2009トキめき新潟国体開催記念碑除幕式

更新日:平成30年8月3日

7月8日(日曜日)午前11時から、吉田クロスカントリー競技場にて、2009トキめき新潟国体開催記念碑除幕式が行われ、十日町市スキー協会様より、当市へ寄贈いただきました。

第64回「トキめき新潟国体」スキー競技会は、平成21年2月17日から20日までの4日間に渡り開催され、同競技場を会場としたクロスカントリー競技では、全国40都道府県から総勢466名の選手が出場し、「駆け抜けろ 越後妻有の白き大地を」をスローガンに、若さあふれる躍動感と熱気の中、熱戦が繰り広げられました。

すべてのリレー競技を新潟県チームが制するなど、新潟県が当時18年ぶり2度目の天皇杯の栄冠を獲得することができ、市民に大きな感動を与えてくれました。

長年に渡り、「十日町市で悲願の国体を!」を合言葉に取り組んできた、当市スキー関係者の熱い想いと努力が実を結ぶ意義ある大会となり、成功裏に終了することができました。

この記念碑は、その感動と栄光を称え永久の記念に開催10周年を期して建立されたものです。

 

この記事に関するお問い合わせ先
教育委員会 文化スポーツ部 スポーツ振興課 スポーツ振興係

所在地:〒948-0192 新潟県十日町市水口沢12番地(川西庁舎3階)
直通電話番号:025-756-5013
ファックス番号:025-768-3161

メールでのお問い合わせはこちら