更新日:令和元年6月10日

十日町人十色

十日町市のまちづくりは、市民一人一人の思いが形になったもの。市民の力が十日町市のまちづくり・地域づくりの力であり、十日町市の未来を創ります。

このページでは市報から市民一人一人をピックアップして紹介します。

十日町人十色(市民紹介コーナー)

 

Volume39 藤村真美子さん・大庭ひとみさん

 地域おこし協力隊として、ともに中里地域清津峡地区で活動した藤村真美子さん(大阪府出身・写真右)と大庭ひとみさん(東京都出身・写真左)。2人は退任後も十日町市に残り、春から共同で事業を始めています。協力隊時代の思い出や、これからのことを聞きました。

藤村真美子さん・大庭ひとみさん

さまざまな人と交流して人間的にも成長できた(大庭さん)

 専門学校で学んだあと、友人の勧めもあって卒業してすぐ、十日町市の地域おこし協力隊に応募し、任用されました。社会人として働いた経験がなかったので、受け入れてもらえるのか、初めは不安などもありましたが、在任中はさまざまな人と交流し、人間的にも成長することができました。十日町市の素晴らしさは、住んでいる皆さんの心の温かさだと感じています。

地方でも楽しいことができるという発信を(藤村さん)

 地域おこし協力隊に任用される前から、「大地の芸術祭」のこへび隊として活動しており、十日町市の良さは知っていました。以前、青年海外協力隊でバングラデシュに住んでいたことがあり、そのときの経験を生かし、大庭さんと共同でこの春からバングラデシュカレーの移動販売「チャドカン」を始めました。地方でもこんなに楽しいことができるという発信になればうれしいです。

関連リンク

 藤村さん・大庭さんが話してくれたことは、市報とおかまち令和元年6月10日号特集「平成を振り返る」(2~5ページ)でも掲載しています。ぜひご覧ください。

市報とおかまち令和元年6月10日号(PDF:8.5MB)

市報とおかまち

この記事に関するお問い合わせ先
総務部 企画政策課 広報広聴係

所在地:〒948-8501 新潟県十日町市千歳町3丁目3番地(本庁2階)
直通電話番号:025-757-3112
ファックス番号:025-752-4635

メールでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。