十日町市総合体育館 クライミングウォール

更新日:平成29年2月16日

十日町市総合体育館に設置してあるクライミングウォールを紹介します。

施設概要

(写真)クライミングウォールの全景です

ボルダリングとロープクライミングウォールの利用が可能です。

施設概要一覧
高さ 8.1メートル
面積 28.62平方メートル
壁面積 82.2平方メートル

 

使用手続き・許可及び使用料について

クライミングウォール利用等、一部変更について

  • 認定証は廃止し、新たに誓約書提出済証を発行して利用することに変更しました。詳細については、添付してある十日町市クライミングウォール利用規約を参照願います。(平成25年10月1日施行)
  • 平成26年4月1日から、維持管理運営協力金を廃止します。

 

利用方法について

  • 利用者は、十日町市総合体育館クライミングウォール利用申込書兼誓約書に必要事項の記入と押印の上、窓口に提出することにより、誓約書提出済証を発行しますので、次回から誓約書提出済証を窓口に提示することで利用できます。
  • 現在、認定証を持っている利用者は、発行の日から1年間利用できます。

 

利用料金について

施設使用料のカッコ内は市内及び津南町利用者以外の使用料です。支払いは、入館時に総合体育館窓口でお願いします。

利用料金一覧
一般、高校生 200円(300円)
中学生、小学生 100円(150円)

 

講習会について

今までどおり、初心者や技術向上のための講習会を開催します。

  • 講習会は随時開催とし、講習会受講申込者が5人以上になった場合、又は2ヶ月から3ヶ月に1回開催します。
  • 講師は新潟県山岳協会員の皆様です。
  • 総合体育館受付窓口で申し込んでください。
  • 講習会参加料は一人1,000円です。

クライミングウォール利用申込書・誓約書(PDF:125.2KB)

十日町市クライミングウォール利用規約

(目的)
第1条 この告示は、十日町市総合体育館クライミングウォール(以下「CW」という。)の利用に関し、必要な事項を定めるものとする。
(利用方法)
第2条 CWを利用する者は、この告示及び利用上の注意事項を遵守しなければならない。
2 CWを使用する者は十日町市総合体育館クライミングウォール利用申込書兼誓約書(以下「誓約書」という。)を教育委員会に提出しなければならない。
3 教育委員会は、誓約書を提した者に誓約書提出済証を発行するものとする。
4 中学生以下の者が利用する場合は、保護者又は20歳以上の引率者が同伴し、同伴者の責任において利用すること。
(利用料)
第3条 CWの利用者は、十日町市総合体育館(以下「総合体育館」という。)の窓口に前条第3項の誓約書提出済証を提示し、十日町市体育施設条例(平成23年十日町市条例第12号。以下「条例」という。)が定める使用料を納付しなければならない。
(使用物品)
第4条 CWに使用する用具は、利用者において用意することとし、クライミング専用の物を使用することとする。
2 使用するロープは、クライミング専用のシングルロープとし、長さ30メートル以上の物とする。
(専用使用)
第5条 CWを講習会や大会などで独占的に専用使用する場合は、使用しようとする日の30日前までに、教育委員会の許可を得なければならない。
(利用の中止)
第6条 教育委員会は、この利用規約及び誓約書に違反した者、又は教育委員会の指導に従わない者に対し、CWの利用を中止させることができる。
(事故及び責任)
第7条 CWは危険を伴うスポーツであるため、利用者は、危険性を承知した上で誓約書に署名押印することとし、怪我及び事故(後遺障害及び死亡を含む。)並びに他の利用者へ損害等を与えた場合は、教育委員会はその一切の責任を負わないものとする。
(指定管理者の管理)
第8条 条例第14条第1項の規定により総合体育館の管理を指定管理者に行わせる場合は、第2条及び第5条から第7条までの規定中「教育委員会」とあるのは「指定管理者」と、第3条中「使用料」とあるのは「利用料」と読み替える。
(その他)
第9条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は、教育委員会が別に定める。
附 則
この告示は、平成23年6月1日から施行する。
附 則
この告示は、平成25年5月1日から施行する。
附 則
この告示は、平成25年10月1日から施行する。

基本事項

  1. 高さ4メートルのクライミングウォールをボルダリングウォール、高さ8メートルのものをロープクライミングウォールと呼びます。
  2. リードクライミングとは、クライマーがビレーヤーに確保されているロープを下から順に、壁に付いているカラビナに掛けながら登っていくことをいいます。
  3. トップロープクライミングとは、あらかじめ壁の終了点にロープを掛け、ビレーヤーに確保されて登ります。
  4. ボルダリングとは、高さ5メートルくらいの壁を、ロープを使わないで登ることをいいます。
  5. リードクライミングとは、クライマーがロープクライミング壁に設置されたプロテクション(支点)に下から順にロープをセットしながら登るロープクライミングの事で、その落下を阻止するものをビレイヤー(確保者)といいます。

事前の確認及び注意事項

次の場合は、クライミングを行えません。

  1. 誓約書の提出ができない場合。
  2. 利用料金を前納できない場合。
  3. 体調に不安がある場合。
  4. 酒気を帯びている場合。

ご利用の際の注意事項

  1. マットの上にはクライミングに必要な物以外は持ち込まないこと。
  2. 開始前に各自の用具に破損等がないか点検すること。
  3. 利用者はクライミングを行う前に、ホールド及びスタンスの安全確認を必ず行うこと。
  4. クライミング前には十分な柔軟体操を行うこと。
  5. クライミングには、クライミング専用シューズを使用すること。
  6. 登っている人の下は危険なので十分注意すること。
  7. クライミングウォールの使用は、ロープクライミング優先とすること。
  8. 混み合っている場合は互いに譲り合い、クライミングウォールの独占は行わないこと。
  9. ボルダリングは、高さ4メートル以下のホールドだけを使用すること。(ロープクライミングウォールでボルダリングを行う場合は、壁に貼られた赤いテープより上に登らないこと)
  10. ホールドは許可なく移動や変更をしないこと。
  11. ホールド取り付けボルトに緩みが生じた場合は、直ちに使用を中止し、施設管理者に報告すること。
  12. 隣接するルートで同時にクライミングは行わないこと。
  13. ボルタリングウォールの天井には上がらないこと。
  14. マットの上での飲食は行わないこと。
  15. クライミングシューズではマットの外に出ないこと。
  16. 使用後は、閉館時間までに清掃と補助マットの整頓を行い、ゴミは各自持ち帰ること。

ロープクライミングを行う際の注意事項

  1. ロープクライミングは2人1組で行い、必ずクライミング専用ロープ、ハーネス、確保器を使用すること。
  2. リードクライミングをする場合は、クライマーはプロテクション(支点)を下から順に一つずつとり、一つ飛び等はしないこと。
  3. 単独ではロープを使用したクライミングは行わないこと。
  4. ロープクライミングを行う際は、ボルダリングウォールの利用者に注意し、必要がある場合にはお互いに声を掛け合うこと。
  5. 中学生以下がビレイ(確保)をすることは原則として禁止します。
  6. ビレイヤー(確保者)は、スリッパ等の滑りやすい履物で行わないこと。
  7. 支点・終了点等に不具合等が生じた場合には、直ちに使用を中止し、施設管理者に報告すること。
  8. クライミングに使用するロープは、クライミング専用シングルロープとし、30メートル以上の長さのものを使用すること。
  9. トップロープクライミングをする場合は、必ず2箇所以上の終了点(又は支点)を確保すること。
  10. カラビナ・ハンガー等の金属部をホールドにすると大変危険ですので、絶対に触れないこと。
  11. パネル上部には手をかけないこと。

その他

  1. 体育館内では、モラルやルールを守り、他の利用者の迷惑にならないようにすること。
  2. 利用者同士、声を掛け合い、安全な利用に努めること。
  3. 誓約書で誓約いただいたとおり、クライミングウォールにおける本人及び利用者同士での事故や怪我は、教育委員会、施設管理者は一切責任を負いません。

使用申し込み、お問い合わせ先

NPO法人 ネージュスポーツクラブ
十日町市総合体育館 (十日町市西本町1)
電話:025-752-4377 ファックス:025-752-4375

NPO法人ネージュスポーツクラブにメールを送信

この記事に関するお問い合わせ先
教育委員会 文化スポーツ部 スポーツ振興課 スポーツ振興係

所在地:〒948-0192 新潟県十日町市水口沢12番地(川西庁舎1階)
直通電話番号:025-756-5013
ファックス番号:025-768-3161

メールでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。