第2期十日町市人口ビジョン及び第2期十日町市まち・ひと・しごと創生総合戦略を策定しました

更新日:令和2年2月7日

 十日町市では、「まち・ひと・しごと創生法」に基づき、令和元年12月2日に第2期「十日町市人口ビジョン」を策定し、令和2年2月7日に第2期「十日町市まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定しました。

第2期十日町市人口ビジョン

 国では、平成26年末に策定した「まち・ひと・しごと創生長期ビジョン」について、日本の人口の現状と将来の姿を示し、人口に関する国民の認識の共有を目指すとともに、今後の取り組むべき将来の方向を提示するために、統計データの更新などを中心に必要な見直しを行い、令和元年12月に改訂しました。

 十日町市においても、「十日町市人口ビジョン」の策定から5年が経過するなか、本ビジョンにおける人口動向推計値と実際の人口に乖離が生じたことや本市の人口に関する各種データも更新されたことを踏まえ、十日町市人口ビジョンで掲げた目標等を検証するとともに、将来人口推計を見直すために令和元年12月に第2期「十日町市人口ビジョン」を策定しました。

第2期十日町市人口ビジョン(PDF:1.8MB)

第2期十日町市まち・ひと・しごと創生総合戦略

 国では、第1期の5年間で、地方創生の意識や取組は確実に根付いてきているものの、過度な東京一極集中の是正など引き続き取り組むべき課題があることから、地方創生の更なる充実・強化を図るため、令和元年12月に第2期「まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定しました。

 十日町市では第2期「十日町市人口ビジョン」に示された本市の人口動向の現状や課題、目指すべき将来の方向性、人口の将来展望を踏まえ、令和2年2月に第2期「十日町市まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定しました。

 本市が、これまで地方創生・人口減少対策として取り組んできた「大地の芸術祭」や「地域おこし協力隊の任用」など先進的な施策の推進を更に図るとともに、国が「まち・ひと・しごと創生基本方針2019」で示した6つの新たな視点(1.地方へのひと・資金の流れを強化する、2.新しい時代の流れを力にする、3.人材を育て活かす、4.民間と協働する、5.誰もが活躍できる地域社会をつくる、6.地域経営の視点で取り組み)を踏まえて地域の魅力をより一層磨き上げ、「選ばれて 住み継がれるまち とおかまち」を推進します。

 

第2期十日町市まち・ひと・しごと創生総合戦略(PDF:926.3KB)

地方創生関連ページ

内閣官房まち・ひと・しごと創生本部(外部リンク)

この記事に関するお問い合わせ先
総務部 企画政策課 企画政策係

所在地:〒948-8501 新潟県十日町市千歳町3丁目3番地(本庁2階)
直通電話番号:025-757-3193
ファックス番号:025-752-4635

メールでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。