節黒城跡

更新日:平成28年5月31日

南北朝時代の正平7年(1352)に築城、新田一族の拠点になったと伝えられています。急いで築いたために、とりでの木が素材のままで節が黒々と残っていたことから「節黒城」と名付けられたと言われています。戦国時代には、上杉謙信傘下の上野氏の居城になり大改造されて妻有地方で最大級の代表的山城となり、慶長年間まで使用されていました。例年、6月上旬に節黒城山開きまつりが開催され、大名行列などが行われ賑います。
平成25年11月に新しい展望台が再建されました。

(写真)節黒城跡展望台

節黒城跡展望台の写真です

節黒城跡に関する情報

節黒城跡のご案内
施設名 節黒城跡(ふしくろじょうせき)
所在地 十日町市上野甲3021番地1
ホームページ 節黒城跡(十日町市観光協会ホームページ)
交通手段 十日町駅より、車で30分
越後川口インターチェンジより、車で30分
問い合わせ先 十日町観光協会川西支部
電話:025-768-4951
ファックス:025-768-3828
開館時間 なし
休館日 なし
利用料金 なし
駐車場 10台
備考 なし

 

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

この記事に関するお問い合わせ先
川西支所 地域振興課 地域振興係

所在地:〒948-0192 新潟県十日町市水口沢12番地(川西庁舎2階)
直通電話番号:025-768-4951
ファックス番号:025-768-3828

メールでのお問い合わせはこちら