十日町市人口ビジョン及びまち・ひと・しごと創生総合戦略を策定しました

更新日:平成28年2月15日

 十日町市では、「まち・ひと・しごと創生法」に基づき、平成27年10月29日に「十日町市人口ビジョン」及び「十日町市まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定しました。

十日町市人口ビジョン

 国では、人口急減・超高齢化という我が国が直面する大きな課題に対し政府一体となって取り組み、各地域がそれぞれの特徴を活かした自律的で持続的な社会を創生できるよう、まち・ひと・しごと創生本部を設置し、国と地方が総力を挙げて取り組む上での指針となる「まち・ひと・しごと創生長期ビジョン」を策定しました。
 本長期ビジョンは、50 年後に1億人程度の人口を維持するため、日本の人口の現状と将来の姿を示し、人口減少をめぐる問題に関する国民の認識の共有を目指すとともに、今後目指すべき将来の方向を提示することを目的としています。

 十日町市では、全国より先行して人口減少・高齢化が進行しており、特に若者の人口流出等に起因する社会減の傾向が顕著となっています。これらの構造的な課題に対し、今後目指すべき将来の方向と人口の将来展望を示すため、本市における人口の現状や課題を分析し、「まち・ひと・しごと創生長期ビジョン」の趣旨を踏まえた「十日町市人口ビジョン」を策定しました。

十日町市人口ビジョン(PDF:2.7MB)

十日町市まち・ひと・しごと創生総合戦略

 国では、「まち・ひと・しごと創生長期ビジョン」と、これを実現するために今後5か年の目標や施策の基本的な方向、具体的な施策を提示する「まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定し、人口減少と地域経済縮小の悪循環というリスクを克服する観点から、まち・ひと・しごとの創生と好循環の確立により、活力ある日本社会の維持を目指しています。

 「十日町市まち・ひと・しごと創生総合戦略」は、まち・ひと・しごと創生法に基づき策定する「十日町市人口ビジョン」に示された本市の人口動向の現状や課題、目指すべき将来の方向性、人口の将来展望を踏まえ、人口減少の克服と地域活力の向上に向け、今後5か年の目標や施策の基本的方向、具体的な施策を示すものです。
本市が、これまで地方創生・人口減少対策として取り組んできた「大地の芸術祭」や「地域おこし協力隊の任用」など先進的な施策の推進を更に図るとともに、地域の魅力をよりいっそう磨き上げ、誰からも「選ばれるまち」を目指します。

十日町市 まち・ひと・しごと創生総合戦略(PDF:666.7KB)

地方創生関連ページ

内閣官房まち・ひと・しごと創生本部(外部リンク)

この記事に関するお問い合わせ先
総務部 企画政策課 企画政策係

所在地:〒948-8501 新潟県十日町市千歳町3丁目3番地(本庁2階)
直通電話番号:025-757-3193
ファックス番号:025-752-4635

メールでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。