千手観音

更新日:平成28年2月15日

1200年の歴史を伝える市民たちの守り本尊

奥に安置されている観音像は、坂上田村麻呂将軍が北国遠征の際に安置した守り本尊と伝えられています。また、当初建てられた観音像は京都清水寺の本尊と同木の姉妹仏ともいわれています。なお、仁王門と仁王像は十日町市の指定文化財にも指定されています。

千手観音仁王門の画像

仁王門

仁王像の上半身の写真

仁王像

 

 

千手観音の概要
施設名 千手観音
所在地 十日町市友重乙170番地1
ホームページ なし
交通手段 十日町駅より、車で10分
越後川口インターチェンジより、車で20分
問い合わせ先 十日町市観光協会川西支部
電話025-768-4951 ファックス025-768-3828
開館時間 なし
休館日 なし
利用料金 なし
駐車場 5台

 

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

この記事に関するお問い合わせ先
川西支所 地域振興課 地域振興係

所在地:〒948-0192 新潟県十日町市水口沢12番地(川西庁舎2階)
直通電話番号:025-768-4951
ファックス番号:025-768-3828

メールでのお問い合わせはこちら