【随時募集中】十日町市地域おこし協力隊の募集

更新日:平成31年1月1日

 平成31年度委嘱の隊員を募集します。

 随時募集し、随時選考を進めますので、委嘱可能な枠が埋まった場合は、その時点で募集を終了します。

 なお、平成31年4月1日付け委嘱のための応募期限は、平成31年1月31日(必着)です。

募集のお知らせ

十日町市では、若干名の「十日町市地域おこし協力隊」を募集しています。高齢化集落を存続・活性化させるため、地域住民自らの活動を支援する取り組みです。配置希望地区と応募者とのマッチングで、応募者の能力や意向に合った地区で活動することができます。興味のある人は、最下部のお問い合わせ先までぜひご連絡ください。

地域おこし協力隊員が野菜の集荷に取り組む画像

地域おこし協力隊と地域の人が正月飾りを作る様子

十日町市の紹介

新潟県の南西に位置、日本一の大河・信濃川が市中央部を南北に貫流し、その両岸には河岸段丘が形成され、棚田やブナ林といった美しい景観が多く残り、四季折々の季節感を楽しむことのできる自然豊かなまちです。

居住地としては世界有数の豪雪地ですが、雪により特徴的な文化・食・生業・人々の絆が育まれました。現在では、国宝の火焔型土器や魚沼産コシヒカリ、へぎそば、きもの、日本三大薬湯のひとつである松之山温泉など、全国に誇れる銘品が数多くあります。

しかし、少子・高齢化の影響で、あらゆる面での担い手が不足していて、集落機能の維持が困難な状況です。また、当市に残る日本の原風景とも言うべき美しい棚田、文化や伝統、そして自然と共生する暮らしのあり方を守り、次世代に継承していくための仕組みが揺らいでいます。

お伝えします!大地の芸術祭の里十日町市の魅力

募集地区と募集人数

(1) 十日町地域 2地区 東下組地区 吉田地区

(2) 川西地域  1地区 小脇高倉地区

(3) 中里地域  1地区 芋川地区

(4) 松代地域  2地区 北山地区 峰方地区

(5) 松之山地域 2地区  布川地区 浦田地区

※募集地区は、地区側の必要に応じて追加になる場合があります。

※募集地区の詳細情報は、近日中に公開します。

地域おこし協力隊募集地区の紹介1~4

地域おこし協力隊募集地区の紹介5~8

募集概要

募集要項をご確認ください。

平成31年度十日町市地域おこし協力隊募集要項(PDF:246.5KB)

活動ガイドライン

十日町市地域おこし協力隊は、委嘱時に渡すガイドラインに沿って活動します。

十日町市地域おこし協力隊活動ガイドライン_301101版(PDF:1,024KB)

十日町市への定住支援

就農希望者相談窓口の設置:農林課

新規就農者への家賃補助、国県補助事業により農業機械・施設整備をした場合の上乗せ補助や農業実習の受け入れを支援します。

新しく農業を始める人を応援します

創業・ベンチャー企業支援制度:産業政策課

新規創業支援や「新商品等開発支援事業」などで、新商品開発や新分野への進出を支援します。

助成・融資制度

起業・創業支援

わか者新規就労者拡大支援:産業政策課

大学、短大、専門学校の在学期間に奨学金の貸与を受けていた人が、十日町市内の製造業や建設業などに就業した場合、奨学金返済額の一部を補助します。

協力隊定住支援制度:企画政策課

協力隊定住支援制度
住環境整備補助事業

協力隊の住環境の整備・向上を目的に、居住する住居の改修・補修に要した経費に対し、家屋所有者に補助金を交付します。

  • 上限50万円
  • 補助率10分の9
資格取得等支援事業

定住のために必要となる資格取得等に要した経費に対し、協力隊本人に補助金を交付します。

  • 上限20万円
  • 補助率10分の10(2回目の申請からは制限あり)
協力隊等起業支援事業

協力隊及び協力隊退任者の企業を支援し、市内への定着・定住を図るため、起業・新規創業にかかる経費の一部に対し、協力隊本人に補助金を交付します。

  • 上限100万円
  • 補助率10分の10

定住促進助成事業

退任した協力隊を確実に定住につなげるために、退任日から起算して前後6か月に住居を取得、又は改修した場合に補助金を交付します。
  • 住宅取得:住宅の取得に要した経費の10分の1を助成します。

  新築住宅は上限60万円(市内施工業者の施工などに限ります)

  中古住宅は上限20万円

  • 住宅改修:「住環境補助事業」を準用 ※協力隊委嘱期間内に同事業を活用している場合は対象外

 

申込受付期間・応募方法・選考方法

申込受付期間

随時募集しています

応募方法

次の書類を提出してください。

  • 申込用紙
  • 履歴書
  • 住民票(交付から1か月以内のもの)

選考方法

書類選考および面接で決定します。

  • 面接日:相談の上、決定します 
  • 会場 :十日町市役所本庁舎(予定)
  • 書類選考後、応募者に連絡します
  • 面接にかかる会場までの交通費などは、個人の負担とします

添付ファイル

申込用紙(随時募集用)(WORD:51.8KB)

現地案内など

随時対応いたします。ページ下部のお問い合わせ先まで、お電話ください。

日程は、地区への確認を経て決定します。事前情報の共有のため、視察申込書をご提出ください。

地域おこし協力隊現地視察申込書(WORD:52.1KB)

地域おこし協力隊に関する市報掲載

特集「ムラを残す-縁をつなぐ力持ち、地域おこし協力隊-」

協力隊の活動や地域の人とのつながりなどを紹介していますので、ぜひご覧ください。

平成25年市報とおかまち11月10日号(PDF:8.2MB)

この記事に関するお問い合わせ先
総務部 企画政策課 協働推進係

所在地:〒948-8501 新潟県十日町市千歳町3丁目3番地(本庁2階)
直通電話番号:025-757-3693
ファックス番号:025-752-4635

メールでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。