更新日:令和2年3月10日

十日町人十色

十日町市のまちづくりは、市民一人一人の思いが形になったもの。市民の力が十日町市のまちづくり・地域づくりの力であり、十日町市の未来を創ります。

このページでは市民一人一人をピックアップして紹介します。

十日町人十色(市民紹介コーナー)

 

Volume52 スヴェン・ビエランさん

 スヴェンさんはクロアチア人のCIR(国際交流員)です。

2017年の7月から十日町市のスポーツ振興課で働いています。

国際交流員として日々どのような仕事をされているか聞いてみました。

 

  Sven Bjelan is a Croatian CIR, or Coordinator for International Relations. He came to Tokamachi in July 2017 and works in the Sports Promotion Department for the City of Tokamachi. What exactly does he do as a Croatian CIR? Keep reading to find out!

スヴェン・ビエランさん

年齢とクロアチアの出身地を教えて下さい。

 32才でクロアチアの首都、ザクレブで生まれ育ちました。

Q: What is your age and where in Croatia are you from?

A: I am 32 years old, born and raised in the capital of Croatia, Zagreb.

十日町市でクロアチアホストタウンに係るどんな仕事をしていますか?

 今は十日町市で国際交流員として働いています。私の仕事はクロアチアの文化と伝統を市民の皆さんに紹介する事や、クロアチアに関連するさまざまなイベントの企画を行う関係機関とのやり取りを行っています。またクロアチア代表団が当市を訪れた際の通訳、プレゼンテーション、文化交流促進なども担当しています。

 今後はクロアチアのホストタウンとして、2021年の東京オリンピック・パラリンピックのキャンプ地となるよう、クロアチアの文化とスポーツを積極的に推進していきます。

 このクロアチアホストタウンの事業を通じて、スポーツ・経済・観光・文化・教育などの分野での両市の連携を深めていきたいと思っています。

Q: What sort of work do you do in Tokamachi for the Croatian Host Town Project? 

A: I am currently working as a Coordinator for International Relations (CIR) in the city of Tokamachi in Niigata Prefecture in Japan.

 My job is to bring the Croatian culture and traditions closer to the people of Tokamachi and in the same time act as a link between institutions, working on organizing various events related to Croatia. My work consists of a lots of translation, presentations, organization, socializing with the Japanese and correspondence during the visit of Croatian delegations to Tokamachi.

 In the future, as Croatia Host Town, we will actively promote Croatian culture and sports in order to become a training camp for the, now postponed, Olympics and Paralympics Games in Tokyo in 2021.

 Through the project "Tokamachi -Croatia Host Town" we want to develop cooperation in the field of sports and economics, as well as tourism, culture, education.

クロアチアでの楽しみ、好きな場所や料理を教えて下さい。

 クロアチアはたくさんの素晴らしい自然に囲まれています。果てしなく広がる平野と山脈、湿地帯、そして多くの島々があり、どこに行ってもお気に入りの場所が見つかるでしょう。

 歴史を通じて、クロアチアはさまざまな国の支配下にありました。そのため、文化・食・建築に関しては様々な影響を受けています。 例えば、北部では数多くの要塞や城を訪れることができるほか、伝統的な肉料理を楽しむことができます。イストリア半島やダルマチアでは、イタリア、ローマ帝国、ギリシャの強い影響を受けていることがわかるほか、シーフードをベースとした地中海料理を楽しむことが出来ます。

 日本、特に新潟県ではクロアチアでは雪が降るのかとよく聞かれます。 ほぼ毎年雪が降りますが、新潟県ほどではありません。 ザグレブ市では平均約20cm、ザグレブのすぐ北にあるメドヴェドニツァ山の山頂ではスキーをするのには十分な雪が降ります。

クロアチアで一番好き場所や食べ物を聞かれると、色々ありすぎて困ってしまいますが、もし選ぶとすれば、のんびりしてシンプルで便利なライフスタイルのザクレブが私のお気に入りの場所です。 

 私の1番好きな食べ物はチェヴァプチチ(小さく切った肉をケバブ同様に焼いた肉料理)とピザです! 

Q: What is your favorite thing to do in Croatia? And favorite place? Favorite food?

A: Croatian nature is mesmerizing and varies depending on the part of Croatia you are in. From endless plains to mountains, swamps and numerous islands, everyone can find a perfect environment for themselves.

 Throughout history, Croatia has been under the power of various countries, influencing the diversity of culture, food and architecture. For example, in the north we can visit numerous fortresses and castles or enjoy traditional meat-based cuisine while in the Istrian peninsula and Dalmatia we can see the strong influence of Italy, the Roman Empire, Greece, and enjoy the Mediterranean cuisine based in seafood as the main ingredient.

 In Japan, and especially Niigata Prefecture, I am often asked if snow falls in Croatia. Yes, it snows almost every year but much less than in Niigata prefecture. In the City of Zagreb, about 20 cm in average, and on the top of Mt. Medvednica, which is close next to Zagreb, snow falls enough for skiing.

 I can’t choose my favorite Croatian place or food. There is just too much variety. If I really need to choose I would say that my favorite City if of course Zagreb because of some indescribable laid-back, simple, convenient life style.

My favorite foods are Cevapčići and Pizza!

十日町市では何を楽しんでいますか

 仕事も楽しんでいますが、その他にはスノーボード、十日町市の自然、スポーツにお酒(特に日本酒)を飲むことなどです。そして私の息子は十日町市で生まれました。彼は十日町市で生まれた初めてのクロアチア人でしょう。息子と妻と過ごす時間も好きです。他には十日町のまつりと習い始めた柔道も楽しんでいます。

Q: What do you enjoy doing in Tokamachi?

A: Other than work, which I really enjoy, I like to snowboard, enjoy nature, sports and drinks (sake). Also, my son was born in Tokamachi which makes him the first Croatian born here.

 I like spending time with him and my wife. Other things that I also enjoy are Tokamachi festivals and Judo, which I began training for in Tokamachi.

クロアチア首都ザグレブ

クロアチア首都ザグレブ

クロアチア代表空手選手との交流(ふれあいの丘支援学校)

クロアチア代表空手選手との交流(ふれあいの丘支援学校)

この記事に関するお問い合わせ先
総務部 企画政策課 広報広聴係

所在地:〒948-8501 新潟県十日町市千歳町3丁目3番地(本庁2階)
直通電話番号:025-757-3112
ファックス番号:025-752-4635

メールでのお問い合わせはこちら