平成27年市長年頭あいさつ

更新日:平成28年3月4日

10周年として花開く年に

年頭にあたり、謹んで新年のごあいさつを申し上げます。市民の皆さまには、日ごろより市政にご理解とご協力をいただき、厚く御礼申し上げます。
 さて、昨年は中越大震災からの復興10年、そしてさらなる飛躍の年として、十日町市を大いに情報発信して、プレゼンス(存在感)を高めた年となりました。

(写真)郵便局で証明書を受けとっている画像

子育て世代を応援するために0・1歳児保育や障がい児の特別保育を充実させ、国が制度化に向けて新たな展開を迎えている小中一貫教育においては、その推進の取組を市内全中学校区に拡大しました。特に、2020年東京オリンピック・パラリンピックに向け、子供たちの英語能力の向上を目指し、外国語指導助手を増やすとともに、英会話の寺子屋塾を開設しました。また、障がい者の皆さまが作った記念品を新成人へプレゼントしたほか、高齢者の皆さまのお悩みをボランティアでサポートする体制づくりや、最寄りの郵便局で住民票などの証明書を受け取れるようにして、さらに「人にやさしいまちづくり」を進めてまいりました。

(写真)雪花火の様子

「活力ある元気なまちづくり」では、そばやお菓子の新工場に支援をして新たな雇用を生み、ミオンなかさとの遊休プールで養殖された雪国温泉とらふぐは、この年末から出荷が始まり、新たな特産品として注目されています。初めて試みた『雪花火』は、予想を上回る入込みとなり、新たな冬のイベントとして今後が楽しみです。そして、中越大震災復興10年を記念して開催したNHKのど自慢では、全国の皆さまに市民の感謝と元気を伝えることができました。また、私自身もニューヨークや中国無錫(むしゃく)市などへ積極的に出向き、新たな舞台で市の魅力や取組を大いに発信してきました。
 「安全・安心なまちづくり」では、市道の除排雪にかかる市民負担の無料化や、一昨年の水道料金に続いて下水道料金の値下げを行いました。そして、夜間や休日も医療相談ができる健康ダイヤル24を開設し、新十日町病院の工事中のご不便に対応するために周辺道路や駐車場の整備を進め、皆さまの安全・安心な生活基盤の整備に努めてまいりました。

(写真)芸術祭作品(絵本と木の実の美術館)の画像

そして今年、新市としての十日町市は4月1日に市制施行10周年を迎えます。この記念すべき年に、大地の芸術祭の第6回展を7月26日から50日間を会期として開催します。また、中心市街地では官民一体での賑わいづくりがいよいよ形となって現れます。夏には、雪国でも安心・快適な暮らしができる住宅スペースに老人デイサービスや子育て支援施設を併設する複合施設や、芸術祭の作品にもなる個性的な(仮称)十日町産業・文化発信館が完成します。さらには、ほくほく線十日町駅も大きく変わり、訪れたお客様をこれまで以上におもてなしできるようになります。当市は、故郷を離れてご活躍されている方々から、多大なるご支援をいただいています。こうしたふるさとの応援団をさらに拡大するためにも、市の魅力を全世界に発信してまいります。

(写真)ラフティングの様子

また、今年は信濃川が新たなステージを迎える大切な年です。地域に誇りや恩恵をもたらし、ラフティングなどで親しめるような川づくりを進めてまいります。そして、来年の平成28年春の新消防庁舎の完成や十日町病院の部分開院を目指して、さらなる防災・緊急体制を強化してまいります。

(写真)地元の人と談笑する地域おこし協力隊員の画像
当市は大地の芸術祭や地域おこし協力隊、ふるさと納税などを活用し、地方創生の先進地として全国から注目を集めています。この地域に魅力と価値を見出し、地元の人々との交流や結びつきの中で、新たな生き方を選んで移住された方がたくさんいらっしゃいます。さらに魅力にあふれ、安心して選んでいただけるまちづくりを実現させるために、上越魚沼地域振興快速道路をはじめとした雪や災害に強い道路ネットワークの整備を進めてまいります。
 そして、4月1日にはまちづくり基本条例が施行されます。市民と市が真に一体となるとともに、10年の努力と喜びを共に分かち合うための記念事業も企画しています。10年後、20年後の未来に思いを馳せ、十日町市をもっと元気にするために、皆さまも共に参加してください。

今まさに、地方や里山の暮らしが注目されています。このトレンドを一層加速させ、私の揺るぎない信念である「選ばれて住み継がれる十日町市の実現」のために全力で取り組んでまいります。
 結びに、本年が市民の皆さま一人ひとり、そして当市にとっても素晴らしい1年となりますよう心からお祈り申し上げ、新春のあいさつとします。

十日町市長 関口芳史

この記事に関するお問い合わせ先
総務部 企画政策課 秘書係

所在地:〒948-8501 新潟県十日町市千歳町3丁目3番地(本庁2階)
直通電話番号:025-757-3111
ファックス番号:025-752-4635

メールでのお問い合わせはこちら