公務レポート 平成26年6月

更新日:平成28年2月15日

郵便局証明書交付セレモニー 平成26年6月2日(月曜日)

 郵便局で住民票などの証明書を交付するサービスの開始セレモニーに出席しました。
 この事業は、山間地で暮らす方やお年寄りの方々など、証明書を取るためだけに支所へ行く不便さを解消するサービスです。今回、証明書が交付できるようになったのは、支所や出張所から4キロメートル以上離れた所にある「中条魚沼、仙田、橘、倉俣、室野、山平、浦田」の7つの郵便局です。
 このうち仙田郵便局と浦田郵便局の2か所でセレモニーが開催され、会場に入りきれないほどの大勢の方々からお越しいただき、この事業に対する皆様の関心や期待を感じることができました。
 郵便局で証明書を交付することは、郵便局に対する市民の信用と信頼により成り立つものです。郵便局の皆様のご協力に感謝申し上げますとともに、この事業が皆様の暮らしに役立ち、多くの方からご利用いただけることを期待しています。

仙田郵便局のセレモニー

市長とふれあいトーク 平成26年6月12日(木曜日)

 平成26年度の「市長とふれあいトーク」が始まりました。
 今年度の第1回目は下条地区にお邪魔し、同地区子供会ジャンボリー実行委員会の皆様のお話を伺いました。 こちらの団体では、約30年にわたり、夏休みに地元小学生を対象として、家庭やメディアから離れた時間を体感させるための1泊2日のキャンプを開催しています。
 お恥ずかしいことですが、私はこうした団体の存在をこれまで知りませんでした。また、地域によってキャンプ場などの施設の数、整備状況に偏りがあることに気付く機会となりました。
 この新しい気付きがふれあいトークの醍醐味であり、私が市政運営に取り組む原動力となっているのだと改めて認識しました。市長に就任してから、昨年度までの5年間で180回のトークを行い、延べ4000人を超える市民の皆様のお話に耳を傾けてきましたが、まだまだ知らないことがたくさんあります。これからも、皆様とお会いでき、貴重なご意見をお聞かせいただける「市長とふれあいトーク」を大切にしていきます。
 今年度の市長とふれあいトークは20回の開催を予定しています。皆様の地域にお伺いする日程については、企画政策課広報広聴係(電話:025-757-3112)までお問い合わせください。

市政の現状を説明しました

横浜Fマリノスキャンプ歓迎セレモニー 平成26年6月20日(金曜日)

 サッカーJ1横浜Fマリノスが平成26年6月20日から28日までの9日間、当間高原の「クロアチアピッチ」でキャンプを行うことになりましたので、歓迎セレモニーを開催しました。
 横浜Fマリノスは、2年続けてキャンプで十日町市へお越しいただいています。また、平成26年5月3日には、日産スタジアムで十日町市をPRするブースを設置していただくなど、とても十日町市に好意的であり、とてもありがたく感じています。昨年はリーグ2位、天皇杯優勝と好成績を収められましたので、今年はぜひともリーグ優勝、天皇杯優勝の2冠を勝ち取っていただきたいと思います。
 今回のキャンプのように、一流選手の練習や試合を間近に見ることは、多くの方々にスポーツの素晴らしさを味わっていただけるものと思っています。引き続き、市ではキャンプの受け入れなどの誘致に力を入れていきます。

歓迎セレモニー

ふれあいサッカー教室も行いました

この記事に関するお問い合わせ先
総務部 企画政策課 秘書係

所在地:〒948-8501 新潟県十日町市千歳町3丁目3番地(本庁2階)
直通電話番号:025-757-3111
ファックス番号:025-752-4635

メールでのお問い合わせはこちら