更新日:平成30年7月10日

十日町人十色

十日町市のまちづくりは、市民一人一人の思いが形になったもの。市民の力が十日町市のまちづくり・地域づくりの力であり、十日町市の未来を創ります。

このページでは市報から市民一人一人をピックアップして紹介します。

十日町人十色(市民紹介コーナー)

 

Volume28 福納卓哉さん

市内の有限会社宮幸酒店は、平成2年から空のアルミ缶を回収して交換する事業で毎年市へ車いすを寄付しており、今年で30台目となりました。今回、関口市長へ車いすと目録を渡した同店長の福納さんから、社会貢献への思いなどを話してもらいました。

関口市長へ車いすと目録を渡す福納卓哉さん

地域のために活用してほしい

 市内飲食店の皆さんからも協力していただいて、アルミ缶を集めています。集まったアルミ缶は社員総出で定期的に回収作業をしています。車いすは地域のために活用していただきたいです。

十日町市の人の力があって実現できる

 この事業は宮入社長の発案で始まり、十日町市の人たちの力があって、実現できていることです。使用したものを集めて循環するというとても意義のあるものです。始めた社長の思いをつなぐためにも、今後も続けたいです。

 私も前職は介護の仕事をしていましたので、これからの社会で福祉の重要度は増してゆくものと思います。そんなこともありますので、少しでも社会貢献ができればと考えています。

関連リンク

有限会社宮幸酒店の取組みや福納さんが話した思いについて、市報とおかまち平成30年7月10日号「タウントピックス」(14ページ)でも取材しています。ぜひご覧ください。

市報とおかまち平成30年7月10日号(PDF:7.6MB)

市報とおかまち

この記事に関するお問い合わせ先
総務部 企画政策課 広報広聴係

所在地:〒948-8501 新潟県十日町市千歳町3丁目3番地(本庁2階)
直通電話番号:025-757-3112
ファックス番号:025-752-4635

メールでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。