定例記者会見(平成30年2月5日)

更新日:平成30年2月5日

目次

  1. 「大地の芸術祭の里 越後妻有2018冬『SNOWART(スノワート)』 」を開催します
  2. 「第30回雪原カーニバルなかさと」を開催します
  3. 「第31回越後まつだい冬の陣」の開催について
  4. 第22回岡山県総社市山手・十日町市中条冬交流について
  5. 越後妻有文化ホール・十日町市中央公民館「段十ろう」開館記念「MIN‐ON(みんおん)学校コンサート 北京民族楽団 風華国楽(ふうかこくがく) ~日中の四季を彩る名曲の調べ~」を開催します

1.「大地の芸術祭の里 越後妻有2018冬『SNOWART(スノワート)』 」を開催します

参考

「大地の芸術祭の里 越後妻有2018冬『SNOWART(スノワート)』 」を開催します(PDF:1.6MB)

 越後妻有の冬の魅力を、アートを媒介にして発信する「大地の芸術祭の里 越後妻有2018冬 SNOWART(スノワート)」を2月24日(土曜日)から3月11日(日曜日)まで開催します。

 今回のSNOWART(スノワート)は、越後妻有里山現代美術館[キナーレ]と、「奴奈川キャンパス」を拠点にして開催します。どちらも個性的な体験型アートが展開され、子どもから大人まで楽しめる企画が盛りだくさんです。レストランでは、この時期にしか食べられないメニューもご用意しています。

 また3月3日(土曜日)には第5回目となる「越後妻有 雪花火」を開催します。回を重ねるごとに来場者数も増えており、国内でも指折りの、冬の花火イベントに成長しました。大迫力のミュージックスターマインと光の花畑、そして雪上花火としては世界最大級の3尺玉の共演をお楽しみいただけます。

 詳しい情報は添付した資料やホームページなどをご覧ください。

2.「第30回雪原カーニバルなかさと」を開催します

参考

「第30回雪原カーニバルなかさと」を開催します(PDF:6.1MB)

 3月10日(土曜日)、なかさと清津スキー場において「第30回雪原カーニバルなかさと」を開催します。

 今年は30回を記念し、沖縄県久米島町の(とぅ)()那覇(なは)太鼓の皆さんと地元芸能協会による「創作演舞ステージ」、「たいまつ滑降&30回記念メモリー花火」、日中は、恒例の全長100メートルの「巨大滑り台」や「雪原縁日」など小さい子どもが楽しめる催しもご用意いたします。また、身体を芯から温めてくれる「食ののれん街」では、さまざまなメニューでおもてなしいたしますので、ぜひご堪能ください。

 そして、メインは雪原一面を彩る2万本のスノーキャンドルです。キャンドルの灯りとたいまつ滑降・メモリー花火との共演は、ここでしか観ることのできない幻想的な世界を体感できます。

 十日町駅西口から会場までの無料シャトルバスも運行いたします。事前予約が必要となりますが、ぜひご利用ください。

 また、今年も国際ボランティア学生協会の学生150人が来市し、雪原カーニバルのお手伝いに加え、中里中学校の1年生45人と協働で雪像作りを行い、交流を深めます。この取組みは、中学生が大学生との交流による地域行事への参加を通じて、故郷への愛着や魅力に気づき、中学生の学びと成長につなげることを期待して、大学生の提案により行っています。

 雪原カーニバルへの来場は無料です。家族・友人・恋人をお誘いのうえ、ぜひご来場ください。

3.「第31回越後まつだい冬の陣」の開催について

参考

「第31回越後まつだい冬の陣」の開催について(PDF:6.6MB)

 3月10日(土曜日)、11日(日曜日)の2日間、「越後まつだい冬の陣」を開催します。

 メインイベントの「のっとれ!松代城」は、毎年全国各地から約500人の戦士が出場する人気の雪中鉄人レースです。松代城一番乗りには一年間の松代城城主の座と松代産魚沼コシヒカリ150キログラムが贈られます。また、上位入賞者にはそれぞれ豪華な褒美を贈呈するほか、完走者の中から抽選で5人に「ハワイ遠島の刑」をはじめ、もらって嬉しい刑罰の数々が当たります。この「のっとれ!松代城」は2月9日(金曜日)を申込みの締切りとしておりますので、参加希望の方はお早めにお申し込みください。

 会場内では、雪上自転車・ファットバイクやスノーチューブ、甲冑・忍者コスプレ体験など、子どもから大人まで楽しんでいただけるたくさんの企画を用意しています。恒例の出陣歌謡祭は「出陣芸能祭」に改め、これまでのプロ歌手だけではなく、よしもとのお笑い芸人からも出演していただき、にぎやかなステージとなります。

 今年、冬の陣はbeyond2020(にーぜろにーぜろ)プログラムの認証も受けており、当イベントの内容がフェイスブック(※)でも紹介されておりますのでご覧ください。

※東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会推進本部事務局フェイスブックページ内の、平成29年12月27日投稿記事にて紹介

4.第22回岡山県総社市山手・十日町市中条冬交流について

参考

第22回岡山県総社市山手・十日町市中条冬交流について(PDF:438.1KB)

 今年も2月9日(金曜日)から11日(日曜日)まで、岡山県総社市山手地区と十日町市中条地区との交流を行います。

 この交流は、1336年の南北朝時代の歴史的関係を縁として、平成9年から始まりました。毎年、夏は中条小学校の6年生が山手地区を訪問し、冬は山手小学校の6年生が中条地区を訪れ、お互いにホームステイを行い交流しています。今回で22回目を迎える冬の交流に、50人の児童と18人の引率者が当市を訪れます。なお、9日に行われる中条小学校での歓迎式には、片岡(かたおか)聡一(そういち)総社市長も出席いただくことになっています。

 山手小の児童の皆さんは、スノーチュービングなどの雪遊び体験や、雪まつりカーニバル会場の雪像制作の見学をするほか、博物館で十日町市の歴史や雪国文化の学習を行います。

5.「MIN‐ON(みんおん)学校コンサート 北京民族楽団 風華国楽(ふうかこくがく) ~日中の四季を彩る名曲の調べ~」を開催します

参考

「段十ろう」開館記念「MIN‐ON(みんおん)学校コンサート 北京民族楽団 風華国楽(ふうかこくがく) ~日中の四季を彩る名曲の調べ~」を開催します(PDF:4.6MB)

 4月3日(火曜日)、「段十ろう」開館記念事業として世界的に活躍している北京民族楽団をお招きし、「MIN(みん)ON(おん)学校コンサート」を開催します。

 楽団から厳選された11人のメンバー全員が民族音楽の最高学府出身で、中国音楽を担う若手アーティストです。女性奏者中心のユニットで、卓越した技で中国の伝統楽器を駆使し、流麗かつ華やかな演奏を披露していただきます。日本と中国の美しい四季のうつろいを感じていただけるステージにご期待ください。

 今回のコンサートは、主に市内の小・中学生が対象ですが、一般の方も無料で鑑賞していただけます。希望するときは、2月24日(土曜日)から段十ろうほか3施設で、入場券をお求めください。なお、小・中学生に対しては、各学校を通じて案内させていただきます。

 この機会に是非ともご鑑賞ください。

この記事に関するお問い合わせ先
総務部 企画政策課 広報広聴係

所在地:〒948-8501 新潟県十日町市千歳町3丁目3番地(本庁2階)
直通電話番号:025-757-3112
ファックス番号:025-752-4635

メールでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。