更新日:平成30年10月10日

十日町人十色

十日町市のまちづくりは、市民一人一人の思いが形になったもの。市民の力が十日町市のまちづくり・地域づくりの力であり、十日町市の未来を創ります。

このページでは市報から市民一人一人をピックアップして紹介します。

十日町人十色(市民紹介コーナー)

 

Volume31 徳井雅司さん

 9月17日に閉幕した「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2018」。地元サポーター(通称:地サポ)として、前回展から精力的に活動いただいている徳井さんに、今回の芸術祭を振り返り、感想などを話してもらいました。

徳井雅司さん

留意事項右の写真は本人提供(地サポ活動中の一コマ)

回を重ねるごとに発展する「大地の芸術祭」

 今回の芸術祭で感じたことは3つあります。一つ目は方丈記私記展が開催されたこと。これは芸術祭が中山間部だけでなく、中心市街地にも向いてきたと感じました。二つ目は中国や台湾はじめ、近隣アジア諸国の皆さんから多く来訪いただいたこと。隣国どうしの絆を、大事にしたいです。三つ目は地域の関わりが強くなったこと。ツアーガイドで回っていると、多くの作品で地元の人たちがお店を出したり、おもてなしをしたりして、訪れたお客さんを喜ばせていました。

「大地の芸術祭」が目指すのは地域づくり

 「大地の芸術祭」は過疎や高齢化などによる地域衰退に歯止めをかけるために始まったものなので、一部の人たちに任せるのは違うと思うのです。ここに住む皆で盛り上げることが、大地の芸術祭が目指す地域づくりの真意であると私は捉えています。

参考

関連リンク

徳井さんが振り返った、「大地の芸術祭 アートトリエンナーレ2018」については、地域にもたらす効果ほか、市報とおかまち平成30年10月10日号で特集しています(2~9ページ)。ぜひご覧ください。

市報とおかまち平成30年10月10日号(PDF:9.8MB)

市報とおかまち

この記事に関するお問い合わせ先
総務部 企画政策課 広報広聴係

所在地:〒948-8501 新潟県十日町市千歳町3丁目3番地(本庁2階)
直通電話番号:025-757-3112
ファックス番号:025-752-4635

メールでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。