ドローンによる農薬等の空中散布を行うみなさまへ

更新日:令和2年2月14日

航空法に基づく飛行の許可・承認手続きについて

 令和元年7月、農業用ドローンの利活用拡大に向けて各種規制の見直しが行われました。ドローンを使って農薬等を散布する場合には、事前に国土交通省への許可・承認の申請を行ってください。

 

飛行承認申請先
飛行予定場所を管轄する空港事務所または地方航空局

申請期限
飛行開始予日の10開庁日前までに申請(余裕を持って申請してください。)

提出物
・ドローン機体の機能、性能
・操縦者の飛行経歴、知識、技術
・空中散布に係る安全確保体制(飛行マニュアルなど)
 に関する資料

その他
・個々人による申請だけでなく、機体メーカーや販売代理店等による代行申請可
・最大1年間までの包括申請可

ドローンで農薬散布を行うために(PDF:470.9KB)

ドローンによる農薬等の空中散布を行う際の許可承認手続き・留意事項について(PDF:385.8KB)

無人航空機(ドローン・ラジコン等)の飛行ルール

無人マルチローターによる農薬の空中散布に係る安全ガイドライン

航空法の許可・承認手続き(国土交通省航空局ホームページ)

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。