HAKKAKE展示 フクベ(夕顔瓢)

更新日:平成30年12月4日

干瓢(かんぴょう)にしたり、鯨汁(くじらじる)に入れたりして食べる夕顔(ユウゴウ)。

かつては食べるだけでなく、中をくり抜いて乾かし、瓢箪(ひょうたん)と同じように容器としても使っていました。これを「フクベ」といい、特別なあるものを入れるために使われていました。

フクベにはいったい何を入れていたのでしょうか。
答えはHAKKAKE(はっかけ)にて!

2018-12-03_hakkake11-hukube

会期

2018年12月5日(火曜日)~2019年2月4日(月曜日)
(時間は会場の規則に従います。)

会場

HAKKAKE

(十日町市市民交流センター「分じろう」1階 文化歴史コーナー)

内容

  • フクベ(国指定 重要有形民俗文化財「十日町の積雪期用具」
  • 展示解説パネル

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

関連リンク(PC)

十日町市博物館

この記事に関するお問い合わせ先
教育委員会 文化スポーツ部 博物館

所在地:〒948-0072 新潟県十日町市西本町1丁目382番地1
直通電話番号:025-757-5531
ファックス番号:025-757-6998

メールでのお問い合わせはこちら