定例記者会見(平成29年12月25日)

更新日:平成29年12月25日

目次

  1. 平成29年度「SAVOR JAPAN(農泊 食文化海外発信地域)」の認定について
  2. 慈光こども園による病後児保育事業について
  3. 国際調理教室「Cook With Me!」の開催について
  4. 越後妻有文化ホール・十日町市中央公民館「段十ろう」開館記念事業宝くじふるさとワクワク劇場in十日町チケット販売・オーディションを行います
  5. 2016リオデジャネイロ五輪カヌー競技銅メダリスト羽根田卓也 選手(ミキハウス所属)のトレーニングキャンプについて
  6. 天皇杯第96回全日本スキー選手権大会クロスカントリー競技の開催について

1.平成29年度「SAVOR JAPAN(農泊 食文化海外発信地域)」の認定について

参考

平成29年度「SAVOR JAPAN(農泊 食文化海外発信地域)」の認定について(PDF:999.8KB)

 このたび、12月15日付けで農林水産大臣が認定する「SAVOR(セイバー) JAPAN(ジャパン)(農泊 食文化海外発信地域)」に十日町市が認定され、同日、農林水産省にて認定証が授与されました。

 この認定は、十日町市の食文化と農村景観、そして豪雪地ならではの、独特な文化が、海外に発信すべき優れた地域という高い評価を得て、国から認定されたものであります。認定後は、国からの支援を受けながら、更に地域資源の磨き上げと受け入れ体制の整備を進めることになります。事業の実行組織である「十日町市食と農の景勝地推進委員会」では、へぎそばを中心とした「雪国の伝統食」や「農泊」「農村空間」「きもの文化」など、当市独自の資源を効果的に活用、発信することで、訪日外国人誘致の取組を進めています。

 十日町市としても、引き続き、訪日外国人増加による地域経済の活性化に向けて、この地域にしかない「景観や資源」を、関係者と連携しながら磨き上げてまいります。

2.慈光こども園による病後児保育事業について

参考

慈光こども園による病後児保育事業について(PDF:500.8KB)

 社会福祉法人八千代会慈光こども園による病後児保育事業が1月4日(木曜日)からスタートします。

 病後児保育とは、児童が体調不良により集団保育等が困難であり、仕事等を理由に保護者が家庭で保育を行うことができない場合、専用の保育室で一時的にお預かりして保育を行う事業で、市内では子育て・健康支援センターちくたく、十日町幼児園に続き3箇所目の施設となります。「子供の具合が悪いけど、今日は仕事を休めない、代わりに見てくれる人もいない」、そんな時はぜひこの病後児保育をご利用ください。

3.国際調理教室「Cook With Me!」の開催について

参考

国際調理教室「Cook With Me!」の開催について(PDF:2MB)

 このたび、1月16日(火曜日)・2月6日(火曜日)・3月13日(火曜日)に、「Cook With Me!」として、国際文化交流をテーマにした調理教室を越後妻有文化ホール「段十ろう」で開催します。

 「Cook With Me!」の意味は「私と料理をしましょう」で、「私」となる講師は十日町市内の国際交流員・CIRと外国語指導助手・ALTです。ALTとCIRの主な仕事は言語に関することですが、国際交流とは言語だけではなく、生活・習慣・料理など多岐に渡ります。市内のALTとCIRが協力して、今以上に市民の方と出会い、さらなる世界的な交流に繋がることを目的として開催いたします。

 月1回「段十ろう」の調理室で行い、料理のテーマは毎回異なります。講師となる方の母国料理を紹介し参加者と一緒に料理を作りながら最後に実食し、英語や日本語での会話も楽しむことができます。初回の講師は、今回のこの「Cook With Me!」の発案者である国際交流員のジョエルさんが行い、アメリカ料理を紹介します。

 世界各国の料理に興味がある人や英語を使い交流したい人など、市民の皆様から是非「Cook With Me!」に参加していただき、料理を通じた国際文化交流を体験していただきたいと考えております。

4.越後妻有文化ホール・十日町市中央公民館「段十ろう」開館記念事業宝くじふるさとワクワク劇場in十日町チケット販売・オーディションを行います

参考

越後妻有文化ホール・十日町市中央公民館「段十ろう」開館記念事業宝くじふるさとワクワク劇場in十日町チケット販売・オーディションを行います(PDF:619.6KB)

 越後妻有文化ホール・十日町市中央公民館「段十ろう」がオープンし、2ヶ月が過ぎようとしています。高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニストのコンサートのほか、市内各団体が主催するイベントも盛大に開催され、いずれも大勢のお客さまからご来館いただいております。また、出演者のみなさんも段十ろうを大変気に入っておられ、高嶋ちさ子さんからは「ぜひまた段十ろうで演奏したい」という言葉も頂戴しているところです。

 さて、今後も開館記念イベントを開催しますが、今回は3月18日(日曜日)に開催する「宝くじふるさとワクワク劇場in十日町」のチケット販売についてお知らせします。この事業は宝くじからの助成により実施されるもので、当日は、林家正蔵師匠の落語やザ・ぼんち、大木こだまひびきによる漫才の他、公開オーディションによって選ばれた市民のみなさんと吉本新喜劇のメンバーが共演する企画なども行われ、会場が笑いに包まれることと期待しています。

 料金は、全席自由2,000円で、お一人につき3枚まで購入可能です。販売は、1月6日(土曜日)午前9時から行います。販売場所は、段十ろうのほか、千手中央コミュニティセンター、中里公民館、松代・松之山温泉観光案内所の4か所で行いますので、お早めにお買い求めください。

5.2016リオデジャネイロ五輪カヌー競技銅メダリスト羽根田卓也 選手(ミキハウス所属)のトレーニングキャンプについて

参考

2016リオデジャネイロ五輪カヌー競技銅メダリスト羽根田卓也 選手(ミキハウス所属)のトレーニングキャンプについて(PDF:809KB)

 1月13日から17日の5日間、吉田クロスカントリー競技場において、2016リオデジャネイロオリンピック競技大会カヌー競技スラローム男子C-1種目で、日本人初の3位入賞を果たした羽根田卓也選手(ミキハウス所属)が、クロスカントリースキーのトレーニングキャンプを行ないます。羽根田選手の来市は昨年に引き続き2度目となります。

 羽根田選手は、以前からカヌーのトレーニングの一環として、クロスカントリースキーを取り入れられていたとのことです。昨年トレーニングに訪れ、気に入っていただいたようで、このご縁が続き、東京オリンピックでの好成績につながることを願っております。また、吉田クロスカントリー競技場の利用促進が図られることを期待しております。

6.天皇杯第96回全日本スキー選手権大会クロスカントリー競技の開催について

参考

天皇杯第96回全日本スキー選手権大会クロスカントリー競技の開催について(PDF:490.6KB)

 天皇杯第96回全日本スキー選手権大会クロスカントリー競技が、1月25日(木曜日)から28日(日曜日)までの4日間、FIS国際スキー連盟公認吉田クロスカントリー競技場にて開催されます。当市での全日本スキー選手権大会クロスカントリー競技の開催は、2年連続6回目となります。

 今回の競技は、「リレー種目」、スピード感あふれる「個人スプリント」、一斉スタートにより競う「クラシカル距離種目」の3種目が行われ、3日間とも、レースでの通過順位が一目でわかる競技となっております。特に、競技3日目28日の「クラシカル距離種目」は、FIS国際スキー連盟公認ポイントレースという位置づけとなっており、白熱したレースが繰り広げられることと思います。また今シーズンは、2月9日から開幕するピョンチャン冬季五輪を目前に控えた大事な大会となっております。

 国内トップクラスの選手約200名の力強い滑りが間近で体感できる絶好の機会ですので、大勢の皆様からご来場いただきたいと思います。

この記事に関するお問い合わせ先
総務部 企画政策課 広報広聴係

所在地:〒948-8501 新潟県十日町市千歳町3丁目3番地(本庁2階)
直通電話番号:025-757-3112
ファックス番号:025-752-4635

メールでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。