市民税・県民税の申告および所得税の確定申告

更新日:平成30年1月17日

申告は2月16日~3月15日までに行いましょう 

 市民税・県民税の申告及び所得税の確定申告は、あなたの市民税・県民税や国民健康保険税、介護保険料等を算定するための重要な資料です。また、所得証明書などの各種証明書の発行や公共サービスを提供するうえでの基礎にもなりますので、申告が必要な人は、必ず申告をお願いします。

注意所得税の確定申告書が、不要であっても「市民税・県民税の申告」が必要な場合があります。

平成30年度市民税・県民税の申告

市民税・県民税の申告が必要な人

 平成30年1月1日現在で十日町市に住所のある人は、原則として全員が市民税・県民税の申告をしていただく必要があります。
 ただし、次の条件にあてはまる人は市民税・県民税の申告の必要はありません。

  • 所得税の確定申告をした人
  • 平成29年中の所得が年末調整済みの給与所得のみで、その給与支払報告書が十日町市に提出され、かつ、新たに各種控除を追加しない人
  • 平成29年中の所得が公的年金のみで、新たに各種控除を追加しない人

注意平成29年中に収入がなかった人、障害年金や遺族年金などの非課税収入のみだった人も市民税・県民税の申告が必要です。申告がない場合、国民健康保険や介護保険などの社会保険料が上がったり、除排雪援助事業などの各種行政サービスが受けられなくなったりすることがありますので、必ず申告をお願いします。

申告期間

 平成30年2月16日~3月15日まで

申告先

 十日町市役所税務課または各支所市民課

申告書について 

 市民税・県民税申告書が必要なときは、以下からダウンロードして印刷してご使用いただくか、税務課市民税係に請求してください。また、市役所税務課窓口および各支所市民課窓口にて申告書と関係書類を設置しますのでご利用ください。

 申告書の記入方法など、詳細は平成30年度市民税・県民税申告の手引きをご覧ください。

平成30年度市民税・県民税申告書(提出用)(PDF:766.3KB)

平成30年度市民税・県民税申告書(控用)(PDF:736.9KB)

平成30年度市民税・県民税申告の手引き(PDF:938.9KB)

申告の事前相談会を開催します

 申告期間中の支所申告会場の混雑緩和と待ち時間短縮のため、収支内訳書や医療費の明細書など申告書類の作成に困っている人を対象に、申告の事前相談会を開催します。

 事前相談会は予約制です。相談希望者は各支所市民課に日時、内容などを伝え、予約をしてください。

会場と日程
会場 期日 予約・問合せ先
中里支所 1月29日(月曜日)、30日(火曜日) 中里支所市民課(763-2513)
松代支所 2月1日(木曜日)、2日(金曜日) 松代支所市民課(597-2221)
松之山支所 2月5日(月曜日)、6日(火曜日) 松之山支所市民課(596-3152)
川西支所 2月7日(水曜日)、8日(木曜日) 川西支所市民課(768-4956)

留意事項

  • 原則として当該支所地域にお住いの人が対象ですが、他地域の人も相談できます
  • 青色申告をする人は、十日町税務署またはお近くの青色申告会にご相談ください

市民税・県民税、所得税の申告相談会を開催します

 申告期間に併せ、十日町保健センターおよび各支所で市民税・県民税の申告相談会を開催します。申告が必要な人は各会場に直接お越しください。会場によって期間が異なりますのでご注意ください。

会場と日程
会場 対象地域 開催期間
十日町保健センター(市役所本庁舎隣) 市内全域 2月16日(金曜日)~3月15日(木曜日)
中里支所 中里地域 2月19日(月曜日)~2月22日(木曜日)
松代支所 松代地域 2月26日(月曜日)~3月1日(木曜日)
松之山支所 松之山地域 3月5日(月曜日)~3月8日(木曜日)
川西支所 川西地域 3月12日(月曜日)~3月15日(木曜日)

留意事項

  • 混雑緩和のため、各会場では地区別に申告日を指定しています。できるだけ指定日においでください(都合のつかない人はいずれの会場でも申告を受付けます)
  • 詳細な地区指定は、上に添付してある「平成30年度市民税・県民税申告の手引き」(PDFファイル)の11ページをご覧ください

申告相談に必要なもの

  • 認印
  • 番号確認書類及び身元確認書類(詳しくは後述)
  • 給与、年金の源泉徴収票
  • 営業、農業などの収支内訳書(収入と必要経費等がわかる書類)
  • 社会保険料控除証明書又は支払額がわかる領収書など
  • 各種保険の控除証明書
  • 医療費の明細書又は医療費通知書(セルフメディケーション税制の適用を受ける人はその明細書)
  • 寄附金の証明書、領収書
  • 身体障害者手帳又は障害者認定書
  • 所得税の還付を受ける場合は申告者名義の貯金通帳
  • 昨年の申告書の控え(あると便利です)

平成29年分所得税等の確定申告

所得税等の確定申告が必要な人

  • 税務署から確定申告書又は確定申告のお知らせはがきが送付された人
  • 給与所得者で、給与以外の所得の合計が20万円を超える人
  • 税額を計算した結果、所得税の納税義務が生じた人
  • 所得税等の確定申告をすると税金が戻ると思われる人
  • 医療費控除、寄附金控除、雑損控除に該当する人
  • 初めて住宅借入金等特別控除(住宅ローン控除)の適用を受けようとする人
  • 年の途中で退職し、年末調整を受けなかった人 など

所得税等の確定申告の方法

 所得税及び復興特別所得税の確定申告書と必要書類を十日町税務署にご提出ください。

申告書等の作成について

 所得税等の確定申告については、国税庁ホームページ(外部サイト)をご覧ください。また、国税庁ではホームページ内に「確定申告特集ページ」を開設しております。この特集ページでは、確定申告に関する様々な情報が入手できるほか、申告書の作成に大変便利な「確定申告書等作成コーナー」をご利用いただけます。この機会にぜひご利用ください。
 

国税庁の確定申告特集ページへリンクします

申告書にはマイナンバーの記載が必要です

申告の際は、マイナンバーをお持ちください

 市民税・県民税申告書や所得税等の確定申告書には、マイナンバーの記載が必要になります。また、申告書を提出する際は、本人確認(マイナンバーと身元の確認)を行いますので、以下の確認書類を提示または写しを添付してください。

注意郵送で提出する場合は、写しを添付してください

確認書類
番号確認書類 身元確認書類
  • マイナンバーカード【裏面】
  • 通知カード
  • マイナンバーが記載された住民票の写し

のうちいずれか1つ

  • マイナンバーカード【表面】
  • 運転免許証などの官公署等が発行した書類
  • 健康保険証
  • 年金手帳

などのうちいずれか1つ

この記事に関するお問い合わせ先
総務部 税務課 市民税係

所在地:〒948-8501 新潟県十日町市千歳町3丁目3番地(本庁1階)
直通電話番号:025-757-3716
ファックス番号:025-752-4635

メールでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。