。

  1. 通知カード(世帯人数分)
  2. 個人番号カード交付申請書(世帯人数分)
  3. 個人番号カード交付申請書の送付用封筒(1通につき1部)
  4. ご案内(1通につき1部)

通知カードは大切に保管してください

社会保障・税・災害対策における各種手続きにおいて、マイナンバーの記載や確認を求められます。また、個人番号カードの交付を受ける際にも返却が必要となりますので、通知カードは大切に保管してください。

個人番号カードの申請方法

申請方法は次の通りです。個人番号カードは、申請により市区町村が交付します。

個人番号カードの各申請方法
郵便で申請 個人番号カード交付申請書に署名または記名・押印し、顔写真を貼り付けます。
交付申請書の内容に間違いがないか確認し、送付用封筒に入れて、郵便ポストに投函してください。
送付用封筒は、差出有効期限が平成29年10月4日までとなっていますが、平成31年5月31日まで利用できます。
スマートフォンから申請 スマートフォンのカメラで顔写真を撮影します。
交付申請書のQRコードから申請用ウェブサイトにアクセスし必要事項を入力のうえ、顔写真のデータを添付し送信してください。
パソコンから申請

デジタルカメラで顔写真を撮影し、パソコンに保存します。
交付申請用のWEBサイトにアクセスし画面にしたがって必要事項を入力のうえ、顔写真を添付して送信してください。

個人番号カードの表面に顔写真を掲載することが法律で義務付けられています。
個人番号カードの取得は強制(義務)ではありません。

注意事項

婚姻等で氏名が変わった方、引越しや地籍調査で住所が変わった方は、送付された申請書に新しい情報(氏名、住所)を記入の上ご使用ください。また、新しい申請書は市役所1番窓口または各支所市民課でも交付します。申請書を紛失した場合も同様です。

個人番号カードの交付

受取りをお知らせする交付通知書を送付します。市民生活課又は各支所市民課で受け取れますので、次のものを用意してください。なお、交付手数料は初回無料です。(受取り方法の詳細は、交付通知書に同封しますので、ご確認ください。)

  1. 交付通知書
  2. 通知カード
  3. 運転免許証などの本人確認書類
  4. 住民基本台帳カード(持っている人のみ)

注意通知カードと住民基本台帳カードは、交付時に回収します。

受け取りは原則本人のみです。本人確認のうえ交付します。
カードを受け取る際、本人確認などに使う「パスワード」の設定が必要になります。
病気や障がいで本人が窓口に出向けない場合に限り、代理人にカードの受け取りを委任することができます。

個人番号カードを取得するとこんなに便利

公的な身分証明書になります

次のような手続きで公的な身分証明書として利用できます。

  • 住民票交付請求や戸籍届出
  • 金融機関における口座開設
  • 10万円超の振込の際など

コンビニで住民票などの交付サービスが受けられます

個人番号カードには、e-taxなど各種文書を伴う電子申請で利用する「署名用電子証明書」のほかに、コンビニエンスストアで住民票等の交付サービスが利用できる「利用者証明用電子証明書」を搭載することができます。
個人番号カードを取得しぜひサービスをご利用ください。

詳しくは以下のページをご覧ください。

各種証明書のコンビニ交付

戸籍証明書のコンビニ交付(市外の方向け)

その他

個人番号カードの申請後に十日町市から市外へ引越した場合、申請は無効となります。引越し先の市町村窓口で改めて申請してください。
十日町市内で引越した場合、申請は有効のままです。交付の際に新住所を追記します。新住所で個人番号カードを作りたい方は、旧住所での申請を取りやめて、新住所で申請し直す必要があります。

通知カード・個人番号カードの詳細はこちら

通知カード、個人番号カードに関する最新情報は、以下のホームページをご覧ください。

個人番号カード総合サイト(外部リンク)

この記事に関するお問い合わせ先
市民福祉部 市民生活課 市民係

所在地:〒948-8501 新潟県十日町市千歳町3丁目3番地(本庁1階)
直通電話番号:025-757-3116
ファックス番号:025-752-6924

メールでのお問い合わせはこちら