○十日町市まつだい蒲生地区下請等共同作業施設条例施行規則

平成17年4月1日

規則第194号

(利用の手続等)

第2条 条例第4条第1項の許可を受けようとする者は、利用しようとする日の30日前までにまつだい蒲生地区下請等共同作業施設利用許可申請書(様式第1号)を市長に提出し、その許可を受けなければならない。ただし、市長が特別の事情があると認めたときは、この限りでない。

2 市長は、前項の許可をしたときは、当該許可をした者に対し、まつだい蒲生地区下請等共同作業施設利用許可書(様式第2号)を交付するものとする。

3 市長は、第1項の許可をする場合に、管理上必要な条件を付することができる。

(指示)

第3条 市長は、管理上必要があると認められるときは、利用者に対し十日町市まつだい蒲生地区下請等共同作業施設の利用に関し、必要な指示をすることができる。

(使用料の減免)

第4条 条例第6条に定める使用料の減額又は免除を受けようとする者は、まつだい蒲生地区下請等共同作業施設使用料減免申請書(様式第3号)を提出しなければならない。

2 市長は、前項の申請書の提出があったときは、これを審査し、減免の可否を決定したときは、施設使用料減免決定・却下通知書(様式第4号)により当該申込者に通知するものとする。

(利用者の遵守事項)

第5条 利用者は、次に掲げる事項を遵守しなければならない。

(1) 利用目的以外に使用しないこと。

(2) 利用する権利を他の者に譲渡し、又は転貸しないこと。

(3) 施設、設備、器具等を破損し、紛失した場合は、市長に速やかに報告し、その指示を受けること。

(その他)

第6条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、市長が定める。

附 則

この規則は、平成17年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

十日町市まつだい蒲生地区下請等共同作業施設条例施行規則

平成17年4月1日 規則第194号

(平成17年4月1日施行)