(仮称)十日町インターチェンジ周辺土地利用基本構想

更新日:平成29年11月8日

(仮称)十日町インターチェンジ周辺の土地利用基本構想を策定しました

計画策定の経緯

 (仮称)十日町インターチェンジ周辺の土地利用計画については、平成13年度に基本構想、翌14、15年度に基本計画を策定しました。その後平成16年発生の中越大震災、平成23年の新潟・福島豪雨災害などの度重なる災害や、平成17年の市町村合併、少子高齢化など、当市を取り巻く社会情勢は大きく変化しています。

 特に当初の土地利用計画にあった高度医療ゾーンと広域防災拠点ゾーンは、核施設と位置付けていた県立十日町病院が、中越大震災の被災により復旧を急ぐために現在地での改築となったこと、また、老朽化が著しく耐震化が急務となっていた十日町地域消防本部を、中越大震災で甚大の被災を受けた消防西分署を統合して、新たに四日町新田地内に建設しました。

 一方、上越魚沼地域振興快速道路は、野田IC~八箇IC間(約6.6キロメートル)の八箇峠道路が平成29年11月25日に供用開始が予定されており、これより十日町側の区間である八箇IC~十日町IC間の早期事業着工が望まれています。

 このような状況において、将来の十日町市のまちづくりを推進するためにも、新たに十日町インターチェンジ周辺の土地利用計画の策定が必要となりました。

上越魚沼地域振興快速道路「八箇峠道路」部分開通

計画策定の目的

 上越魚沼地域振興快速道路による十日町市の高速交通体系を確立するとともに、十日町市の魅力を十分に生かし、将来の世代が誇りを持てる地域とすることを目的として、今後予定される十日町インターチェンジ周辺の秩序ある土地利用の基本方針を策定しました。

(仮称)十日町インターチェンジ周辺土地利用基本構想概要版(PDF:2.4MB)

この記事に関するお問い合わせ先
建設部 都市計画課 都市計画係

所在地:〒948-8501 新潟県十日町市千歳町3丁目3番地(本庁3階)
直通電話番号:025-757-9937
ファックス番号:025-752-4635

メールでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。