公務レポート 平成26年8月

更新日:平成28年2月15日

個人県民税徴収優良市町村表彰 平成26年8月5日(火曜日)

 新潟県知事から個人県民税徴収成績優良市町村に対する感謝状の贈呈がありました。
 この感謝状は、個人県民税の現年分徴収率が3年連続向上した市町村に贈呈されるものです。当市は4年連続徴収率が向上していることから、昨年に続き2回目の表彰です。
 平成25年度の個人県民税の現年分徴収率は99.4%であり、昨年度より0.2ポイント上昇、市税全体(国保税を除く)の徴収率も現年度分が99.3%と市町村合併後、最高の徴収率となっています。
 現年分の徴収率が99.3%であるということは、課税された年度に納税されなかった税金は全体の0.7%です。ほとんどの市民の皆様から納税していただいていることに心から感謝申し上げます。
 平成25年度は、初めて軽自動車のタイヤロック(自動車のホイールを専用装置で固定し、運行を不可能にする装置)による差押を行うとともに、農地の公売を行う等、徴収技術の向上にも努めてきました。
 今後も善良な納期内納税者との公平性を考えて、悪質な滞納者には毅然とした態度で対応していきます。

感謝状の贈呈は2年連続2回目です。(右は片桐県税部長)

災害対策本部設置、運営演習 平成26年8月8日(金曜日)

 一般財団法人消防科学総合センターの講師をお招きして「災害対策本部設置、運営演習」を実施しました。
 これは、図上シミュレーション訓練と呼ばれる演習で、様々な災害情報を収集、整理、分析をして対応することで、災害対応能力の向上を図るものです。
 参加者は、主に市職員の災害対策本部構成員でしたが、本番さながらの真剣な面持ちで演習に参加していました。
 昨今は、台風や集中豪雨等の災害が多発しており、全国各地で甚大な被害をもたらしています。先日の広島市の土砂災害では多くの尊い命が失われ、心痛極まりない思いをしました。
 私は、こうした災害から市民の皆様の生命と財産を守る責務をしっかりと果たさなければならないと改めて強く感じました。
 今回の演習を防災や減災に生かし、「安全・安心なまちづくり」の実現に向けて邁進することを心に誓った貴重な一日となりました。

本番さながらの災害対策本部設置訓練です。

各部に分かれての図上シュミレーション訓練の様子です。

この記事に関するお問い合わせ先
総務部 企画政策課 秘書係

所在地:〒948-8501 新潟県十日町市千歳町3丁目3番地(本庁2階)
直通電話番号:025-757-3111
ファックス番号:025-752-4635

メールでのお問い合わせはこちら