上越教育大学と連携協定を締結しました

更新日:平成29年4月21日

上越教育大学連携協定締結式

 十日町市は、4月14日(金曜日)に国立大学法人上越教育大学と文化、教育、学術研究等の分野で相互に協力し、人材の育成と地域社会の発展に貢献することを目的に、連携に関する協定を締結しました。

 これまでも同大学からは、当市のまちづくりの重点施策であった小中一貫教育の立ち上げから推進に向けご協力をいただくとともに、発達支援センターをはじめとする療育体制整備に関する助言指導や発達支援・特別支援に関する講演や研修会の講師をお引き受けいただくなど、担当職員の知識や技術の資質向上に多大なご協力をいただいています。

 締結式で関口市長は、「安心して子どもを産み育てられるまちを目指し、次代を担う子どもたちが健やかに育つ、質の高い保育や教育サービスを進めていくことが重要な政策であり、上越教育大学のお力添えにより、保育・教育分野のさらなる充実が期待される。」と話し、上越教育大学の川崎直哉学長からは、「教員養成系の大学は、あらゆる分野の教員が揃っておりミニ総合大学と呼ばれている。ヘルスケア分野や教員研修における協力のほか、十日町市出身の学生の教育実習など、様々な分野で連携を深めてまいりたい。また、学生とコラボした新しいアイディアによる協力なども検討してまいりたい。」とのご挨拶をいただきました。

 様々な分野における連携を通じ、地域活性化が期待されます。

この記事に関するお問い合わせ先
総務部 企画政策課 企画政策係

所在地:〒948-8501 新潟県十日町市千歳町3丁目3番地(本庁2階)
直通電話番号:025-757-3193
ファックス番号:025-752-4635

メールでのお問い合わせはこちら