定例記者会見(平成29年8月7日)

更新日:平成29年8月7日

目次

【市長からの発表事項】

  1. 中里地域のお盆イベント開催について
  2. 第31回「真夏の雪まつり」の開催について
  3. バスケットボール新潟アルビレックスBBプレシーズンゲーム十日町大会を開催します
  4. 国際交流員(CIR)がスポーツ振興課に配属されました
  5. 十日町いきいき健康調査の実施について
  6. 越後妻有文化ホール・十日町市中央公民館開館記念事業 高嶋ちさ子12人のヴァイオリニスト ~Best Classics Harmony~ チケット市民先行販売を行います
  7. コモ市で活動する太鼓団体のチームリーダーが来訪します

1.中里地域のお盆イベント開催について

参考

中里地域のお盆イベント開催について(PDF:3.7MB)

 帰省の皆様を始め、多くのお客様で賑わうお盆に合わせ、中里地域ではイベントが4つ開催されます。

 まずは、8月14日(月曜日)「清津川フレッシュパーク」にて開催される「清津川さかなまつり」です。釣り教室やちびっこニジマスつかみ取り、鮎を食おう会など川や魚と触れ合えます。そして、夕暮れにはキャンドルが設置され、川風に吹かれながらJAZZの生演奏などが楽しめる「第11回清津川・川っぺり音楽祭」が開催されます。ライトアップされた公園内に、ビールや焼きそばなどの屋台も並びます。

 8月15日(火曜日)には、「清田山キャンプ場」にて『第34回清田山キャンプ場まつり』が開催されます。真夏に雪の巨大すべり台をソリで遊べる他、うなぎのつかみ取り、雪中ちびっこ宝探し、大人のビンゴ大会が行われ、名物のそうめん流しや、キャンプ場の石釜で焼くピザなど屋台も充実しています。

 さらに、8月16日(水曜日)には、「ユーモール駐車場」にて『第24回友☆遊☆仮装・盆踊り大会』が開催されます。今回は地元中里中学校の生徒32名が浴衣を着て、郷土芸能「カラス踊りやホーカイ節」にチャレンジします。また、「よさこい」「ヒップホップ」などのアトラクションや工夫を凝らした仮装の部もあります。

2.第31回「真夏の雪まつり」の開催について

参考

第31回「真夏の雪まつり」の開催について(PDF:2.7MB)

 第31回真夏の雪まつりを8月14日(月曜日)に十日町市松之山の大厳寺高原で開催します。

 雪で作った巨大ステージでの雪上綱引き大会やお菓子取り競争など、子供から大人まで楽しめるゲームが盛りだくさんの内容です。また、浦田太鼓の力強い演奏や子供達に大人気のマスコットキャラクター「ゆとっと」が会場を盛り上げます。

 大厳寺高原では、来年に開催される大地の芸術祭に向けて、キャンプ場などのリニューアル工事が始まり、気分が盛り上がってきております。芸術祭の熱気を先取りしたような真夏の高原で、本物の雪遊びをお楽しみください。参加費は無料です。

3.バスケットボール新潟アルビレックスBBプレシーズンゲーム十日町大会を開催します

参考

バスケットボール新潟アルビレックスBBプレシーズンゲーム十日町大会を開催します(PDF:859.9KB)

 バスケットボール新潟アルビレックスBBプレシーズンゲーム十日町大会が9月10日(日曜日)に十日町市総合体育館で開催されます。この大会は十日町市バスケットボール協会が企画誘致しており、今年で14回目となります。

 対戦カードは新潟アルビレックスBBと金沢(かなざわ)武士団(サムライズ)となります。当日はエキジビジョンゲームとして、地元小・中学生の前座試合も開催されます。また、アルビレックスチアリーダーズによるハーフタイムショーなどが行われるなど、一日中体育館で楽しめる内容となっています。

 ぜひ、大勢の皆様からのご来場をお待ちしております。

4.国際交流員(CIR)がスポーツ振興課に配属されました

参考

国際交流員(CIR)がスポーツ振興課に配属されました(PDF:114.1KB)

 国際交流員(CIR)が8月2日(水曜日)からスポーツ振興課に配属されました。クロアチア共和国出身の「スヴェン・ビエラン」さんです。十日町市が事業展開しておりますクロアチアホストタウン推進事業をより強力に推進するため、採用いたしました。クロアチアからのCIRは、日本初とのことです。

 今後、事業を推進するにあたり、国際的イベントの企画、実施や国際交流の場における通訳、翻訳業務、海外向け情報発信に携わってもらう予定です。

5.十日町いきいき健康調査の実施について

参考

十日町いきいき健康調査の実施について(PDF:1.7MB)

 このたび、十日町市と新潟大学医学部では、市内の65歳以上の方を対象に、シニア世代の方々の健康づくりや効果的な老化予防の方法を探ることを目的に、心と体の健康度を調べる「十日町いきいき健康調査」を実施します。

 この調査は、昨年度より新潟大学医学部が農林水産政策研究所の研究委託事業として十日町市内で取り組んでいる、「農村活性化事業が農村高齢者の健康維持と地域の健康と豊かなソーシャルキャピタルの醸成につながることを実証する研究」の中の一事業として実施するものです。この研究は、地域の絆が豊かである当市に着目し、その要因を探るとともに、市民の皆さまの健康状態を詳しく調べることで、地域の絆が人の健康に及ぼす影響とメカニズムを明らかにするものです。

 なお、新潟大学医学部とこの研究に関する協定を締結し、各種調査に協力しております。本調査の実施期間、対象者などは本日お配りしました資料およびパンフレットをご覧ください。

6.越後妻有文化ホール・十日町市中央公民館開館記念事業 高嶋ちさ子12人のヴァイオリニスト ~Best Classics Harmony~ チケット市民先行販売を行います

参考

越後妻有文化ホール・十日町市中央公民館開館記念事業 高嶋ちさ子12人のヴァイオリニスト ~Best Classics Harmony~ チケット市民先行販売を行います(PDF:858.4KB)

 越後妻有文化ホール・十日町市中央公民館「段十ろう」が11月3日(金曜日)文化の日にオープンします。

 12月9日(土曜日)には、開館記念イベントの、第1弾として高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニストを開催しますので、市民先行販売についてお知らせします。料金は、全席指定4,000円です。販売は、9月4日(月曜日)から9日(土曜日)までの6日間行います。お一人5枚まで購入可能です。市民優先のこの期間にぜひ、お買い求めください。

 販売窓口は、学校町1丁目の中央公民館1か所で行いますが、電話予約も受付けます。受付時間は午前9時から午後5時までです。ただし、電話予約は初日のみ午前10時からとします。なお、電話予約をされた方は、9月9日(土曜日)午後5時までに中央公民館でチケットを購入してください。購入されないときは予約が取り消されますのでご注意ください。

 また、市民先行販売で完売になることも予想されますが、残券がある場合は9月10日(日曜日)から一般販売を開始します。

7.コモ市で活動する太鼓団体のチームリーダーが来訪します

参考

コモ市で活動する太鼓団体のチームリーダーが来訪します(PDF:301KB)

 このたび、イタリア・コモ市および近隣のレッコ市を活動拠点としている、「レッコ太鼓協会」のチームリーダーのキアラ・コデッタさんが、当市を訪問することになりました。

 キアラさん率いるレッコ太鼓協会の皆さんからは、昨年10月に当市の訪問団が、「へぎそば交流会」でコモ市を訪問したときに、すばらしい太鼓の演奏で交流会のオープニングを務めてくださいました。この度のキアラさんの来訪は、その時の出会いをご縁として、実現したものです。

 キアラさんは、日本の太鼓文化を、現在、世界で最も成功している舞台芸術と捉えており、レッコ太鼓協会としても、コモ市における太鼓体験プログラムを取りまとめたり、さらに、日伊文化交流協会「道しるべ」の協力を得て、「Tai-Ko-Mo」(タイコモ)という太鼓の普及活動を始めていらっしゃいます。今回、キアラさんは、十日町市を始めとして、日本各地の各太鼓団体・文化団体と精力的に交流することとしており、太鼓を通じた相互理解・相互交流の新しい糸口になるべく意欲を示していらっしゃいます。

この記事に関するお問い合わせ先
総務部 企画政策課 広報広聴係

所在地:〒948-8501 新潟県十日町市千歳町3丁目3番地(本庁2階)
直通電話番号:025-757-3112
ファックス番号:025-752-4635

メールでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。