更新日:平成31年1月10日

十日町人十色

十日町市のまちづくりは、市民一人一人の思いが形になったもの。市民の力が十日町市のまちづくり・地域づくりの力であり、十日町市の未来を創ります。

このページでは市報から市民一人一人をピックアップして紹介します。

十日町人十色(市民紹介コーナー)

 

Volume34 村山英明さん

 「有限会社湯米心(ユーマイハート)まつのやま」は、市から松之山温泉スキー場や大厳寺高原キャンプ場、温泉センター 鷹の湯の指定管理業務を請け負っています。同社で常務取締役を務める村山さんから、松之山地域の魅力、そしてシーズン真っ盛りの松之山温泉スキー場での楽しみ方について話してもらいました。

村山英明さん

留意事項右写真:村山さん一押しのスノーアクティビティ「スノースタントスクート」(体験スクールもあり)

四季を通して松之山で楽しんでもらうために

 日本三大薬湯の一つである松之山温泉を中心に、弊社では四季型観光(外遊び)での誘客を、温泉旅館の皆さんと協力しながら推進しています。グリーンシーズンはキャンプ・カヌー・SUP(サップ)・サイクリング・トレッキングが、ウィンターシーズンはスキー・スノーボードのほか、長靴で楽しめるエアボード・スノーバイク・スノースタントスクートなど、四季を通して松之山で楽しんでもらえるよう、取り組んでいます。

長靴でも十分に楽しめるスキー場

 最近は海外からのお客さんも、弊社のフェイスブックを見たとのことで、スノーアクティビティを楽しみにスキー場へお越しいただいています。小さいスキー場ですが、全体を一つのアクティビティフィールドとして考えており、スキーやスノーボードができない人も、長靴で来ていただければ十分楽しむことができます。雪遊びのあとは温泉と、冬の松之山へぜひお越しください。

参考

関連リンク

村山さんが話してくれた松之山温泉スキー場では、スキー場のオープン前に安全祈願祭を行いました。この様子は、市報とおかまち平成31年1月10日号で取材しています(21ページ)。ぜひご覧ください。

市報とおかまち平成31年1月10日号(PDF:7.5MB)

市報とおかまち

この記事に関するお問い合わせ先
総務部 企画政策課 広報広聴係

所在地:〒948-8501 新潟県十日町市千歳町3丁目3番地(本庁2階)
直通電話番号:025-757-3112
ファックス番号:025-752-4635

メールでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。